2002年3月31日日曜日

振り返って

実を言うと、まだ Macintosh での表示の不具合があります。上部のナヴィゲーションの部分を中心に。


昨日、ヨドバシカメラに行った時に Macintosh のコーナに行って Web Cafe' を表示させてみたんですが、激しく鬱になる表示でした。なんだかなぁ。自宅に Macintosh があれば、確認取りながら更新できるんだけどなぁ。Macintosh を購入するお金があったら、ハイスペックな自作マシンが完成してしまう。誰か、くだしあ。ネットに繋がればいいです。


最近、日記の長文化が顕著ですが、今月は IIS のインクルード前の本文部分だけで、45KB です。これは、これまでの日記での最高新記録ですね。特に02/03/19 の日記に関しては、わざと長くしているのですが、恐らくこれが最長ですね。長けりゃいいってもんでもないけど。


さらに、今月は、「新世紀エヴァンゲリオン」の影響が大きいです。これは、DVD ドライブを購入してレンタル DVD で借りてきたことに起因するのですが、今さらなこの話題が、Prelude の友達にも波及してしまいました。というか、Prelude に乗ってる人は、エヴァンゲリオンを見ている確率が、一般的な確率より高いように感じます。オフであったメンバーの 90% 以上が見てましたからね。


また、事件としては、マザーボードを修理に出し、Celeron 500MHz メモリが、192MB というなんだか中途半端なスペックのノートで更新していました。OS は、ノートが Windows 2000 Professional であり、メインの Windows xp に慣れた体には、ちょっとかったるかったです。現在では、メインマシンも最新 BIOS に更新された状態で、返ってきたので快適。


SSI の導入によって、Web Cafe' にリンクしているサイトにも迷惑をかけてしまいました。さらに、404 エラーページにアクセス解析を設置し、リンクしているサイトの集計した上で、リンク先変更のお願いをするのに役立てたりしたのですが、Web Cafe' には、Google からのアクセスが非常に多いことがわかりました。Google のような検索エンジンは、一回クロールしたら、次回のクロールまで参照先 URI を変更してくれないのですが、それがアダになり、404 エラーページには、Google からの訪問が激増したのです。そして、検索した語句には、アダルトな言葉が多いのにビックリ!


主なアダルトな検索語句(これでも全てではない)


  • マンコ大好き

  • わかば,四十八手

  • 奥さん,下着, 画像, 個人ホームページ

  • お母さん,エロ画像

  • ナウシカ,エロサイト

  • 画像,四十八手

  • ビデオ,女子便所

  • オバ専

  • しゃがみ,パンツ

  • エッチ,弓道着

  • 女子高生のエッチ

  • FF,エロ画像

  • 中学生とエロチャット

  • いや,感じ,濡れ,髪が

  • ロリータな画像

  • 裸のメイ

  • 外国,ロリータ

  • 女子高生,しゃがみ,動画

  • 女子高生のパンツ

  • 初オナニー

  • 自転車,スカート,脚,フェチ


考えたら、これでヒットする Web Cafe' もどうなんだ。



2002年3月30日土曜日

新宿西口

今日、仕事中にヨドバシカメラから電話がきて、先日修理に出したマザーボードが直ったとの連絡。日記を遡ると、19 日に壊したらしいので、結構早かったかも。しかも、無償交換。自分で壊したんだけど、保証期間だったからかな?


早速組みなおして、動作確認。無事作動。


ヨドバシカメラで、「新世紀エヴァンゲリオン」の DVD を、アニヲタ達に囲まれて買って来ました。隣の人も、マクロスとか CC さくらとか見てるんですよ。なんか、レジの前では、モーニング娘。のライブ DVD とか流してて、なんかボーッと見てるんですよ。彼女いない歴 27 年、素人童貞 (推定)が。足でリズムとかとってるし。


彼とは、友達になれそうです。



2002年3月28日木曜日

今日のできごと

仕事で中学校に行った。校門の前で、僕は ZONE の曲がラジオから流れるのを聴いていた。


車の中で、タバコをふかしていると、「コンコン」と、窓を叩く音がした。見るとこの学校の生徒だろう、制服で困った顔をしていた。僕が、ドアを開けると彼女は申し訳なさそうに言った。


「友達と約束があって、地下鉄の駅まで行きたいんだけど、バス代がないんです。もしよかったら、駅まで乗せて行ってくれないですか?」


「ああ、いいよ。もう僕も出るとこだったし、駅まで近いしね」


そうして、中学生を乗せた僕は、地下鉄の駅まで行くことになった。ラジオから流れる ZONE は、僕たちの間を抜けていった。自然と話せるわけもなく、沈黙の中で彼女たちの歌は流れた。若々しい歌声だった。


「ZONE ですね。」彼女は言った。


「そうだね。好きなのかい?」僕だって、まだ若い娘の歌は知っているのさ。


一瞬、間が空いて彼女は答えた。「うん。好きですよ」


「そっか。」


………。っぷ。


なんだか、変な間が空いて、二人とも吹き出して笑ってしまった。28 才の僕と、14 才位の彼女は、生きている時間が倍違うのだ。そう考えるとなんだか、不思議な気がした。僕が、彼女と同じ歳の時に、僕は、誰かに恋して、誰かを傷つけていたのだ。そして、彼女はその頃生まれたのだ。


