2015年5月12日火曜日

レビュー「桶川ストーカー殺人事件―遺言―」

久しぶりに kindle で本を買った。買って 1 日、いや数時間で読み切った。時間を忘れて読み切ってしまう本に、久しぶりに出会った。

この本は、1999年10月に起きた「桶川ストーカー殺人事件」について、写真雑誌「FOCUS」の記者をしていた筆者が、記者としてではなくほとんど当事者となり事件に巻き込まれながら、犯人を追いかけ、「警察の不祥事」を暴いていくノンフィクション。

私は、昔から「犯罪史」的な読み物や Web サイトをよく読んでいた。特に殺人に関するもの。あまりいい趣味とは言えないかも知れない。犯人の狂気と被害者の状況を読み込むたびに、私は何かわからないものでいつも心が、動かされていた。罪は犯しているものの、心情的に同情の余地がある犯人、どうしようもない迷惑をかけていて、死んでいった同情できない被害者。あまりに狂っていて、全く同情ができない犯人。とても幸せで殺されることに納得できず、なんの非があるのかと涙を誘う被害者。そんな背景を本や、Web サイトを通じて読むのが好きだった。

本編は、桶川駅前で起きた当時21歳の猪野詩織さんが、ナイフで背中と胸を刺され亡くなった事件の背景を、本当に細かく記事のため当事者達に取材をしていたものをまとめたものだ。筆者は、その取材の中で彼女の友人であった取材相手の言葉に突き動かされ、その犯人のストーカー行為だけでなく狂気に満ちた言動に驚きながら、彼らを追いかける。そして、所轄の上尾署が、「仕事をしたくない」という理由で、捜査をしていなかった。そんな事実が判明していく。筆者は、捜査をしない上尾署の刑事達よりも先に犯人の居場所を突き止める。そして、警察が逮捕するよりも先に、殺人犯をカメラに収めることに成功する……。

この本は読みすすめるほどに、犯人達への怒りよりも「警察への怒り」の方が大きくなっていく。1999年から2000年にかけて、栃木リンチ殺人事件の栃木県警、新潟少女監禁事件の新潟県警、そして桶川ストーカー殺人の埼玉県警、その後の神奈川県警の多くの不祥事、マスコミを賑わせていた警察の怠惰が明るみになった頃に、その急先鋒だったFOCUS の記者であった筆者の手記。その筆者の思いの源流が、この事件、そしてこの手記に現れている。

2014年9月2日火曜日

東京に来たこと

もうほとんど2年ぶりに blog を書いてみようと思ったりした。昔は毎日書いていたのに、この体たらく。とりあえず感覚取り戻すためにも、練習でだらだら書いてみよう。

で。東京に来ました。40年生きていて初めての上京物語。単身赴任。一人暮らし。なんだか結婚してから、のんびり家族と住んでいる気がしない。単身赴任が長いか、遠距離通勤と残業で、家族と過ごすのは休日だけという日々。さすが30代。働き盛り。家族と最も一緒にいなければならない時期に、このように働きまくらなければならない日本の労働事情。文句言っても始まらない。で、単身赴任ですよ。単身赴任。通算二度目。2014年4月から生活を始めてます。すっかり都会人 death! 世界で最も複雑な地下鉄や電車はスマートフォンで乗り換えアプリ使えば問題ない。知らないお店で待ち合わせだって Google マップがあればだいじょうぶぃ。なんとかなる。あと東京の人、とりあえず話題がない時、天気と住んでる場所の話するから、路線の話絶対出る。そうやってどんどん身につけていく地理感覚。そして、食べ物に困ったら食べログで検索。

便利な世の中になったものです。

でもね。でもね。人生の半分以上を北海道で過ごした私、本州人だった記憶をすっかり失っており暑さにやられまくっていました。多分まだ9月だから残暑もあるんだろうけど。家にいる間は常時エアコンを使用。設定は30度。扇風機も一緒に使えばそこそこ快適に過ごせる。外に出なければ。外に出たら、もうね太陽とアスファルトと湿度のトリプルパンチで私に容赦なく東京の夏を思い知らせてくるんですよ。北風と太陽だったら、太陽圧勝。北海道民完敗。

で。話は全然違うんだけど。最近始めた ingress。リアル世界と仮想世界を上手く組み合わせたゲーム。歩きまくってます。その辺の話題は各所で盛り上がっているので、そちらで。私の場合、中年太りでおなかだけぽっこり出てきたので、細君に背中を押されて始めたです。結果、全然体重減っていません。でも、ほとんど毎日 10,000 歩は歩いていて。休日は、20,000から30,000歩程度歩いています。脚に筋肉つきますよ。おなかへこんでるのかなぁ。ウエストも測らないとよくわからないですよね。

そんな感じで、東京を毎日歩いているので、なんだかんだで楽しんでいたります。友達にも恵まれているし、仕事もやりがいがある、責任を持たされた仕事を任されているので。同僚もいい人ばっかり。東京の人は冷たくないわ。

あ、あと煙草をやめたエントリを前回書きましたが、まだ続いています。煙草やめたのも太る要因だったのかもなーって今更思ったりします。もう吸いたいと 0.1mg も思いませんけどね。そんな感じで、blog も忘れないように書いて行こうと少しだけ思いました。次回の更新は何年後かな。

