2002年5月31日金曜日

よく失くすもの


  • 100 円ライター

  • 出勤する直前の家の鍵

  • Windows の中の捜し求めているファイル

  • 先日行った面白かったサイトの URI (お気に入りに入れ忘れ)

  • 波平のメガネ

  • 横山やすしのメガネ

  • 大切な君との思い出

  • 大事なエロ本


間違い探し。



2002年5月30日木曜日

DDNS が

え~、大変お騒がせしてます。また予期せぬ出来事が起こりました。今回の経緯を説明いたします。


なるべく分かりやすく書きますと。以下の通りです。知識のある方は、「Dynamic DNS サーバの業者が、上位 ISP を切り替えする時間がかかるので、他のサービスに変更したために URI が変わった」と言えばわかりますね。読み飛ばしてくだしあ。


インターネット上の Web site を参照する時に、http://210.81.150.166/ のような URI だと非常に面倒なので、名前を付けてアクセスしやすくすることが、必要です。例えば http://yahoo.co.jp/ のように指定するわけです。それで、yahoo.co.jp が、210.81.150.166 という IP アドレスにあるということを、お知らせするサーバがあります。そのサーバのおかげで、yahoo! は、必ず http://210.81.150.166/ では勿論、http://yahoo.co.jp/ にアクセスすれば、参照することができます。このサーバの名前を DNS サーバと言います。そして、私も internet に接続している間は、IP アドレスを持っています。皆さんも持っているわけです。しかし、Web にページを公開している時に、IP アドレスが時々変わってしまう フレッツADSL サービスの場合、今日は、210.81.150.166 だとしても、明日 210.81.150.167 に変わってしまうかも知れないのです。そこで動的な IP アドレスを更新してくれる DNS サーバがあるのです。これをダイナミック DNS (DDNS)サービスと呼びます。特に海外で行っていることが多いようですが、最近は日本ナも増えてきたようです。そして、以前利用していたダイナミック DNS サービスの DHS は、http://www.webcafe-prelude.2y.net/ でアクセスしても、接続している私の IP アドレスを知らせて、皆さんは私の自宅のサーバにアクセスできたわけです。


しかし、事件は起きました。DHS が28 日いっぱいで終了してしまうとのことを、サーバのメンテナンス作業(昨日の日記にも書きました)を終えた時に気がつきました。LAN ケーブルを一旦全て外して作業したために、ADSL モデムは一旦回線を切りました。一般的には電話を切った時点で、IP アドレスが変わります。


ここで、私の自宅の WWW サーバに、ドメインでアクセスできなくなってしまいました。


そして、新しい DDNS サービスを利用して、今回皆さんの目の前に再び現れることが、できたわけです。


関係各所には大変ご迷惑をおかけしました。メールや掲示板にウザイ書き込みをして申し訳ありませんでした。こんなサイトでも、300 以上アクセスがあったので、できる限り、いつも見てくれている皆さんに迷惑をおかけしたくなかったのです。リンク先を変更して下さったサイト管理者の皆さん、ご理解いただきありがとうございました。



2002年5月29日水曜日

放置プレイ

行き過ぎた放置プレイを見てある意味感動。この変態カップルは、徹底した変態ぶりですね。


ひょんなことから、ライバーンさんから Tualatin Celeron を安く譲ってもらえることに。ありがとう(´ω`*)。そして、今日近くの店で 7,000 円台の Micro ATX のママン板を発見したので、いよいよ新マシンの構想が、進んできました。


あと、明日サーバメンテナンスのため、午後 8 時から午後 10 時頃まで、サーバを停止します。


ていうとなんだかすごいことしそうですが、部屋を掃除して、LAN ケーブルを引きなおすだけなんですけどね。



2002年5月28日火曜日

メモリアルヒットて

ナヴィゲーションとヘッダ部分で 100 行以上ある現状を改善したい今日この頃。


ゴロゴロ。


全然、関係ないですが、先日「加護亜依」と「辻希美」の見分け方を検索エンジンで調べていたんですよ。この時点で僕はとってもイケてないわけですが、その中の訪問したサイトで、いきなり Java Script で お名前をどうぞとか出るんですよ。勿論、デフォルトの「ごんべえさん」で入って、見たら 50,000 キリ番ゲットですよ。そしたら、なんかフレームの中にメモリアルヒット!!みたいに、キリバン取ったやつの名前晒されてるんです。25,000 で「管理人自爆(^^;) 」とか書いてあるの。


速攻逃げました。しばらくして掲示板見に行ったら、50,000 ゲットしたの誰ですか~!? 申し出てください!! みたいなこと言われるんですよね。


Uzeeeeeeeeeeeeeeeeee!!