駅についた。「ついたよ。ここでいいかい?」


「はい、ありがとうございます。とんでもないお願いだったのに、本当すみません」


「いやいや、いいよ。全然問題じゃない」僕は、本当にこちらに車で来ることになっていたのだ。


彼女は、おもむろにカバンを開けると、何かをゴソゴソ探している。「はい、これプレゼントです!」CD ショップの袋に包まれた何かを、彼女は、僕に渡した。「いいよ、いいよ。本当に」僕は、遠慮する。


「それじゃ!」と、声が聞こえたかと思うと、彼女はドアを開けて、あっという間に降りると、手を振りながら地下鉄の駅に歩いていった。彼女が座っていたシートには、しっかりと先ほどの「プレゼント」が置かれていた。彼女が、地下鉄の駅に降りていくのを確認すると、僕は、その包みを開けてみた。


シングル CD が、入っていた。ZONE と書いてある。さっき聴いた曲かな? と、思いながら包みを開けて、中を見ると、先ほどまで僕の隣にいた、彼女の写真があった。


うん? 頭の中が整理できない。彼女は隣に座っていた。ここに CD がある。ZONE の CD だ。ここに彼女の写真がある±その彼女は、ここに座っていた。僕は、何だか混乱して、友達に電話してみた。


「ねぇ、ZONE て知ってる?」


「ああ、知ってるよ。彼女たちいいよね」


「うん。まさかとは思うけど、彼女たちって、札幌の人で、しかも中学生?」


「うん。確かそうだったと思った」


「そうか。ありがとう。また今度飲みに行こうぜ」


「了解、またな」


「ああ」


どうやら、僕は ZONE のメンバーの子を車に乗せて、地下鉄の駅まで送ったようだ。


なんて、ことがあったら面白いですね。



情報過多

顎(アゴ)が、痛いです。大きく口を開けると右側の耳に痛みが走ります。食事時が大変です。多分、醜い姿だと思うです。ていうか、理由が全くわかりません。多分尺八のし過ぎです(違)。


僕は、本当にテレビを見なくなってしまったので、たまにテレビを見ると非常に違和感を感じる時があります。Personal Computer は、自分の思ったことをすぐにマウスなりキーボードなりで反応がありますよね? マウスで Internet Explorer と書いたアイコンをダブルクリックすれば、インターネットを閲覧できる。マウスで自分が興味を持ったハイパーリンクをクリックすれば、関連したリソースを参照できる。日記を書きたければ、HTML で、キーボードで記述すればよい。そしてアップロードすれば、インターネットに接続した環境において、参照できる。


そして、僕はテレビを使って、テレビゲームをする。コントローラの十字キーを動かせば、主人公たちは、右や左に動く。呪文を唱えたかったら、ボタンを押せばよい。


しかし、テレビはどうだ。こちらの意思は画面に一切反映されない。チャンネルの選択を除けば、目の前で広がる、作・手によって、歪められた一方的な情報を見せつけられる。例えばニュース番組を見ていたとしよう。キャスターは、決められた原稿を読上げる。楽しいニュースは、にこやかに、悲しいニュースは、残念そうに。しかし、その読上げられた言葉は、僕の耳に届き、脳で理解されたら終わりだ。それ以上でも、それ以下でもない。もっと知りたくても、キャスターは次のニュースの原稿を読み始めている。もっと知りたいニュースでも、知ることを許されない。


貴方が読んでいる、この日記は僕のノートと、貴方の Personal Computer (もしくはそれに類するもの) のキャッシュにある。そして、サーバは、ラスベガスにある。貴方は、今、何かの理由があって私のこの日記を読むために、ラスベガスの事務所の中のサーバの中のハードディスクにアクセスしているのだ。


インターネットの世界では、ありとあらゆる情報がある。ニュースの Web site を見て、知りたい情報があれば、検索して参照することも可能だ。


もしかしたら、僕は(もしかしたら貴方も)情報に溢れることを欲してやまない人種なのかもしれない。



2002年3月27日水曜日

帯広の夜

昨年の帯広出張で、お酒を飲んだ店のママが自殺したと聞いた。借金を苦にして。独身だった。


彼女の店には、取引先の担当者に連れられて行った。まぁ、接待という堅苦しいものでもなく、ちょっと飲みに行きましょうかというノリだった。僕は、帯広市の繁華街を知らなかったし、彼に任せて店に連れて行ってもらった。彼の、すすきのに行く回数は、僕をはるかに凌いでいたので、安心して任せた。


店に入ると、僕たちはまるですすきのにいるかのような気分になった。いつもの店でお酒を飲んでいる。そんな感じだ。若い女の子が一人と、僕と同じくらいの女性が一人、そしてママがいた。若い女の子は僕たちの席についた。お酒を僕らにふるまいながら、先日、札幌に買い物にでかけたことを話した。札幌に住んでいる僕に合わせてくれたのだろうけど、女の子のファッション事情については、全く無知だったし、僕は聞き役にまわった。ミニスカートを買ったことを、彼女はとても楽しそうに話した。帯広市に住んだことはないけれど、彼女にとって札幌への買い物は楽しいものであったようだった。彼女は、すぐに酔い、僕らもスケベな話なんかしながら、バーボンを空けた。


若い彼女がダウンしてしまうと、ママが僕の隣にやってきた。彼女は、30 代半ばの女性だった。彼女は、僕のひざに当たるようにすぐ隣に座った。彼女のぬくもりは、僕のふとももに伝わった。「○○ちゃんを、あんまりいじめないで」