2012年11月30日金曜日

煙草をやめる話

なんだかすごく中途半端な喫煙者だった僕は、病気を期に煙草をやめようと思った。
中途半端というのは、喫煙に関して大して思い入れもないし、それでいて「嫌煙」という立場まではなれないような中途半端さだ。嫌煙的な側面で、私の行動を見ると、外で食事をするときには「禁煙席」を選ぶ。乗り物も禁煙席だ。食事中に他人が吸っている煙草の煙がすごく嫌な匂いに感じる。喫煙者のくせに意味がわからないと思われるだろうけど、実際そうなのだ。
愛煙家的な側面から私の行動を見ると、酒席や仕事中に煙草に手をのばすことが多い。酒席は、周りの人が吸っているとどうしても酒の勢いもあって、吸ってしまったりするし、無くなったら店員さんに頼んで購入する。店員さんが買わないような店だったりしてなかったら普通に諦めたりするけど。また、仕事中も喫煙者が多いこともあり、仕事上喫煙しながら打ち合わせをしたりすることもあったりする。別に喫煙室でのコミュニケーションを大切にしようとは思っていないのだけれど。
吸わない日は、2-3日あってもそんなに苦にならないし、吸っている時は、それなりに中毒症状は感じる。そんな中途半端な喫煙者だった。
そこで、最近になってわかった病気だ。病気に煙草は非常によくないことがわかっている。それでも僕は喫煙に対する態度を変えなかった。処方された薬を飲み続けた1ヶ月も、1週間に1度程度、お酒を飲む機会があったりしたし、自ら望んで飲んだりしたことさえあった。でも、やっぱり胃カメラを飲みながら考えたりしたら、酒は、病気にもよくないなと。
酒と煙草を合わせてやめることができれば、僕はある程度健康になるかもしれない。でも、胸に手をあてて考えてみると、最終的には健康になることが目的ではない気がする。目的としては、経済的なものもあるだろうし、健康のためでもあるだろうし、あるいは息子に「これで最後にしてね」と数本残ったたばこを見ながら言われたことが心に響いたりして、副流煙を考えると最終的に息子のためであるかもしれない。物事はそんなに単純ではないのだけれど。
理由は割とどうでもよくて、だいぶ前に、禁煙を1年半続けたことがあったのにも関わらず、復活してしまったこともあるので、禁煙のメリットは痛いほどわかっている。物の味がよくわかるようになり、ご飯がうまくなる。歯がきれいになる。口臭がなくなる。自分の指が匂わなくなる。身体からにじみ出るような匂いがなくなる。朝起きるのが楽になる。部屋が奇麗な空気になる。壁紙が汚れない。鼻毛が伸びない。肌が若返る。などなど。
まあ、とにかく理由も大きな決意もないし、今までもそんなに苦痛ではなかったけど、病気が治るまではお酒を控えて、煙草はもう一生吸わないようにがんばってみようと思ったことをここに記す。

2012年3月4日日曜日

父のこと

いい歳になったし、少し昔の事を書き記して置こうかなと思い立ったので書いてみる。誰も読まなくても、ある程度の歳で自分の過去を整理したい気持ちもある。

今から25年程前のこと。僕は、すごく貧乏だった。貧乏にもいろいろ理由があるけれど、僕の場合、父が全く働いていなかったのが原因だった。父は、毎日、僕が学校に行く時には、寝ていた。帰って来るとテレビを観たりして、毎日ゴロゴロしていた。これだけでは、特に害もなさそうだけれど、このような父親にありがちなように、アルコールに依存していた。

父の生い立ちを少し書いてみる。

父は、中学校を出てすぐに、実家を離れて東海地方のある大手企業の工場に就職した。当時は「金の卵」なんて言ったけど、要するに高校なんて行かなくていいから働けというような状況だったのであろう。実家は、ある程度裕福というか、まあ中流の家で特に金に困っているような様子もなかった。次男坊で、甘やかされて育てられたなんていうのを、父がたまに口にしていた。欲しいと言っていたオモチャを買ってもらったりした話もしていた。

そんな父は、中学校を出て、ろくに世間を知らずに工場で働き、同じ職場で好みの女性を見つける。彼女は、2つ年下で東北からやって来たという。やがて、2人は恋に落ちることになった。(イケメンだった彼は、なかなか人気があったらしい。)

ある日彼女は、身体に異変を感じた。吐き気を催し、生理も来ない。もしかしてと、病院に行くと妊娠を告げられる。彼女は、彼に告げた。子供ができたようだと。彼は言った。「それは俺の子じゃない!」彼女は、悲しい気持ちになった。母と父に連絡すると、猛烈に反対された。中学校を出たばかりの彼女、当時15歳である。母になるのは、余りにも早い。しかし、2人は、そのお腹の子を産むことに決め、彼女の実家に戻ることにした。そして、両親に反対されながらも、彼女は男の子を産んだ。僕だ。

この若い夫婦、すなわち僕の両親は父の実家に近い借家で、生活を始めた。工場を2人で退職した後は、職を転々としながら生活していた。そして、子供を僕を含めて3人産んだ。3人兄弟だ。

僕は、幼いながらも、弟2人の面倒をみたりしていたようで、そんな子供の頃の写真も残っているし、弟たちの面倒を見ていた記憶もある。先日、僕が家族で買い物に行った時に、ふと車にひかれないようにと、注意するように息子の名前を呼んだつもりが、一番下の弟の名前をふと無意識に呼んだのだ。30数年前に、同じようなことをしていたのだろう。

さて、両親は子供3人を育てていたのだけれど、何らかの事情で市内で引越しをすることになった。ちょうど僕が小学校に入学する直前だった。

その新しい家は、もう本当にボロ屋で、今思い起こすと、ほんと笑っちゃうくらいだった。

屋根は、瓦ではなくトタンで、かつて塗ってあっただろうペンキは全て剥がれ、結果全てが錆びで茶色だった。屋内は傾き、ボールを置けば転がる。水はけの悪い小さな庭があり、湿気を好む虫の棲家だった。家の周りは、蹴ると倒れそうなブロック塀で、窓は全て薄いガラスだった。ガラス窓の建て付けは悪く、常に外気が室内に入り、冬は雪が室内に入ってきた。雨漏りは当たり前で、天井には雨染みが沢山あり、不思議な模様を描き、風呂はコンクリート剥き出しで、台所にはネズミが棲みつき、便所は汲み取り式で、家のすぐ隣にはドブが流れていた。 部屋はひとつ潰れており、昭和初期の家具や食器などが無造作に入れられており、蜘蛛の巣が張り巡らされ、暗いその部屋の中には何かが住んでいるのではないかと、僕は常々怖がっていた。

そんなボロ屋に引越して来た我が家族であったが、僕が物心つくようになる頃には、父が働かなくなった。腹が痛いだの、歯が痛いだの理由をつけて会社を休む様子を見た。そして、母は家計を支えない父の代わりにパートに出かけるのであった。