2002年5月27日月曜日

パンダマン

ジュンたん、ぽんぽん痛いの~(>ω<。)


激しくワラタ


着ぐるみのバイト をしたことがあります。僕は当時高校 3 年生。田舎のスーパーマーケットのアルバイトの延長で、パンダの着ぐるみをしました。これがまた結構激務です。夏休みのお小遣い稼ぎで短期のアルバイトを休みごとにしていたのですが、そのスーパーマーケットは馴染みもあり、あいつならアルバイトだからやらせておけ的に、パンダになったんです。パンダになって、子供とジャンケンをして、子供が買ったらキャラメルをあげるという支配人命令を受け、T シャツの上からパンダを着ました。まずは、予行練習をします。パンダになった気分って、頭が重くて、熱くて、視界が狭いのです。パンダになるからには、子供の夢を壊すわけにはいきませんから、首にもタオルを巻いて「生の首」が見えないようにし、脳内では東京ディズニーランドのミッキーマウスにでもなった気持ちで、愛想を振りまきながら歩きます。勿論、パンダはオスであろうがメスであろうがかわいい存在でなければならないため、スキップしたり、頭を傾けながら手を振ったりしたのです。


さぁ、待ちわびた子供達の前に行きました。「パンダちゃ~ん!!♥ 」みたいな声援を期待していた僕に、心を凍らせる言葉がデカイ頭を通じて、中の小さな耳に入ってきました。


「あのパンダ野郎、倒すぞ~!!」


おい、ちょっと待て。俺はかわいいパンダちゃんだ。君たち未来を担った子供達と、ジャンケンをしてキャラメルあげちゃうぞ~って来たんだぜ。それを、あんた、倒すなんて。しかし、彼らは僕の存在を嘲笑するかのやうに、パンチやキックの嵐です。前からならまだしも、後ろからキックをされたら、視界が極端に狭い僕は必死に重い頭を首で支えながら、キャラメルの入った茶色い籠を持ち、耐えます。キャラメルを落としたら、ジャンケンもせずに持って帰ってしまうに違いありません。そして、僕はもともと痩せていますから、彼らのキックやパンチの嵐に耐え切れる勝算はありません。重い頭をバランスを崩して落とし、素顔を晒してはいけないのです。その時、また一人の子供が大きな声で叫びました。


「おい、こいつ、ここから見てるぜ~!!」


そうです。私の口の部分を指差し声高らかに。数十人の子供達の視線がパンダの口、僕の顔の部分に注がれます。メッシュが施されているとはいえ、僕もなんだかまずい事態になっていることに気がつきました。しかし、仕事ですから任務を完遂しなければなりません。ジャンケンです。ジャンケンで僕が負け続ければいいことです。しかし、ここは田舎のスーパーマーケット。綺麗なお姉さんの司会などなく、正にパンダ一匹の、放置プレイ。ジャンケンして買ったらキャラメルを貰えるなどという説明は一切されていません。なので、彼らにジャンケンをして勝ったらキャラメルをプレゼントするという説明をしなければなりません。よおし。待てよ。


私は、かわいいパンダちゃんだ!!


かわいいパンダちゃんは、声変わりも済んだ、野太い声で「ジャンケンしようぜ!!」などと言う訳がありません。僕は、パンダの中で必死に考えました。逃げちゃダメだ!! そして、身振り手振りでジャンケンをして、負けた子には、なでなで、勝った子にはキャラメルをあげることに成功したのです。


「え~ん!!(>ω<。)


そうです。キャラメルを貰えなかった子供達が泣き始めました。クソっ。なんで、私は子供にジャンケンで勝ってしまうんだ!! そう思いながらも、泣いている子供を無視してキャラメルを賭けた熱いジャンケンを繰り広げます。