陽気になった僕らに、ママは冗談っぽく言った。それほどまでに、彼女は僕らのペースでお酒を飲み、ノックダウンしていたのだ。ママに言われて、僕らも笑った。ママは、いつもお客さんに聞いているように、僕に札幌から来たのはいつなのか、仕事は何をしているのか、歳はいくつなのかを聞いた。僕は、音楽関係で、コンサートホールの照明の担当をしているなんて、適当なことを言った。酒を飲んでいるから、(勿論、相手もそうである)その場の話にそんなに突っ込んだりはしない。


一通り、お酒を飲んで夜中の 3 時になってしまったので、帰ることにした。さすがに、明日も仕事だから体も辛い。お会計をする時に、ママは「また、来てね」と言った。「ああ、勿論来るよ」僕も、答えた。しかし、しばらくは、帯広市に来ることはなさそうだった。


もう、あの店もなくなっているだろうし、ママはもうこの世にはいない。僕が、帯広市に出張に行っても彼女には会えない。彼女が、僕のすぐ隣に座って、温かい体温を僕のふとももに伝えることもない。僕らが、つぶしてしまった若い彼女も、悲しんだだろうし、常連さん達は、店の前で立ちすくんだだろう。


なんだか、悔しい気がした。彼女は、死を選ぶべきじゃなかったんだ。



2002年3月26日火曜日

Mac な訪問者

Macintosh での表示不具合について、今日も格闘しました。結果的に言うと、Macintosh Internet Explorer で、ナヴィゲーションに OnMouseOver した時に、スクリプトエラーが出なくするところまで、完了。専用の CSS を呼び込んでいるので、多分閲覧には問題ないはず。しかし、Windows , Macintosh 両 OS 上で作動している、Internet Explorer 以外のブラウザでは、根本的な解決をしていないので、まだ問題があるはずです。特に、Netscape 4.x では、Javascript で、重くなったり落ちたりする問題があるじゃないですか。僕の環境では、問題なかったですけど、もしかしたらブラクラになるかもしれません。


ていうか、Web Cafe' の Macintosh の訪問率て、4 % なんですよね。以下ベスト 5 を掲げます。3 月入ってから今現在まで。



  1. Windows 98 (36%)

  2. Windows Me (19%)

  3. Windows 2000 (18%)

  4. Windows xp (14%)

  5. Macintosh PowerPC (4%)


Windows 95 は、6 位です。もうそろそろ枯れたかな? Mac OS X は、1 人。Windows NT も、95 人ほど。ていうか、Windows Me がこんなにいるとは、思わなかった。少し前の市販 Personal Computer は、Windows Me がバンドルされてたからかな。自作派は、ゲームでもしない限り、Me なんて選択しないからね。


こう考えると、OS も推移しているものだ。でも、Web ブラウザなんていうものは、ほとんど更新されないものらしい。Internet Explorer は、現在バージョン 6 が最新版だが、Web Cafe' での訪問者数でのランキングは、下記の通り。



  1. Internet Explorer 6 (48%)

  2. Internet Explorer 5 (43%)

  3. Netscape 4 (2%)

  4. Opera 6 (1%)

  5. Internet Explorer 4 (1%)


!! Internet Explorer 強いなぁ。91% は、Internet Explorer 5 以上を使っていることになる。その他、Internet Explorer のエンジンを使ったタブブラウザなどを考えると、脅威の数字である。Web site を作成するにあたり、Internet Explorer を想定した Web site を作成すれば、91% の人々は、作成者の意図したデザインになるということか。恐ろしい。Internet Explorer 6 の比率が思ったより大きいのは、昨今のウィルスと、Windows xp の発売か。


こう眺めると、昨年とは違うんだなぁ。と実感。



2002年3月25日月曜日

Prelude に乗る人たち

Web Cafe' の日記を文中リンクしてくださっている方へ。日付 (見出し 4) に、アンカーを振っていますので、利用くだしあ。詳しくは、ソースをご覧くだしあ。


今日は、Prelude の仲間たちと遊ぶ日でした。ここしばらく暖かい日が続き、雪解けも進んだのですが、オフの今日は朝から雪が降るという空模様。スタッドレスタイヤを脱ぎ、ラジアルタイヤに交換した僕は、足元に不安を覚えながら手稲区に向かった。しかし、気温も氷点下になることもなく (恐らく 4 度か 5 度くらいで推移していたように感じる) なんとか、乗り切った。


オフラインミーティング。普段は、掲示板やメールでの仲間が実際に会うミーティング。何度か経験しているけど、やっぱり最初は、僕も緊張した。初めて会うみんなはどんな人なんだろう。僕も仲間になれるだろうか。そんな不安を持ってオフに向かったものだ。今は、クラブの古株になってしまったので、何度も顔を出しているし、初めて来るメンバーもたくさん見てきた。そして、車の話題に限らず、いろいろなお話をする。時には、個人的な話や、仕事での悩みまでも聞く関係になったりもする。人と人の出会うきっかけなんてそんなに、大した理由がなくてもいいのかもしれない。というのも、仕事で会った人であろうが、旧来の友人であろうが、オフで会う友人であろうが、結局目の前で、話をする時は、一対一の人間であるし、性格的に合う人もいれば、合わない人もいる。