母のパートタイムな仕事の収入だけでは、到底家族4人も養えるわけもなく、よく電気が止まった。ガスも止まった。命に関わるのでなかなか止まることがない水も止まったことがあった。電気が止められると、僕たちはロウソクを灯して一夜を過ごした。次の日、母が前借りでもしたのか、工面してなんとか使えるようにしてくれていたが、それでも2日3日は止まったままの日もあった。

僕たち3人の兄弟は、育ち盛りのこの時期に、殆どまともな食事にありつけることはなく、おかずは一品程度だったし、夏は安かったからか、ひたすら素麺を毎日食べてたような記憶がある。

金がないのに、酒を飲みたい父は、近くの商店街にある酒屋に僕達兄弟を買いに行かせた。父に「ツケで」と言いなさいと言われ、そのまま伝えて金も払わず酒を持って帰ってきた。今思い出すと、顔から火が出る。

このような生活をしていれば、当然だけれど、兄弟皆痩せ細り、背が小さく発育がすこぶる悪かった。僕の記憶では、学校で背の順で並ぶ時には、常に一番前だったし、多分兄弟達も同じような様子だったと思う。こんな生活をしていたけれど、僕は、明るい性格であったので、学校では特にいじめられたりもしなかった。しかし、弟は、臭いと上級生に言われたなんて、悲しそうな顔をしていたこともあった。

父は働かなくなるだけでなく、酒に酔って母に暴力を振るうようになった。勿論僕らにも、暴力は及び、僕は理不尽な理由で叱られ拳で殴られた。弟達は恐怖で家の中で隠れ、僕もストレスでおねしょをしたり歯ぎしりをしたりすることもあった。母を平手打ちにした時には、母の鼓膜を破り母の片耳を完全に聞こえなくしてしまった。

ある日、僕は父に殴られた後、押入れの戸を外して作った二段ベッドの上の段で1人寝た。朝起きると、枕が真っ赤に染まり、血が固まっていて、僕の鼻から下は、血だらけだった。僕は驚いて起きた。それを見た父は、泣きながら僕に謝った。本当に申し訳ない、ごめんなと。僕は、父を本当に可哀想な人なんだなと、子どもながらに思った。

さて、上記のような生活が続くとなると、いよいよ離婚が現実的にならなくては、おかしい状況だ。大きく物事が進展することになる。僕は、中学2 年生になっていた。12、3年、よく離婚もせずにここまで続いたものだと、今の僕は思い返す。離婚の経緯は、当時中学生の僕は知らぬことも多く、大人の事情は、把握していないけれど、状況から判断すると、以下の通りだ。

母は身内に離婚したいと話し、それを聞いた父方の両親をはじめ父の兄弟、母の兄弟がすっとんで来た。祖父は、痩せ細った僕らを見て、すまなかったなと謝った。祖父や祖母からは特に金銭的な援助もなかったし、殆ど家に来ることもなかった。祖母は、母に「別れないでくれ」と懇願していたが、母は断っていた。母の姉が、遠くから夫婦で来てくれた。滞納していた家賃数十万円を払ってくれた。

身内が沢山現れて、皆に父が働いてないこと、僕たちのような栄養失調直前の子どもがいる現実、妻の鼓膜を破るような暴力など、言い訳できない状況をあげ、母の兄弟が父に離婚をするように説得し、小さくなっていた父は、了承した。

僕たち兄弟と母は、母の弟がすむ東北地方の母の実家に戻ることになった。荷造りをして、車に荷物を詰め込み発車した時、父は、僕たちが乗った車をいつまでも見送っていた。

僕は、顔の造形が完全に父譲りだ。鏡を見れば小さな頃見た、あの酔って殴りかかってきた父にそっくりだ。趣味も近い。オーディオや音楽鑑賞が好きなこと。機械が好きなこと。お酒も好きだ。

似なかったのは、家族に暴力をふるわないこと。働き続けることができること。

若くして結婚し、親となった両親の離婚した歳をすでに超え、子を持つようになった今、血の半分分けている父のことを考える。ある意味、非常に人間的な人なんだろうと思う。 それもとても弱い人間だ。今でも人間としては、全く尊敬できないできないでいるけれど、父がいなければ僕は存在しないし、複雑な気持ちになる。

先日、こんなことがあった。父と母の共通の知人を通じて、連絡があり我々家族に何一つ残すことができなかったお詫びで、保険をかけて僕たち家族の誰かを受取人にしておきたいと。母は、拒否し我々兄弟も考えた後、拒否した。もうすでに何もかもが遅すぎた。あれから20年以上経っているのだ。でも、これだけ経っても、我々のことを考えていたということに驚きもした。

僕が細君と結婚する前、僕は義父と義母に、僕は裕福な育ちではないこと、片親であること、将来的には母の面倒を見なければならないことを説明した。義父と義母は、すぐに理解をしてくれた。僕は、本当に感謝でいっぱいだった。僕は、改めて自分の父のように絶対にならないと誓ったし、自分に生まれてくる子供には、僕がされなかったようなたくさんの愛情を注いで育てようと考えた。

いつか、父に会うようなことがあったら、伝えたい。

「親父、あんたは本当に馬鹿だったよ。でもな。あんたの息子たちはちゃんと自分の家を持つようになったし、孫までいるんだ。僕たちを産んで育ててくれてありがとう」

2011年9月19日月曜日

AREA51 「Goddess」レビュー

発売が2010年3月24日ということで非常に遅くなってしまったのだけれど、AREA51の新作をレビューしたいと思う。このアルバムは、前作「Daemonicus」から約2年ぶりの作品となる。先行発売したシングルにも言えることだけれど、全体に音の作り方が、国外のアーティストやプロデューサと一緒に仕事しているところが非常に表に出てきていて、ある意味日本のサウンドよりも海外のヘビーメタルバンドに音が近い。

さて、1曲づつ聴いていこう。

1. Introduction ~Naissance

イントロはいつものようにインストゥルメンタルの曲。2 へ繋がる。

2. nightmare

かっこいいイントロに続く気持ちよい速度の疾走チューン。ずっとArea51を聴いてる人ならば、前作と打って変わって音の質が変わったのにすぐに気がつくであろう。ドラムはダイナミックになりギターも広がる心地よいサウンド。

3.Regret et larme

3曲目にふさわしいノリのいいロックチューン。こういう曲入ってるのって結構大事で、疾走一辺倒だと飽きるけれど、こういう曲もないと困るよね。

4. Begins of Dissolution

前アルバム「Daemonicus」に収録されていた crimson に続くミドルテンポチューン。切ないメロディとミドルテンポっていうのが僕にはツボになりやすいんだけれど、crimsonを超えれなかったので、次回作に期待!