「パンダちゃんから、キャラメル欲しいよ~。え~ん」


僕は、パンダの名誉【何】のために、負けた子にも、キャラメルをあげることにしました。キャラメルは、ジャンケンの勝利しての対価の価値が、既にこの時点でなくなっているのです。キャラメルは飛ぶようになくなり、ついには任務を全うして、籠の中は空になりました。


「キャラメル!!キャラメル!!」


貰えなかった子供達が、泣き叫ぶ声を背中に聞きながら、僕はパンダ変身時以外の職場である、鮮魚売り場のバックヤードにもどりました。


「お疲れさま」


職場の先輩達が、声をかけてくれます。僕は、何事もなかったかのように着替え、また魚をパック詰めする作業を開始しました。


そして、就業後、現金支給された 1 万円と少しを握りしめて、僕は、パンダから人間となり、少しだけ大人になったのでした。



2002年5月26日日曜日

LINUX サーバを作りたい

ヤマダデンキで、中年サラリーマン風の男の人が、FM-V を指差し「これインターネットできるんですか?」と聞いてますた。正しくは「エロサイト見れますか?」では。こんばんは、今日は回転寿司を食べてきました、ジュンです。


Perl で自分で最初から掲示板を作ろうと思ってます。多分、納得できるのができるまで 1 年はかかるでしょう。えへ。


LINUX サーバを一台作ろうと思います。正直自分のサイトともう一人の住人さんしか使っていないので、そんなにハイスペックじゃなくてもよさそうだし、安く済みそうです。多分 5 万円あれば組めるでしょう。



  • ケース(電源込)が 6,980 円(この際ここにはあまり金をかけれない)

  • ハードディスク 10,000 円(20GB もあれば余るほどであろう)

  • CPU 10,000 円(何にするか迷うけど、サーバ用途なら多分 intel にするだろう)

  • RAM 10,000 円(SDRAM) (CPU にもよるけど…)

  • ママン板 (10,000 円以内 枯れた中古にしよう)


CD-ROM ドライブはなぜか 2 個位転がってるし、悪友の家に行けばまだあるし。ということで、Windows 機しか作ったことがないですが、来月か再来月あたりに作ろうと思います。


自宅にマシンが 4 個。夏が暑そうです。



2002年5月25日土曜日

Mobile での Web 標準化

好きな食べ物は? と聞かれ、カレーライスとかハンバーグとか答える子供はかわいいが、ステーキとか言う子供はかわいくない。こんばんは。貴女のジュンです。今日もモテません。


今日は、たまに私の仕事の関連の話でもしましょう。NTT DoCoMo のプレスリリース によると、次期 FOMA は、WAP 2.0 に準拠するという。これは何を意味するかというと、これまで i-mode やそれに類するものは、cHTML と呼ばれる HTML を簡素化した W3C のいかなる勧告にも存在しない謎の言語で記述されていたのだけれども、W3C が勧告した XML を現在の状況に問題なく利用できるよう作られた XHTML のサブセットで、XHTML Basic を次期 FOMA でサポートするということである。


と言いたいところだけれど、WAP は、携帯電話製造メーカと通信事業者の業界団体で、W3C ではないので、完全に XHTML Basic = WAP 2.0 であるかは私にはわからない。そして、WAP CSS というスタイルシートの仕様も採用されることになっている。携帯電話(あるいは、データ通信専用端末など)の画面でのレイアウトをスタイルシートで制御できることになるのだ。既に i-mode は発売され久しいが、発売当時のモノクロ画面から発展、進化したために、仕様自体も変化しなければならないということである。


これに対して、au は、既に WAP 2.0 に準拠した携帯電話機を発売しており、XHTML で記述された Web site を表示することが可能になっている。現在発売されている FOMA や i-mode で XHTML で記述された Web site を表示させると XML 宣言(詳しくはこのページのソースの 1 行目を参照されたい)を表示してしまう。文書型宣言以降は大抵の機種では表示することが可能である(未確認)。


FOMA の売れ行きは芳しくないけれど、他社も含め XHTML と CSS での表示が可能な機種が出揃った場合には、Web 制作の現場は、XHTML を強制的に書かされ、CSS でレイアウトすることになるのだろうか。確かに現在の主流である Table レイアウトの Web site を i-mode などの考えられないほど小さい画面で閲覧すると閲覧に耐えない表示になる。少なくとも HTML 4.01 に準拠したもので書かれていれば、問題ないのだが。恐らく現場では、矛盾を心に抱きながら今日もテーブルレイアウトで制作していることであろうと思う。結局、i-mode 用のサイトを別に作る必要があるんですよね。