でも、僕は、この Prelude の仲間たちを大事にしていきたいと思う。なぜなら、この世に生まれ、何の因果か僕と同じ車 (あるいは、同じ名を持つ車) を好きで、決して安くない金額のお金を払い手に入れた人なのだ。何らかの、共通性があるように感じる。それは、言葉にはうまく表現できる種類の共通性ではないけれども、確実に存在しうるもの。


貴方の好きな人や、気の合う仲間は、何らかの共通性は持っていないだろうか? 言葉にはできない、何かの共通性。



2002年3月24日日曜日

Mac の表示その後

今日も、Mac の表示改善運動実施。しかし、改善されたかどうか、確認する術を持たず撃沈。今日で、Javascript は、13 行になりますぃた。今日は、「代入」を覚えました。とりあえず、恥さらしなんだけど、コードやソースを見て突っ込みがあったらフィードバックしていただければ嬉しい。特に Mac の方にお願いしたいです。


Javascript を勉強して、Perl も勉強して、完全に自分で作った Web site を公開できたらいいなぁ。



2002年3月23日土曜日

Mac の表示

iMa さん(あるいは、カススタイラーさん)にまたまた助けてもらって、Macintosh での表示のスクリーンショットを撮ってもらいました。Macintosh ユーザの皆様、大変申し訳ございませんでした。サイト上部のナヴィゲーションがひどいことになっていました。



これはマズイ!! ということで、Javascript で、Windows でさらに、Internet Explorer である時のみ、ドロップダウンさせるようにしました。僕は、HTML や CSS は、割と書いているので、まぁ本とか見なくても書けるんですけど、Javascript に関しては、全然ダメ。なので、Web で検索してみたんですけど、「ステータスバーにメッセージを表示させる」とか、「花びらを降らせる」とか、そんなのばっかりです。なんですか、僕の知りたいことが全然ないじゃないですか。ということで、本を取り出して調べました。これまた、不親切でいろんな実用例はあるのですが、僕のしたいことを満たすようなことが書いていないわけですよ。僕は、もともとプログラマじゃないですから、関数とか代入とか言われてもさっぱりわからんのですよ。でも、先ほどのスクリーンショットのようなリツコに「ぶざまね」と言われるような状態を晒すわけにもいかないので、勉強しました。必死です。var て何よ? if て何よ? です。


そして、僕は初めての Javascript を自分で書きあげ、Windows の Internet Explorer のみ、ドロップダウン式のナヴィゲーションを表示させることに成功したのであります。ありがとう、太陽!! ありがとう、青春!!


苦労して、書き上げた Javascript の行数。聞いて驚くなよ。


三行な。



2002年3月22日金曜日

我慢の子

3 日前に壊れたメインマシンのおかげで、できなくなったことが結構あるのに気が付きました。



  • DVD が見れない。僕の渚カヲル!!( ホモ? )

  • CD-R が作れない( 僕のエロ動画をバックアップできない )

  • Celeron 500 MHz なので、遅く感じる ( 僕の Athlon xp 1700+ !! )

  • Dreamweaver がないので、サイトの管理ができなくなった


でも、ジュンたん、我慢するもん!!



2002年3月20日水曜日

詳細な解説付

Web Cafe'(当サイトの俗称。正式名称は Web Cafe' "Prelude" である。" の記号を使うのはいかがなものかと HTML を手打ちしている最近思っている) に何度か登場する「悪友」(年上でありながら、そんな気にさせない気さくな人物ではあるが、趣味が私に酷似しているため、お互い会話が止まらない)の父(今年定年を迎え、i-mode デヴュー。ちょっとかわいい)が、携帯電話を契約するということで、彼の自宅(札幌市内でも閑静な住宅地に位置する。夜な夜なパソコンの自作や改造の舞台となる)まで行きました。契約自体は全く問題なく済み、終業後(私の会社の終業は 18:30 であるが、当然そんな時間に帰ることはない)に彼の家に納品に行き、そのまま悪友と悪友のスイートハニー(Web Cafe' を訪問して日記を見ているとってもいい娘。初期の Web Cafe' を知る数少ない人である)と夕食ということになりました。僕と彼らで行ったことのあるラーメン屋さん(札幌市民は、おそらくかなりの頻度でラーメンを食すと思われる。)に行くことになり、Prelude で向かう。「よ~しパパしょうゆラーメンの大盛頼んじゃうぞ~」(これは、2 ちゃんねるでのかの有名な吉野家コピペの中での、「よ~し、パパ特盛頼んじゃうぞ~」というセリフからヒントを得たものではあるが、吉野家のコピペが流行ったのは、去年の話である。要は、未だにこんなことを言っている Web Cafe' の管理者ジュンはイケてない)ということで、しょうゆの大盛を(僕は、普段大盛を頼まない。100 の質問でも答えている通り、私は世間一般的に言って痩せている部類に入る。むしろ痩せすぎの部類か)。たらふく食べて、会計時に別々で払おうとしたところ(ちなみにこのレジのお姉さんは、とても愛想がよい)財布を見ると 350 円!! マジですか!! またまた仕事が忙しくて、銀行に行けなくてこんな状態です。というか、大金持ってると、DOS/V パーツショップ(僕のような PC 自作野郎は、パーツを眺めているだけで、自分のマシンをどのようにパワーアップして快適にするかを夢見ながら店内をうろついているので、正に時間を忘れることになるのだ。)に行って、一台作る勢いのパーツを買ってしまうので、手持ちは常に少ないのですが。友人に立て替えてもらいました。一人だったらと考えると冷や汗が出ます。