5. Marionnette

シングルで発売されていた曲。既に解説を書いたのだけれども、この曲をはじめ音の作り方が大きく変わり音の迫力が大きく増しているし、よい意味でのダイナミックさが出ている曲となっている。また音だけでなく、Area51ならではの口ずさみたくなるようなメロディーの良さが際立つ。

6. Stillness

インストゥルメンタル曲。次の曲 Miss you に続く切ない泣きのギターの短い曲。

7. Miss you

バラード。切ない気持ちをKateが歌い上げる。

8. VANITAS

スローでヘビーな曲。ドラムがいい感じに曲を演出してて注目してしまいます。

9. Sincerity

スローなナンバーが続いた後の疾走曲。このようなギターの刻みが気持ちよくてキーボードもうまく使えてる曲ってAREA51の醍醐味だと思いますね。

10. U・TA・KA・TA

ダイナミックな展開が織りなすラストナンバー。物憂げなKate嬢の声とよく合ってるサビ。

全曲聴いた後には、特に後半がダークな曲やスローなテンポの曲が続くため、明るくハッピーな気持ちで終えるという感じではないのだけれど、しっかりの音が耳に残る感触がするはず。何度か聴いていると癖になる、そんなアルバムだ。

Goddessを Amazon で詳細を見る



Goddess

Goddess
  • AREA51

  • ASIN: B0032XOMRY

  • [CD]

  • 価格:\2,477

  • レーベル: バウンディ

Amazon.co.jp で詳細を見る


Goddess を iTunes Store で詳細を見る





2010年7月6日火曜日

Versailles 「JUBILEE」レビュー

Versailles のメジャーデビューアルバム「JUBILEE」が 2010 年 1 月 20 日に発売されてしばらく経つ。もうそろそろ僕の中でも、この作品が消化できたので、いつも通りレビューをしてみたいと思う。



1.God Palace -Method of Inheritance-

作詞作曲 : KAMIJO。KAMIJOらしい仰々しい曲。いきなりの10分31秒。しかも組曲形式。



  • 第一楽章「神の誕生」

  • 第二楽章「激動の時代」

  • 第三楽章「運命」

  • 第四楽章「永遠の果て」


第一楽章、歌いだしからして、おや?なんぞこれ?と今までの Versailles からすると意表ついた感じでスタートする。変拍子フレーズが続き第二楽章へ。臨界点を突破するのは第三楽章のスピードアップしてからの展開部分。英語のナレーションフレーズを終えてからがいい感じ。この辺は安定感のある高速フレーズ・リフを連発しつつ展開され Versailles らしい味を楽しむことができる。ギターソロもここで聴ける。その後、クラシカルなフレーズを連発して静かにオルガンの音とともに第四章につながる。KAMIJO は、このような曲を書かせたら本当に天才であると思う。クラシカルなフレーズと、ストリングスのアレンジなど、一歩間違うとメタルからかけ離れたものを作曲するけれど、恐らく皆と相談しながらメタルの曲にアレンジしたんだろうなと考えられる。



2.ASCENDEAD MASTER

作詞 : KAMIJO 作曲 : HIZAKI。先行発売のメジャーデビューシングル。彼ららしい、そして作曲の HIZAKI らしいメロスピ曲だが、メジャーデビューに気合いの入った面白いフレーズも満載された、いい意味での売れ線の曲であると思う。キャッチーなサビや、ツインリードギターの良さをうまく表現できているギターソロ。KAMIJO のいい声が出る音程。それを支えるベースとドラムの音速テクニック。最初から最後までおいしい曲である。


3.Rosen Schwert

作詞作曲 : KAMIJO。こういうジャンルのアルバムにありがちな3曲目はちょっとお休みロックっぽい曲。しかし、この曲はなんとなく古き良き V 系サウンドを彷彿とさせるので、好きな方には好きな曲なのではないでしょうか。ノリの良さとかもね。


4.愛と哀しみのノクターン

作詞 : KAMIJO 作曲 : TERU。TERU の曲は毎度不思議な曲やら楽しい曲があるんだけれど、曲名から全く想像できない疾走曲を持ってきてくれました。この曲はこのアルバムの前半のハイライト。ライヴでもヘドバンが超激しくて、若い女性がすげー勢いで髪を振り乱しておりました。あと TERU 曲、実はギターリフが気持ちよい曲が多いので要注意だ。


5.Amorphous

作詞 : KAMIJO 作曲 : HIZAKI。一転して優しいヴァイオリンの音が印象的なミドルテンポの曲。アコースティックギターの音も入って、今までの Versailles ではあまりなかったタイプの曲。


6.Reminiscence

作曲 : TERU。インストゥルメンタル。クラシックな音にギターを組み合わせた、なんだか不思議で幻想的な西洋風の曲。ライヴでもちゃんとこのまま演奏してたけど、本当に TERU は、ファイナルファンタジーに出てきそうな格好しててすごかった。


7.Catharsis

作詞 : HIZAKI 作曲 : TERU & HIZAKI。ありそうでなかったギタリスト二人が一緒に作った曲。作詞も KAMIJO ではなく HIZAKI。ギタリストが二人で作るとどうなるのかと思うと、やっぱりかっこいい曲になるんですねー。Versailles のギターの音は、割と全開で左右に音振られてるので、気持ちよくザクザク刻むリフも心地よい。弾きたいように弾きまくってるギターソロもなかなかいい感じですね。この位の速度の曲も実は意外になかったんじゃないかっていう。ちょっと速い感じの曲。