ということをたまに書いてみるテスト。



2002年5月24日金曜日

モテチェック

タバコを吸う人は喫煙時にビタミン C が損なわれるので、定期的に摂取した方がいいです。こんばんは、ジュンです。


あなたのモテ度採点します Ver.2 が、面白そうなのでやってみるテスツ。



ジュンさんのモテ度は65点です。ランクはBです。(最高:A~最低:E)


偏差値は59.8 日本人男性の中で836万4799位です。


今、 ジュンさんとおつきあいしたいと思っている人が3人います。



性格

ランク : B

よい性格です。周りの人は砂漠の中でオアシスを見つけたキャラバン隊 のようにあなたに吸い寄せられます。「いい人だね」と言われることも少なくないでしょう。でも心のどこかで「本当はこんな人間じゃないんだよ」 とも思っていますね。大丈夫です。多くの人が、あなたの優しさに救われ ているのは事実なんですから。

容姿

ランク : B

そこらへんの芸能人よりも、よっぽどすばらしい容姿を持つあなた。自分の美しさに自信を持っていいでしょう。あなたの彼女は、あなたの外見に満足しているに違いありません。しかし、忘れてはいけません。人 間だって生物。必ず老い、醜くなっていきます。あなた自身の自然な美しさを見つめてください。 ちなみにあなたの体型は「やせぎみ」です。(ローレル指数:105)

恋愛体験

ランク : A

非常に豊富です。相手が今何を考えているのかを瞬時に読み取り、次 に自分がするべきこと、それに対する相手の反応をすぐに予測できてしまいます。でも最近、少し恋愛に飽きていませんか?「あ、このパターンは以前にもあったな」なんて思うことがよくあるでしょう。そろそろ一生を 賭けた恋愛=結婚を考える時期なのかもしれません。

お金

ランク : C

お金についてはほとんど問題ありません。だいたい平均といえます。誕 生日とかクリスマスとか、プレゼントしなくてはいけないときや、旅行に行ったときに泊まるホテルのグレードあたりで差がでそうです。もうひとがんばり!

会話

ランク : B

ラジオ番組「オールナイトニッポン第2部」で活躍する若手お笑い芸人なみの話術を持つあなた。あなたの口は一流の香水のように、険悪な張 り詰めた空気を吸い込んで、和やかで暖かい空気に換えて吐き出します。あなたの喋りによっていろいろな人が笑顔になり、救われているようです。しかし調子に乗りすぎて「あいつは口だけだ」と言われないように気をつけましょう。

雰囲気

ランク : B

南仏のすくすく育ったぶどうからとれる芳醇なワインのような、いい雰囲気を醸しています。周りの人を知らず知らずのうちに幸せにしてしまうこの雰囲気を大切にしてください。

恋愛運

ランク : D

ちょっと運が悪いです。今日は大事なデートの日っていうときに限って電車が遅れたり渋滞したり。そういうことってありませんか?恋愛に限っていえば運はなかなかあなどれない項目です。かといって運は努力して向上できるものでもないです。運はしょせん運。そのうちきっといいことあ るさ、くらいの楽天的な気持ちでがんばってみてください。



これが本当なら、もっとモテていいはず。あの質問でどうすれば、「そこらへんの芸能人よりも、よっぽどすばらしい容姿を持つ」のかわからないぜ。全体的に見ると、面白くていい雰囲気だし、恋愛経験も多いけど、恋愛運に恵まれないというところか。悲しいナー。


あと、やせぎみにワラタ。



2002年5月23日木曜日

使いまわし

歯磨き粉といいながら、粉じゃないと思っている若人よ。昔は、本当に粉だったのだ。覚えていても得にはならんが、損もしないぞ。


昨日の夜、Web Cafe' に使っている画像ファイルを何気なく見ていたら、なんか懐かしいものが出てきました。



2001-08-01 頃の Web Cafe' "Prelude"

この頃から既に、テキストエディタを使って書いていたのですが、HTML Memo 用にFront Page での編集画面を撮ったものです。当時のレイアウトは、段組もしていないですし、割合シンプルな作りになっていますね。