その後、私の自宅でなぜか「新世紀エヴァンゲリオン」( 1997 年前後に世間的にも大旋風を起こした問題作であるアニメーション。主人公シンジと父ゲンドウの心の確執を描くものと一般的には言われることが多い。セックス描写や、自慰行為など、これまでのアニメではあまり描かれなかったシーンもある。)鑑賞会。悪友のスイートハニー(ちなみに彼女は、サントラも持っているほどのファンである)が、第一話を見たことがないとのことだったので、TV の第一話と、「Air」 と、「まごころを君に」(いわゆる「気持ち悪い」)を見る。あうあうあ~。ヲタクな三人。各自覚えているセリフを言い合ったり。僕の中で密かにヒットしたのが、カヲル(エヴァンゲリオンの女性ファンは、彼の人気が高い。シンジの友人になるまではよかったが、実は使徒だったので、初号機によって殺される)の「歌はいいねぇ~(爽やかに)」です。ええ、そうです、ヲタクです。


んで、映画が終わってマターリしたので、とりあえず 3D 系のベンチマークをいろいろやってみます。それで、Web に結果報告のページがありまして、それに Athlon xp で 5 GHz とか、どう考えても間違っている結果が一位になっていたわけです。なんとなく、自分も Athlon xp 使いなわけなので「クロックアップ」( CPU を定格クロック以上で動作させること。当然、メーカの保証しないことをしているため、自己責任で。事故責任になって人は強くなる)のテストをしてみようと思ったんですよ。まぁ、5 GHz なんて無理に決まっていますが、2 GHz くらいは行くんじゃないかと思って。んで、再起動。BIOS ( バイオスと読む。バイオハザードとは全く関係ない。PC の最も原始的なプログラムで、デバイスの管理を行う。ちなみに BIOS の時計は、Windows が使用している)で、クロックを最強( 確か、133 のところ 157 位にしたはず )にしてさらに再起動。どうせ起動しないので、CMOS のクリア(なんか難しそうに聞こえるが、ジャンパピンを一つずらして起動させるとクリアされる)は必要かな位の認識で。



起動しない。「やっぱりなぁ。CMOS クリアするかぁ」


CMOS クリア ( このマシンで通算 4 回目くらい ) 。薄笑い。


起動せず。


(´ω`?)


ポチッとな。


(>ω<。)


BIOS 死亡確認!! パターン青!! 使徒です!!(誰)(これは、先ほど登場した新世紀エヴァンゲリオンでエヴァンゲリオンの敵である「使徒」が登場した時にネルフ本部でメガネのあんちゃんが言うセリフである)


まぁ、そういうことで、結局はマザーボード(PC のフタを開けると見える最も大きな基盤のことである)ごと引っ剥がして、ヨドバシカメラ( Web Cafe' の管理者ジュンは、ポイント還元を狙ってヨドバシカメラで購入することが多い。ちなみに店員に知識を求めてはイケナイ)に修理依頼に行ってきました。


ということで、自爆しますた。



2002年3月19日火曜日

検索キーワード

拡張子を変更したので、404 ページにもアクセス解析を置いたら、今まで見たこともない検索ワードがひっかかりました。


リファラの検索したワード


みんなエッチ!!(>ω<*)



2002年3月18日月曜日

ナヴィゲーション導入

Web Cafe' のサイトナヴィゲーションを大幅に変更しました。これは、前回の大工事の残った課題であった、Microsoft の Web site を再現しようとしたものの延長線上にあるものです。初の導入になりますので、「デバッグエラー」が起きたり、うまく表示されないなどの弊害があるかもしれません。少なくとも、Nescape 6 や、モジラなどでは、しょぼい表示になり、Opera では、ナヴィゲーションが下がってこないということを確認しています。リンクするには、まったく問題はないはずです。


しかし、問題が発生しました。ドキュメントが異常にでかくなりました。読み込みが全体的に遅くなっている感覚があるかもしれません。サイト全体のサイズは、SSI の利用により 10 % 前後減ったのですが、今回のナヴィゲーションの導入により、10 % 前後増加したためサイト全体のサイズは、変わっていません。SSI を利用しなかったらもっとひどいことになっていたかもしれないですが、これからは、コードの見直しにより、ファイルの最適化を図ることで閲覧者の負担を軽減しようと思います。


SSI の導入により、これまで *.html といった拡張子を使用していたドキュメントが *.php という拡張子に変更になりました。.htaccess の記述により、*.html でも、SSI を使用することは可能ですが、サーバにあまり負担をかけたくないのと、ファイルの管理のしやすさから、*.php に統一しました。これらにより、Web Cafe' にリンクしているサイトからの訪問で、404 Not Found Error が表示される場合もあるかもしれません。確認しているところには、お知らせに行ってますが、今一度確認をお願いします。


さらに、今回のナヴィゲーションの導入にあたり、Mapleholic を参考にしました。Web Cafe' のデザインに合わせ、多少の変更を加えていますが、ほとんどオリジナルの状態で使用しています。yuu 氏、kotaro 氏、MAGI 氏に感謝します。