8.The Umbrella of Glass

作詞作曲 : KAMIJO。実は、このアルバムの中でのお気に入りの一曲だったりする。こういう切ないメロディには滅法弱いもので。なんか KAMIJO の前にいたバンド LAREINE でやりそうな感じの曲。かのバンドの良さは、どこか悲しいメロディにのせた切ない青さみたいなのが魅力だったんだけど、その方面の香りをこの曲には感じるわけです。


9.月下香

作詞作曲 : HIZAKI。KAMIJO 曰く、Versailles で一番エロい曲。HIZAKI姫の得意技であるメロディックスピードメタルチューン。先行メジャーデビューシングルのカップリングされていた曲。こういうヘビーな曲好きよ。前奏と後奏にちゃんと頭を振れる箇所があるので、ライヴでも盛り上がれますよ。


10.PRINCESS -Revival of church-

作詞 : KAMIJO 作曲 : HIZAKI。最後期のインディーズ時代に発売していた PRINCE & PRINCESS に収録されていた曲。個人的には、PRINCE より PRINCESS 派だったので、嬉しい。PRINCESS の方が、より難解なフレーズも多いし変拍子を使ったり、疾走部分が多かったりで好き。あと詞が照れるほど直接的なので、わかりやすくてよい。


11.Serenade

作詞 : KAMIJO 作曲 : HIZAKI。マジ HIZAKI姫のバラードは、毎度毎度最強過ぎる。最初に聴いた時点で胸に残るキャッチーで切なくなるメロディ。どうしても想起してしまう Jasmine You。彼が生前、この曲を聴いて涙を流したなんて blog で言ってたけど、本当そんな感じ。初回特典の DVD にはこの曲の PV が収録されている。


12.Sound in Gate

また CD にこの曲誰が書いたか書いてないし!でも、間違いなく KAMIJO 。やたら大げさな映画のサウンドトラックみたいな曲を書くのは彼しかいないし。インストゥルメンタルの小曲。



Versailles は、短い間に、「Lyrical Sympathy」「NOBLE」と、進化しながらリリースしてきた。もう一度のこの作品をその二作品を振り返りながら改めて聴きなおしてみると、この作品は彼らの見せることができる最高傑作だし、僕の中でもやはり、実際そうであると思える。この作品でも大きくサウンドに貢献している Jasmine You は、既に天国にいるわけだから、次回の作品は彼なしでいくことになる。彼らは本当の意味での新しい Versailles のサウンドを僕らに届けてくれることになるから、僕はそれを楽しみに待っている。


現在、ツアー中の彼らはヨーロッパをまわっている。



JUBILEE(通常版) を Amazon で詳細を見る


JUBILEE(通常盤)

JUBILEE(通常盤)

  • Versailles

  • ASIN: B002UMFO7U

  • [CD]

  • 価格: ¥ 3,150

  • ワーナーミュージック・ジャパン



Amazon.co.jp で詳細を見る





JUBILEE を iTunes Store で詳細を見る


2010年2月14日日曜日

PLANEX CQW-MRB とイーモバイルとiPod touchで快適モバイル生活


僕は以前PHS300とイーモバイルとiPod touchで快適モバイル生活というエントリで紹介したように、PHS300 とイーモバイルと iPod touch でインターネットに接続していて、当時は満足して使っていたのだけれど、先日 Pocket Wi-Fi を手に入れてから PHS300 は全く使わなくなってしまった。今、僕の書斎の机の上で何もせずに佇んでいる。しかし、イーモバイルは、2年の契約をしている人も多く USB 型の端末を購入して他の端末を買いたくても買えないような人は沢山いるはずだ。そこで、Amazon を眺めていたらPLANEX Wi-Fi接続150Mbpsバッテリー内蔵 モバイルルータ CQW-MRBという製品を発見した。PHS300よりも、安く11,900円(2010年2月14日現在)で購入できるようだ。これさえ購入すれば無線 LAN に対応したノートパソコンや iPod touch を組み合わせて使ったり、仲間と集まってインターネットなんて使い方もできるのだ。便利。




Amazon で詳細を確認する。

PLANEX Wi-Fi接続150Mbpsバッテリー内蔵 モバイルルータ CQW-MRB
プラネックス (2009-12-15)
売り上げランキング: 1121

2010年1月13日水曜日

AREA51 シングル「Sincerity」「Marionnette」レビュー


以前から追いかけている AREA51 の今春発売予定新アルバムの先行シングルが、2枚リリースされている。iTunes Store で購入できるので、iTunes を使ってる人や iPod ユーザは是非聴いてみて欲しい。



「Sincerity」は、ギターの石野洋一郎氏の作曲編曲で、作詞は Kate 嬢。メンバーも二人になったことで、これからの曲は二人で作って行くことになるのだろう。音作りも石野さんの手による作品。音は AREA51 らしいギターの音がよく聞こえる乾いたものだ。ギターで刻む音が心地よい。Kate の声にも艶がありこれも前作同様安心して聴いていられる。僕は、AREA51 をキーボードをうまく使う(使える)バンドだと思っているが、今回のシングルもギターソロだけではなく、キーボードもよく出てくる。



「Marionnette」も、ギターの石野洋一郎氏の作曲編曲で、作詞は Kate 嬢。アルバムもこの布陣で臨むのであろう。メタル畑のギターとV系のヴォーカルと詞。最近の AREA51 の作品はこれだよね。この曲については前曲「Sincerity」と異なり、Jens Bogren の音作りとなる。Jens Bogren は、Opeth, Symphony X, Paradise Lost, Saint Deamon, Soilwork を手がけるエンジニアだ。僕は、Symphony X は好きで聴いているけれども、あの音を想像して再生してみるともうそのまんま Jens Bogren の音。やっぱりいいね! 音の情報量が違う。デカい音っていろんな音の情報が増幅されるから、勿論音楽を聴く上である部分では大切なんだけれど、彼の音はデカい音じゃなくなくても、ちゃんと音が聞こえてくるという感じなんだよね。音楽は音の集まりだから音がきめ細やかに聞えるのって気持ちいいんだよね。素晴らしい。勿論楽曲も素敵で、個人的には「Sincerity」よりも好き。Aメロあたり音にも新しい試みもあるし、サビもキャッチーだ。そして音がいい。



特に、「Marionnette」を聴いた後は、新アルバムへの期待も高まる。この Blog がきっかけで、AREA51 の石野洋一郎さんとは個人的なお付き合いもさせてもらっているので、直接言えって感じですけれど、期待していますよ!