2001-08-07 頃の Web Cafe' "Prelude"

同じ頃の同じページのホームページビルダーでの編集画面。正直、すぐ使わなくなったので、今、使い方とか聞かれたら困ります。

My HTML Memo Frontpage 2002 使用日記現在の様子

2001-11-25 頃の Web Cafe' "Prelude"

この頃の Web Cafe' は、女性を背景画像にして、1 ヶ月に 1 回前後模様替えをしてますた。少しエッチな画像を使っていたため、女性ファンを少し逃したような気もします。つか、女性管理者に間違われたかもしれない。現在に割合近い感じにはなっているけど、段組はまだしていない。全体を左に寄せて、女性を見せているだけ。


今日の日記は、使いまわしとか言わないで。



2002年5月22日水曜日

フーリガン

ママレモンてまだあるんですか? こんばんは、ジュンです。


サッカーのワールドカップがいよいよ開催されるじゃないですか。僕自身は全くサッカーに興味ないんですけど、アルゼンチン-イングランド戦という試合が札幌で行われるんですよ。この札幌っていうだけなら別にいいんですけど、試合が行われる札幌ドームが私の家から激しく近いんですよ。フーリガンが家とかに入って来たらどうするんですか? て、来るわけないけど、その試合が行われる日の交通混雑とかいろいろ考えたら欝ですよ。なんか巷では「ワールドカップ特需」とか言ってんの。もう見てらんないっつーの。地域住民には、迷惑な話だぞゴルァ。


イングランド人のかわいい娘とかと、一夜だけの情事とかないかな。


それは、ない。



2002年5月21日火曜日

愛のパーティション

久しぶりにたまっていた、代休を今日一日だけど取ることができた。


朝 8:30 頃に目が覚めた。ほぼいつも通りの月曜の起床時間だけど、休みを取ったのを思い出し惰眠に溺れる。10:00 過ぎに、起きようと一念発起してみる。今日は一般的な日曜日のような過ごし方をしてみようと思う。着替えて、近くのドンキホーテに向かう。何を買おうというつもりは全くなく暇つぶしに。なんか面白いものでもあればいいなあと思ってみるけど、最初から面白いものなんてなかった。ただ、いろんなものが山積みになっているだけだった。今日は憂鬱なのか。そんな問いを自分に投げかけても何も返ってこなかった。新刊があれば本も読みたいなぁと、ジャスコにある紀伊国屋書店に行く。好きな小説家の本の新刊はないようなので、コンピュータ関連の書籍売り場へ。Linux 関連の本を流し読み。今の自宅サーバは、ノートなので、夏に向けてちょっと不安もあるので、本格的に一台組んで導入しようかなあ。


そして、ヤマダ電機に向かう。実は先日 MO ドライブを購入したので、メディアを購入するためだ。1.3GB のメディア 1枚と、640MB を 5枚。車に戻って、1.3GB のメディアを見ると Macintosh 用と書いてある。今日はそんな日だ。自分でフォーマットし直せば使えるはずなので、どうでもいいんだけど。( 実は家にあるメディアも for Macintosh と書いた MO ディスクの方が多いのだ )


家に戻り、以前からしようと思っていた link の更新。


という日記を書くと面白くないので、Windows xp を再インストールしまくっている私についに事件が起きました。プロダクトキー無効になりました事件。


昨夜、なんか、パーティションの割り方が気に入らなくなってきたんですよ。お前らそういうことってないですか? 以前のパーティションの割り方は以下の通り。



  • C: Windows xp (システムのみ) 10GB

  • D: Program Files (サードパーティアプリケーション) 2GB

  • E: Documents (My Documents やバックアップなど) 8GB


不満点は、Widows xp が 10GB もいらないってことと、アプリケーションが増えてきたので 1.5GB 位使って足りなくなってきたのだ。そして、今回は次のようにパーティションし直す。



  • C: Windows xp 5GB

  • D: Program Files 5GB

  • E: Documents 10GB


それで、必要なバックアップを MO でして、Me の起動ディスクで fdisk と format をして、Windows xp を再インストールしたんですよ。以前、メモリの不良で何度も再インストールしてるし、OS のインストールしまくりな訳なんでいつもながら、鼻くそほじって進めて、インターネット認証まで進めたところで下記の画面が表示されたんですよ。