関係ありませんが、02/02/13 の日記の W3C 信者チェックが、某方面の日記に登場しています。あんな適当に書いたものなのに、参照されるとドキドキします。


ちなみに、私は某方面ではありません。棒方面(何)です。



2002年3月17日日曜日

掲示板の移行

掲示板のログをどうしようか、悩んでいます。一応、プレーンテキストでのログは残っているのですが(これをもとに表示させていると言うべきか)、やっぱり掲示板てみんなが見るところだし、私が勝手気ままに書いているのと違って、投稿者の気分や、感想、ネタふりなどの記録だしね。かと言って、ナビゲーションに従って、戻って見るには、ちょっと多くなってきた。


html をそのまま記録してログにしましょうか。その方が見やすいだろうしね。他のサイトも参照して研究するか。うむ。



2002年3月16日土曜日

酔いのくち【違】

今日は、お友達とお酒を飲みました。いいお酒でしたよ。


お酒で飲みながら書く日記って何回かあるんだけど、なんだかまともな日記を書けた記憶がないんですけど。


今日も、割とそれに近いです。あうあうあ~(´ω`*)



2002年3月15日金曜日

404 not found

Dreamweaver でのリンクチェックが間違っていなければ、Web Cafe' 内部のリンクが切れていることはありえないのですが、サーバのアクセスログを見ると、404 File Not Found が、3 月入ってから 361 もアクセスしてるんですよ。怖いよ~。ガクガクブルブル。


Web Cafe' の 404 は割とシンプルですけど、他にどんなのあるかなぁと思って、2 ちゃんのスレをまったり眺める。みんな凝ってるなぁ。.htaccess の変更や設置を許可しないサーバはどうしようもないけど、みんなもいじってみては?


最近、日記しか更新してないなぁ。今週の土日は、ちょっとシートでも更新してみようかな。



2002年3月14日木曜日

ホームページビルダー

マズイです。Web Cafe' に検索エンジン経由でアクセスしてくる人のほとんどが「ホームページビルダー」で検索してきます。そしたらなんか、ホームページビルダーの使い方とか教えるページとか作った方がいいんですか?いーんですか?


そんなの絶対無理です。だって、使ったことあるのは大体 3 ヶ月くらいだし、今は、DHTML Assistant でスイスイ HTML 書いてるし、CSS は Top Style Lite 2.5 使って書いてるし、管理は、Dreamweaver 4 でしてるし。(参考ページ) ホームページビルダーなんて、例のページを更新したらアンインストールしてるし。どうしよう。


ひらめいた(・∀・)!!


ホムページビルダー全開のホムーページにしよう。(title 参照)


これでも、ガードできなかったら A.T フィールドで。(←エヴァにやられ過ぎ)


↑ヲタク。臭い。



2002年3月13日水曜日

エヴァ再起動!!

激しく今更ながら、新世紀 エヴァンゲリオン の TV 版の DVD をこの 3 日かけて見ました。



感想

新世紀 エヴァゲリオ!!


もいるよ。



2002年3月12日火曜日

i-mode

こうして、また新しい言葉ができて混乱する。



i-mode

i-mode などの携帯端末を使用した Internet などの Web アクセスのこと

i-mode メール

i-mode を使用した e-mail のこと

i-アニメ

i-mode の画面上で見れる GIF アニメのこと

迷惑メール

i-mode 向けのスパムメールのこと

出会い系サイト

男が夢みて、女がバイトできるサイトのこと。実際、使用している機種や電話番号を抜くのは容易らしいので、やりすぎに注意。


多分、i-mode を使っている人でも、web に足を踏み入れていることを認識していない人もいるのだろうなぁ。



2002年3月11日月曜日

DVD 鑑賞

私てば、照れ屋さんでエロビデオとか借りたことないんです。レンタルビデオショップとかで。いや、カウンタとか男だろうが、女だろうが関係なく非常に恥ずかしいじゃないですか。なんか、「この人の趣味」みたいのバレバレじゃないですよね。「痴漢もの」を借りたら、「こいつ痴漢してるか、したい願望を持ってるのだろう」とか思われるだろうし、「熟女もの」なんて借りた日にゃ、目も当てられません。ましてや「スカトロもの」なんて借りて、店員にニヤリとか笑われたら、一生立ち直れません。


ていうか、私の家のビデオデッキが壊れているので、見ることができないのですが。


先日取り付けた、DVD で、「ハンニバル」を観ました。「羊たちの沈黙」の続編らしいですが、正直怖いです。リアルに。



2002年3月9日土曜日

ダンボ

それいけ!!レッドビッキーズ!! こんばんは。今夜もミルクボールなジュンです。


函館出張です。ホテルで、PHS が繋がらないのでローカルで日記を書いています。ところで、隣の若いカップルが励んでいるようです。


耳がダンボ。



2002年3月8日金曜日

Web Design 本

Web デザインに関する本を 2 冊購入。



前者は、W3C 的な CSS デザインを特集していて、なかなか興味深い内容にはなっていたんだけど、どうも CSS を「既に」使用している我々(誰)には、物足りない内容になっている。しかし、テーブルレイアウトのデメリットとCSS の段組についての記事もあり、もしかしたら「これから」 CSS を使用したいと考えている人には参考になる内容かもしれない。神崎氏の XML / XHTML の特集記事もあり、購入を決めた。


後者については、「仕様書に見る HTML 」という記事が面白そうだと思ったら、こちらも神崎氏の記事だった。特集は、アクセシビリティであり、ユーザサイドに立ったWeb site 作成について。これも W3C の、WAI のガイドライン的なものは、勿論 World Wide Web 、文字通りグローバルな Web site 作りについての記事もあり、興味深い。そして、アクセシビリティと重なって語られることの多い CSS についての記事もある。