Sincerity - Single を iTunes Store で詳細を見る




Marionnette - Single を iTunes Store で詳細を見る


icon
icon

Versailles メジャーデヴューアルバム「JUBILEE」間もなく発売


メジャーデヴューした Versailles は、まもなくデヴューアルバム「JUBILEE」を発売する。JUBILEE とは、記念祭や祝典という意味。発売日は 2010 年 1 月 20 日だ。Versailles 公式サイトでは、試聴ができるページも用意されており、発売まで我慢できない人達に少しだけ音源を公開している。



曲目は以下の通りだ。



  1. God Palace -Method of Inheritance-

  2. ASCENDEAD MASTER

  3. Rosen Schwert

  4. 愛と哀しみのノクターン

  5. Amorphous

  6. Reminiscence

  7. Catharsis

  8. The Umbrella of Glass

  9. 月下香

  10. PRINCESS -Revival of church-

  11. Serenade

  12. Sound in Gate



今回の Versailles のメジャーデヴューアルバム「JUBILEE」を眺めて見ると、ほぼ新曲で埋められており、先行発売されたシングル「ASCENDEAD MASTER」とその収録曲「月下香」、インディーズ時代のシングル「PRINCE&PRINCESS」に含まれる「PRINCESS」以外は新曲だ。「ASCENDEAD MASTER」は、Versailles 節全開のクサメロ系疾走曲、「月下香」も HIZAKI 曲で、スピードは速め、「PRINCESS」は、変拍子を含めたテクニカルなギターが光る名曲だ。


Jasmine You は、既にレコーディング中には体調を崩していたため殆どベースを弾くことができなかったようで、今回のアルバムについては HIZAKI が弾いている。HIZAKI はギタリストであるが、以前からソロの作品ではベースを弾いていたし、彼は Jasmine ならどう弾くかを常に念頭に置いて弾いたと言っているので、期待を裏切ることはないだろうと思う。Jasmine You らしいスライド満載なベースが聴けるかも知れない。




今回の作品は、あるいは発表されていなかったかも知れない作品である。Jasmine You の死後には、彼らは本当に打ちのめされて最悪の選択肢も頭に浮かんだけれど、ファンのこと Jasmine You のことを考えたら前に進むことが最善の道であると判断して、僕たちの前にこうして作品を提示してくれた。僕達ができることは、彼らの気持ちや熱意である作品をしっかりと手にして、天国にいる Jasmine You を想いながら聴くことだ。あの不思議で、そして妖艶な笑みを思い浮かべながら、聴いて想い出すのだ。



(初回限定版)Amazon で購入する

JUBILEE(DVD付き初回限定盤)
Versailles
ワーナーミュージック・ジャパン (2010-01-20)
売り上げランキング: 136


(通常版)Amazon で購入する

JUBILEE(通常盤)
JUBILEE(通常盤)
posted with amazlet at 10.01.12
Versailles
ワーナーミュージック・ジャパン (2010-01-20)
売り上げランキング: 43690


(初回限定版)HMV ONLINE STORE で購入する




(通常版)HMV ONLINE STORE で購入する


2009年12月31日木曜日

陰陽座 「金剛九尾」レビュー

陰陽座の2009年9月9日発売( 9 並びアルバム名と通算枚数にかけてる!!)の通算9枚目のアルバム「金剛九尾」が発売されてしばらく経った。iPod や Mac の前でほどほど聴いてライヴも見に行ったことだし、毎度のことながら本アルバムもレビューしてみようかと思う。


本作は、基本的に、前作「魑魅魍魎」(ちみもうりょう)と同じ音作りのアルバムだ。エンジニア陣もほぼ共通で、この音がリーダの瞬火の好みの音であるのだろう。確かにダイナミックな音で、透明感もある音だ。初期よりも断然高音質だし、心地いい。ただ音がよければいいのかって話なのか。勿論、何はともあれ楽曲が問題だ。もちろん陰陽座は期待を裏切らないので安心して欲しい。


さて、各楽曲を聴いていこう。今回の作品は全曲、作詞:瞬火・作曲:瞬火。



1. 貘(ばく)

「貘」は、中国由来の夢を食べると言われる架空の生物。あるいは妖怪。楽曲は、神秘的な効果音から入るクリーンなトーンやシンセサイザが透明感を出すミドルテンポの曲。最近の陰陽座らしく、1曲目はアルバムの全体を想起させるテーマを持った曲を持ってくることが多い。この曲も、クリアな感じと侘びしさや、寂しさ(ダークな感じではない)を感じさせる。サビもキャッチーなのだけれど、メジャーな底抜けの明るい曲ではない。ライヴなどでは、もちろん 1 曲目に演奏していたが、どうにも縦ノリではないので、観客もどうしていいかよくわからない感じでノっていた。


2. 蒼き独眼(あおきどくがん)

「独眼」は、勿論独眼竜正宗。伊達政宗のこと。イントロからしてかっこいい。こういう硬質な感じのギターのリフはいいよね。この曲はパチンコ CR 戦国乱舞 蒼き独眼のテーマ曲になっている。歌謡曲的な意味でも、陰陽座的なメタルの意味でもキャッチーな曲。先行発売されたシングル曲でもある。彼は、本当にシングル曲はシングル曲らしい曲を書く。さらに、パチンコで採用されたので、パチンコ台で演奏されることを考えて、うまく収まるように作ったという瞬火らしい完璧主義な一面が見える曲でもある。


3. 十六夜の雨(いざよいのあめ)

打って変わって恋愛をテーマにした曲。耳がヘビメタ慣れしてると、こういうイントロに「おお、スピードチューンキター!!1!!」となる病気に罹患しているのだが、普通のテンポの曲だったりする。


4. 小袖の手(こそでのて)

「小袖の手」は、妖怪の名。僕は、歌詞を読んで、この世に未練のある女性が好いた男性を想うあまり、遺品である小袖から手を伸ばすほどの状況というような解釈をしているが、どうなんだろうか。しっとりとした黒猫の歌声で切ない恋心を歌う。