プロダクトキー無効になっちゃった(はぁと


マジかYO! 聞いてねーYO! と思って、ウィザード通り進めてマイクロソフトのお兄さんと話したですよ。2 回目。多分同じ人。夜中の 4 時に。最高に眠そうな声でした。「どうしました? 」ていう声が、最初かすれてたもん。


結果的に言うと、MO ドライブを足したのと、40GB のハードディスクを外したのを説明して、無事に同じプロダクトキーで大丈夫でした。普通に焦りました。


つか、僕は自作機ユーザだからハード構成が割りと簡単に変わる訳でして、それでコピーとかして不正な使用をしているわけじゃないんだから、勘弁してくれと思うわけですよ。裏側が青いディスクも、Win MX で、クラック済みとか使わないから。悪いことする奴のおかげで正当なユーザが、損 ( 今回の場合は、いらない電話をかけなくてはならない状況になった。金銭的には全く損をしていないんだけど ) をするのって、なんか違うなあと思うですよ。


とか、いきなりマジメな発言するって思ったら、大間違いですよ。愛について語らなくてはならないですよ。先日約束しましたからね。


で、愛って何さ。



2002年5月20日月曜日

ファンメール

CSS 界隈の訪問者の皆さんに日記を引用されることも増えてきましたので、今日から id と href つけて、ログにも飛べるようにしたのでご利用ください。よくわからん人は、日付をクリックしてね。


ところで、このようにサイトを公開していると時々ファンメールと言うのかわからないけど、メールをもらうことがある。ここで、例示してみたいと思う。


一般的なファンからのメール(23 歳男性 東京都在住 独身 会社員)

こんにちは!! ジュンさん。私は、Web Cafe' をずっと前から見ていたものです。いつも掲示板に書き込みをしようと思っているのですが、なんとなく躊躇してしまってこうしてメールを書いています。日記や、いろんなコンテンツを拝見しました。とても楽しいページだし、参考になるので毎日楽しみにしています。これからも更新頑張ってくださいね。


それでは。


考察

このようなメールは、たまに貰うものでとても嬉しかったりするものです。なんだか毎日日記を更新している自分は、本当にみんなこれを読んで楽しいのかというジレンマを抱えているのですが、このようなメールに励まされるわけです。


インターネットをはじめて 1 ヶ月なファンメール (21 歳女性 栃木県在住 独身 OL)

やっほ~☆ぢゅんたん!!はぢめまちてぇ~(^-^)私は、最近いんたーねっと?? 始めたって感じ→で、じゅんタンのほむぺ見て超→感動?? してぇ、思わずメルアドクッリクしてしまったよ~(・・;)ジュンさんってなんかカッコイイHP作ってるから、もしかして、顔もかっこよかったり~するかなぁ、なんてドキドキなわ・た・しOうふっO私いつもYAHOO!から飛んで来てるから、このホムペお気に入りに入れるの忘れてて、また来るの苦労しちゃった(爆)O そんなわけで(どんなわけじゃ)、これからもよろぴく~(笑)


考察

とりあえず、お前は普段からそのような話し方をしているのか? と問いたい。ネットを始めた頃というのは、なんか知らないがやたらと顔文字と記号と意味不明なハイテンションが蔓延する。これは何かの病気なのだろうか。大抵の場合、このような人物がHP(謎)を作ると、Java Script 使って、桜とか降らせて、MIDI でオルゴールを聞かせて悦に浸ることが多い。あと日記がやたら欝なのも多い。


W3C 信者的メール (25 歳男性 札幌市在住 独身 アルバイト)

こんばんは。ジュンさん。はじめまして。以前から貴 Web site は拝見させていただいておりました。特に HTML 4.01 Transitonal から、HTML 4.01 strict に移行したころから見てたような気がします【謎】。ところで、ついにやりましたね。XHTML 1.1 への移行。僕も、W3C が勧告してからすぐに移行しました。UA の実装が追いついていない状況からすると、割と不安な要素【何】があったのですが、使ってみればなんともスムーズにことが運びました。貴 Web site では、以前からテーブルレイアウトを否定し、CSS の利用を推進しているので、これからももっと普及して UA の実装が早く進めばいいなぁと思っていますが、CSS Level 2 の完全実装もままならない現状からすると微妙ですね(ピュア