僕は、思い込みだが Web design の本というのは、テーブルレイアウトに、激重な画像を組み合わせた見た目重視の本ばかりだと思っていたのだけれど、このような特集を組むということは、以前よりもアクセシビリティについて考えられるようになったのかもしれない。Web Design を実際行う制作者は、クライアントの要求に応えるばかりでなく、そのサイトを訪れるユーザのことも考えなければならなくなったとも考えられる。実際の現場に従事していない第三者の戯言だけどね。


全く関係ないが、アクセスログによると、上記のサイトの関係者さんが、かなりの回数 Web Cafe' を訪問されています。考えられる理由を考えてみましょう。数字はあり得る可能性。



ちなみに、先月の Web Cafe' と「ホームページビルダー全開のホームページ」のアクセス数は、



Web Cafe' "Prelude"

2,358 アクセス

ホームページビルダー全開のホームページ

4,305 アクセス


今度、丸ごと反対にしてみるかなぁ。Web Cafe' に来たら「ホームページビルダー全開のホームページ」になってて、「ホームページビルダー全開のホームページ」を見ようととしたら、Web Cafe' なの。面白そう。ていうか、やりてぇ。


今度マジでやろう。一日限定とかで(w



2002年3月7日木曜日

DVD!

以前から、Personal Computer で、映画とか見れたらいいなぁと思って、欲しかった DVD ドライブを購入しました。6,580 円でした。これから、音楽や、映画に大活躍しそうな予感です。


今日は、買ったばかりなので見るものもないので、悪友に韓国映画の「 JSA 」を借りました。同じく彼の韓国お土産のエロ CD-ROM に比べると格段の画像を堪能できました。これはクセになりそうです。いいです。ということで、Web Cafe' は、これから DVD で鑑賞した映画の毒舌評価サイトになります。特に、エロ系。女子高生もので 1 年くらい持つかも知れません。


そんなわけありません。まぁ、エロは見ますけど。



2002年3月6日水曜日

リンクコメント

今日は、Web Cafe' にリンクしている皆様のリンクコメントに対してコメントしてみようと思います。


Prelude な人



Nf's Atelier

PreludeFanClubメンバーじゅんちゃんのWebpage。うちと違って日々更新される日記の面白さは秀逸。 文才溢れる"Text"も必見である。



日記を毎日更新しているのは、本人が一番驚いているかと思います。なんでだろう。テキストは、誰も感想をくれないので、誰も読んでいないと思ってますぃた。ビクーリしますぃた。




のんちゃんの散歩道

北海道にお住まいの4thオーナー、もにょさん改めジュンちゃんのページです。プレのページには懐かしいカタログの写真がいっぱいです。赤いシティの写真が懐かしい・・(笑)。とてもシンプルなサイトです。でもジュンちゃんのハートはとてもあったかです(^-^)



掲示板に「ちうしてぇ♪」などと書き込みして私を困らせるのんちゃん。シンプルなのは、私の頭です。




-Prelude Circit Challange-

キザな台詞がイヤミにならず,Hな話題が下品にならない細身でカコイイお兄さん,ジュンさんのサイト.彼のサイトのPrelude-初デートのテキストはぜひ読んで頂きたい.この文章ですっかり僕は彼のファンになりました.



…好き…(*>ω<*)


テキストな人/ CSS な人



Delta

ジュンちゃんのサイト。「ジュンちゃん」までが名前なので注意。実際ここの人と会いました。凄くテンション 高いです。僕のことを愛してやまないらしいです。マジで犯されそうになりました。



新宿で会った時、ベッドインしました。初めて会ったのに、あんなことしたの初めてです。女の子だったらマジで惚(以下略)




eniL

人とつきあうというのはどういうことなのかを考えてしまうぐらい、人当たりのよいジュンちゃん。



彼も新宿で会いました。たぶん CSS のことを語らせたら 6 時間位話せる人だと思います。僕の部屋は、日当たりがいいです。




Mapleholic

いろんなものをまとめているジュンさんのサイト。行動力に頭が下がります。あ、車サイトです。プレリュード。



CSS デザのリンク集を作っているので、このコメントです。あうあうあ~。更新作業停滞中だ。スマソ。




BeatleZ

CSS が好きになったきっかけを与えてくれた方のページです。サイト制作者はここの HTML memo をぜひ見てくださいませ。



なんか、俺ってカコイイ??


すみません。言い過ぎました。ツラ見てからもの言います。



2002年3月5日火曜日

急に函館

会社で仕事をしている午前中に、函館に行かねばならぬ状況になってしまい、急遽函館に飛びました。いきなりの話なので、下着も替えのワイシャツもない状況で、スーツケースだけを持ってとび出す。


なんて言うと、日本を飛び回る闘うサラリーマンみたいだけど、実際はもっと汗臭くて、泥臭くて、面倒くさい。函館に到着してから、ユニクロに直行して下着と、ワイシャツを購入。なんでこんな出費を!! 今日は移動のみで一日つぶれてしまったので、ホテルへ直行。湯の川プリンスホテル渚亭。なんかテレビのでかいバンが停まっていた。フロントに行くと、「明日朝のめざましテレビで、当ホテルが紹介されます」との、プリントを受け取る。そうなんだ。でも、なっちゃんは来てないだろうから、興味なし。