5. 孔雀忍法帖(くざくにんぽうちょう)

一転、毎度収録されている忍法帖シリーズ。今回もノリのよい作品で、本アルバムでの最速チューンとなっている。終始テンポを落とすことなく突っ走ります。ギターも気持ちよい音ですね。


6. 挽歌(ばんか)

「挽歌」は、そのまま挽歌でしょう。この曲は、陰陽座としては新境地だとは思うが、これが大成功しているとしか言いようがない、まさに名曲である。泣きのメロディでスタンダードなロックのコード進行。メタルかと言われたら、いやいやこれはロックのしかも王道だけれど、このような曲が陰陽座から出てきたことが、いい意味での驚きではあった。この曲は、間違いなく10年前の結成当時では発表されることがなかっただろうし、陰陽座としての活動が、10年の年月を経て、さらに瞬火自身もいい意味で歳を取ったからこそ、この曲を書いて発表したのではないかなと思う。


7. 相剋(そうこく)

相剋と次の慟哭は、DS のゲーム「犬神家の一族」のテーマソング。そして、先行発売されたシングル曲。販売元に陰陽座ファンがおり強いオファーがあったようで、彼らもそれに応えたといったところ。犬神家の一族と言えば、横溝正史原作の金田一耕助が主人公の探偵小説・映画・ドラマ作品。僕は不勉強で映画しか観たことがないが、ゲームの印象には合っているのかしら。こちらは激しい感じの歌い方になっているので、おそらくゲームの冒頭部なんかに使われてるのかな。


8. 慟哭(どうこく)

7 と同じくシングル曲。イントロの音などは、昭和の作品である「犬神家の一族」をうまく表現できているんじゃないかなあと個人的には思っている曲。バラードであり、ゲームではエンディングなどに使われたのかも知れない。どうもこの曲は、ベースがやたらと耳に入ってきてしまい、元ベーシストであったりすることもあり、自分的には指でベースを弾く様子が頭から離れないわけです。


9. 組曲「九尾」~玉藻前(くみきょく「きゅうび」~たまものまえ)

これより 3 曲で構成された組曲。「九尾」は有名な妖怪。狐の姿で 9 本の尻尾を持つ妖怪。このアルバムはとにかく 9 に拘っているのだ。玉藻前は、絶世の美女とされ、鳥羽上皇に仕え、寵愛され契りを結ぶまで至ったが、妖怪であることが発覚して…。というお話である。黒猫が終始歌うことからわかるように、玉藻前視点で愛を求める様を描いているなかなか艶っぽい歌である。


10.組曲「九尾」~照魔鏡(くみきょく「きゅうび」~しょうまきょう)

一転、暗くておどろおどろしい展開へ。ヘビーでスローなテンポに。「照魔鏡」とは、悪魔の本性を映し出す力のある鏡。ドラゴンクエストでいうところのラーの鏡。組曲の中盤というのは、陰陽座の非常にらしさが出るので、毎度愉しみなのだけれど、今回も展開を次から次へと変えて来て期待を裏切らない。変拍子ありギターソロもあり、男女ヴォーカルの絡みあり。9分を超える楽曲だけれど、飽きさせない。


11.組曲「九尾」~殺生石(くみきょく「きゅうび」~せっしょうせき)

殺生石は、玉藻前の正体「九尾の狐」が死んだ後に、石となったというもの。近づく生き物を殺すことから名付けられた。この曲は、ギターのリフが非常にかっこいい。曲もクライマックスへ向けて、スピードアップ。最後に、しっとり黒猫が歌うパートはあるが、目まぐるしくかつ激しい展開、リフ、やや難解なテンポ・拍子(まあ某バンドほどではないけれどもさ)、合いの手の声を上げつつ、このアルバムの最高温度を記録する。


12.喰らいあう

毎度毎度の陰陽座の最後の曲は、ライブで盛り上がりそうな曲。サビの喰らいあうと cry out とかけてるのか。



このアルバムは、全体に脳天気な曲はなく、なんとも言えない侘びしい寂しさのようなものが漂う、非常に和を感じさせるテイストとなっている。なんと言っても組曲「九尾」は、瞬火が構想10年とかなんとか言ってたと思うのだけれど、非常に完成度が高い。キャッチーさばかりではない。音は、最近の陰陽座らしくヘヴィネスだけではなくモダンな音作りである。モダンというのは、語弊があるかも知れないけれど、古くさいメタルではない音であり、気持ちよく聴ける音ということだ。 10 年という一区切りで彼らが提示した楽曲と音は、間違いなく過去の陰陽座の清算でもあり、新しい一歩であると強く感じることができるアルバムである。



Amazon で購入する。

金剛九尾
金剛九尾
posted with amazlet at 09.12.30
陰陽座
キングレコード (2009-09-09)
売り上げランキング: 1410


iTunes Store で購入する。




HMV ONLINE STORE で購入する。


2009年12月29日火曜日

イーモバイル Pocket WiFi (D25HW)と iPod touch で快適モバイル生活

以前からエントリしているように、僕は、iPod touch を使っていて iPhone は使っていないのだけれど、どうにか iPhone なしで、ネットに接続し快適な生活を送れないかと模索し、結果的にはPHS300 と EMobile D02HWを使った無限インターネット生活を過ごしていた。が、しかし先日発売された D25HW 通称 Pocket WiFi という魅力的な端末を涎を垂らして見ていたのだ。


PHS300 は、とても便利だし汎用性も高いので便利なのだけれど、どうしても不満な点がひとつあって、電池が完全に切れてしまうと設定が全てリセットされてしまうこと。電源を入れてから、リセットされたことに気がついて、最初から設定しなおさなければならないという面倒くささがあって四苦八苦していた。直前に電池が完全に切れて「大丈夫だろう」と思って、充電して持ち出して電源を入れて最初から設定しなおしの時の悲しさと言ったら、どう表現していいかわからない虚しさなのだ。