ホテルの夕食を済ませて、部屋に戻り「さぁ、日記でも書いて、マスでもかいて寝よう」と思って持ってきた会社のノートを取り出し、PHS も取り出した。


「ドライバ忘れた」


気がついたら、何もできないし。法人用のカスタマイズノートなのか、 LAN は接続できるが、アナログモデムは搭載されていないし。電話線も使えない。あうあうあ~。


日記の更新は、諦めて「 SMAP x SMAP 」を見る。普段テレビを見ないから、何でもかんでも珍しく感じる。ていうか、動く稲垣見たの 1年ぶりくらいだし。キムタクかっこいいなぁ。


お風呂に入って、寝ることにした。


次の日

午前中から激しく仕事をして、取引先さんとお食事を。函館らしく海鮮を。刺身うめぇ。午後も激しく仕事をして、札幌へ。



2002年3月4日月曜日

minimoni

Prelude の仲間たちとお出かけの日ですぃた。


正直、車の興味が最近薄れているのですが、参加してみんなの車を見ると、またなんか熱みたいにいろいろいじりたくなるわけで(北の国から)。とりあえず、外見のパーツとか、走りの方向のチューンナップは興味がないので、車内のオーディオとかをいじると思います。いい音を聴きながら、車を流しているとやっぱり気分がいいですよね。


ミニモニ。に何万円も!!



2002年3月3日日曜日

修学旅行

場所は、観光バス。田舎の中学校の修学旅行。僕は、中学生で学級委員で、ジャージ姿で、どう考えてもモテそうにない風体だった。東京ディズニーランドや上野動物園などの定番コースを巡回して、そろそろ修学旅行も終わろうとした車内で、バスガイドさんは、告白した。


「私は、今日の乗務で最後のお仕事になります。最後の仕事に皆さんに会えたことを大変嬉しく思います。皆さん、ありがとう。」


修学旅行という、祭りに騒いでいた僕たちは、一瞬で静まる。彼女は、涙を流しながらこの仕事に対しての別れを述べていた。僕は、座席に座りながら、バスガイドという仕事について考えてみた。毎日、同じような観光地を巡り、お客に卑猥な言葉をかけられたり、触られたりしながらも、毎日、いろんなお客に会う。そして、綺麗な声で、皆が初めて見るはずの「その場所」を解説する。あるいは、それは繰り返しの仕事なのかもしれない。目の前にいる人々の顔は毎回変わっても、自分自身のしている仕事は、同じことである。しかし、人の仕事で、繰り返しのない仕事なんてあるのだろうか。彼女も勿論、毎日やかましい中学生やら、高校生をバスに乗せ、同じ場所に行き、一所懸命覚えた観光地の説明をした。おそらく、やかましい高校生やら、中学生の中の、たった一つの中学校の偶然のクラスでしかない僕たちに、彼女は「ありがとう」と言った。僕たちは、特別な存在ではなかった。彼女は、仕事をしながら、これが最後の乗務なんだと、考えながら仕事をこなしていたかもしれない。


視線を、前に戻すと彼女は、もはや何も語ることもできずに、泣いていた。バスは、静かに都会の中を走る。いつも通り。


彼女との別れ際、僕たちは握手をして、「頑張ってください」「ありがとう」なんて声をかけてバスから降りた。僕は、彼女の中で「この仕事」の幕引きが、少しでもよかったらいいな。と思った。


彼女は、今頃何をしているんだろう。僕みたいに、最後の乗務のことを思い出したりするのだろうか。



2002年3月2日土曜日

飲んで日記

割とどうでもいいと思われますが、現在午前 3 時 23 分。すすきので飲んできた私は、こうやって日記を書いているんです。


毎日、日記を書いている日記サイトの管理者なら理解してくれると思うのですが、ネタがない日や、自分的に何もなかった日の日記てのは非常に書きにくいと思われるのですが、僕の中で一番書きにくいのは、今日みたいに酒を飲んでいる状態の時です。正常な思考回路が作動していないだろうし、みなさんの心に残る日記なんてとても書けそうにありません。


今日もその状態です。


勘弁してくだしあ。



2002年3月1日金曜日

青春は薔薇色だ

僕の仕事は、月末月初が忙しいのですが、財布にお金がないのをすっかり忘れて、さらに銀行に行こうと気がついた時は既に午後 6 時をまわっていたりするわけで(北の国から)。んで、財布をひっくり返してみると 367 円。あわわわ。夕食どうしよう。吉野家の並盛も食えないこの金額。そっ。そうだ!!定食屋だ!!ということで、中華飯、豚汁、焼き餃子で 357 円。生き延びた~。


一人暮らしして 10 年近いのですが、無茶な買い物(例えば、就職したばかりなのに 200 万円の車を購入したり)をしたり、借金をこさえたりして、貧乏だった頃があったんですよ。電気や水道はさすがに止められたことはなかったですが、ガスは結構止められました。シャワーを浴びることができないので、銭湯に行ったりして、それはそれなりに楽しかったかも知れないと思い始めた初春。


冬の札幌は寒いというのは、お前ら知ってると思いますが、暖房に不可欠な「灯油」が購入できなくて、ガスレンジで火を全開で灯して暖をとった時は、さすがに泣きたくなりました。


でも、なんとなく学生の時の貧乏生活って楽しかった気がします。なんでだろう。