というわけで、維持費もさることながら利便性を鑑みて、僕は EMobile と直接契約して、フットワークの軽い生き方をチョイスしたのだ(笑)。


D25HW を手にして、まず思ったのは PHS300 と D02HW のセットと比べてコンパクトになったことだ。これは非常に大切で、iPod touch を使う人々ってのは、ガラパゴスケータイを捨てきれない人。すなわち僕のように、iPhone を使わないで Apple 製品の iPod touch を使っている人。すなわちデジタルガジェットをいくつか持ち歩く人になるのだ。これは大切で、携帯電話を複数台持ちしているならば、コンパクトに済むに越したことはない。僕は、会社で持たされている携帯電話 BRAVIA Phone U1 を 1 台と、私用の携帯電話である CA003 と、iPod touch 、さらに D25HW を持ち歩くことになるので、並べたら 4 台持ち歩くことになるので、切実に物は少なく持ち歩きたいのだ。PHS300 は便利な Mobile 無線LAN ルータではあるけれど、上記の不満点はいつまでも解消しなかった。


購入してから、数日しか経っていないけれど、僕は全体に満足している。端末の性格上あまり電池が持たないのは、仕方ない。4 時間くらいは 無線LAN ルータとしては仕事をしてくれるから、通勤の折、昼休みの暇つぶしのブラウジングや twitter には申し分がない。電池も問題なく持ってくれる。外出した時のちょっとした調べものも、携帯電話のような限られたものではなく、Safari を駆使したものになるので、実質的は PC を持ち歩いているのに等しい。


契約内容についは、長期割引には「にねんM」と「バリューデータプラン」で契約した。大部分の iPod touch ユーザにはこちらをオススメしたい。Youtube を大量に閲覧したりその他の通信で、データ転送量が多くなければ、こちらで十分である。バリューデータプランについては、最低使用料 2,980円。約300MB(2,457,600パケット)を超える分については従量制。最大で 5,980円(以上税込み価格表示)である。iPod touch で、300MB 程度(あるいはそれを超えない)通信というのは、テキストベースの通信をしている分には余裕の範疇。家に無線LAN環境があって、外でちょっと Google や Web , twitter なんて用途なら安く使えるはずだ。よく、家電量販店で、iPod touch 8GB 100 円などと抱き合わせになっているのは、にねんL という長期割引を使っていて、前述にねんMと比較すると1,000円/月多く支払うことになる。すなわち 24 ヶ月間、毎月1,000円を多く支払うことになるので、抱き合わせの商品に 24,000 円の価値が自分にとってあるかどうか精査すべきである。


iPhone を、宗教的な理由で使うことができない(笑)人や、iPod touch , DS , PSP を使っている人に激しくオススメな Pocket WiFi 、皆さんもどうであろうか。

2009年11月9日月曜日

ひかり one を導入

B フレッツを使っていたんだけど、2年前に高いだけで使っていない一般加入電話を安価なひかり電話に変更したのも記憶に新しい。んで、IP電話にどうせ変更したなら、さらに安い方がいいってなもんで、ひかり one に変更した上で、電話番号を引き継ぎ移行しました。これで NTT は完全に縁を切りました。さようなら。


ひかり one は、KDDI のサーヴィスだから au を使っていると、いろいろとメリットがあるんだけれど、個人的には、特にそこは重視していなく、ただ単純に請求の一本化を実施してしまったって感じです。


速度に関しては、気持ち B フレッツより出ているかなと言ったところ。KDDI のひかりは地域によっては、NTT 東日本のダークファイバを使っているので、劇的な改善は期待できないとわかっていたので、特に気にしていなかったのです。ギガ得は別ですけれど。あれは、めっちゃ速くなるのが期待できます。


以前は、NTTからひかりoneに変更した時には、NTT一般加入電話に一旦戻さないと電話番号を引き継ぎできなかったですが、現在はひかり電話からそのまま電話番号を持ってこれるので、便利です。

但し、KDDI のリモートホスト dion 軍(謎)は、2ch でほぼ常時規制されているので、2 ちゃんねらにはあまりお勧めできません。●を購入するか、p2 でどうにかする必要があります。

2009年11月3日火曜日

PSP「プレイステーション・ポータブル」 グランツーリスモ レーシングパックを購入

僕は以前からソニーコンピュータエンタテインメントから発売されているグランツーリスモシリーズをプレイして楽しんでいたのだけれど、PlayStation3 でも発売がまだまだみたいなグランツーリスモ5に先駆けて、PSP で発売されるということで、僕は思わず購入してしまった。


このエントリを書いてから気がついたのだけれど、この商品 amazon から買わないでマーケットプレイスで買うとぼったくり価格になっているので注意が必要です。参考までに定価は、22,800円です。その場合 PSP 本体とソフトを個別に買うのをお勧めします。


PSP「プレイステーション・ポータブル」 グランツーリスモ レーシングパック(PSPJ-30005)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2009-10-01)
売り上げランキング: 897

この商品は、グランツーリスモPSP版と、オリジナルのロゴ入りPSPと、キャリングケース、ストラップ、ソフトをインストールできるメモリスティックが同梱されたオリジナルパックだ。買ったその日からプレイができる。


ただ、このグランツーリスモも当然楽しいのであるが、ひとつのゲームばかり一所懸命やっていても飽きてしまう。そんな時は、中古でソフトウェアを購入するのもいいだろうけれど、PSPはそれほど爆発的に売れたゲームもないので、突出して遊びたいゲームがない。ドラゴンクエストもないし、ラブプラスもないしマリオもいない。そんな僕には、ゲームアーカイブスがあった。これは、プレイステーションや、なんと PC エンジンのゲームで遊べるというものだ。これはインターネットに接続できる環境さえあれば、すぐにでも遊べる。といいたいけれど、ゲームのデータが 700MB とかあったりするので、ダウンロードとインストールでかなり1時間位はかかるので、時間のあるときにしたい。僕は、寝る直前にバイオハザード2を無性にやりたくなってダウンロードを開始したのだけれど、全然ダウンロードが終わらず実際にプレイしたのは、翌日だったりするのだ。


なお、PSPを購入したことは息子には秘密にしている。多分大変なことになるので。「くるま!げーむ!くるま!げーむすゆ!」攻撃が間違いないからだ。許せ息子よ。