なんだか、とりとめのないメールになってしまいましたが、これからも有益にリソースの公開を期待しています。では。


考察

こんな奴はいません。そもそも W3C 信者ていうのはいるのか? という疑問を感じるが、自称組を含み strict な記述を好む人種がいることは、事実ではあるだろう。そのような人種は、例え HTML 4.01 Transitinal で書いても問題のないドキュメントでも、Strict で書きたがるのである。つか、書く。


最後に

愛について書くのは、いつなんだ。



2002年5月19日日曜日

早くも前言撤回

ていうか、XHTML 1.1 にしてみました。だって仕様眺めてたらしたくなっちゃったんだもん。


おおよそのドキュメントは、XHTML 1.1 になっていますが、ホームページビルダー全開のホームページは HTML 4.01 のままです。ホームページビルダー全開のホームページは、ホームページビルダーをほとんど使っていない HTML なので、厳密な意味でのホームページビルダー全開のホームページではありません。


実際の作業自体は、数時間でできますた。もともと HTML 4.01 に近いものだということと、近い将来こんなことになるだろうと全ての要素を小文字で書いていたのが幸いしました。そして、今回はスクリプトを使わず手作業でしました。ていうのは、なんとなく触れておかないと自分で書けないだろうと思ったからに他なりません。


昨日書いたように、1999-12-24 の HTML 4.01 strict から、2001-05-31 の XHTML 1.1 まで一気に進みました。これで、多い日も安心です。間違った。しばらくは、安心でしょう。廃止予定の要素も完全に排除したことだし。


最近 HTML の話題ばっかりなので、明日は愛について語ります。モテそうなので。



2002年5月18日土曜日

id 属性

XHTML の Working Draft を見てて思い出したんですが、日記の日付につけている name 属性値の最初の文字に数字を使っているのは、XHTML に移行する場合には変更するのが、面倒です。id 属性は、A-Z , a-z のアルファベットから始まるべきであり、Web Cafe' のように、<a name="020517">2002-05-17</a> などとするのは、HTML 4.01 では問題ないですが、XHTML に移行する際に、各 name 属性を id 属性に書き換えて、属性値も数字以外の A-Z , a-z (小文字、大文字は区別される) の何れかから始まる値に変更しなければなりません。<a id="diary_020517">2002-05-17</a> などとするということです。面倒くせー。


つーことで、このままで行くことに決定。HTML 4.01 の勧告は、1999-12-24 なので、古いかも知れんがジュンたん、知らんぷり。


Web Cafe' では、各インデックスページに Google の検索エンジンを利用した検索窓を設置していますが、サーバ移転のため Google にキャッシュがありませんので、検索しても全く意味をなさなくなりました。webcafe-prelude.com 時代には、お蔭様で結構リンクしていただいたこともあり、検索すると割りと上位に Web Cafe' が顔を出していましたが、また振り出しに戻りました。これに関しては、 Google がクロールをしてから利用できるようになります。自宅サーバのアクセスログを確認したところ、何度か Google ロボットがアクセスした記録がありましたので、間もなくだとは思いますがしばらくお待ちください。


ADSL 8Mbps で、私の家はこんなもんらしいです。




  • 測定サイト http://speed.on.arena.ne.jp/ v2.0.8

  • 測定時刻 2002/05/17 22:54:53

  • キャリア/ISP NTTフレッツADSL 8Mbps/ocn

  • ホスト1 WebArena(NTTPC) 2.91Mbps(758kB,2.3秒)

  • ホスト2 at-link(C&W IDC) 2.29Mbps(1441kB,5.0秒)

  • 推定最大スループット 2.91Mbps(364kB/s)

  • コメント NTTフレッツADSL 8Mbpsとしては標準的な速度です。(3/5)



CSS ファイルで、抜けていたプロパティ table,tr,td,blockquote,pre を定義しました。


あと、お前らに聞きたいのですが、日記はトップにあった方がいいですか? コンテンツの一部のように今までのような感じがいいですか? というのは、アクセスログによると、トップページ→日記→掲示板→さようなら というユーザがほとんどです。なので、日記がトップにあると、トップ(兼日記)→掲示板→さようなら という動きになり、ユーザビリティが良くなるというか、面倒くさくないのでいいかなと思ったりしたりするです。。。


教えれ



2002年5月17日金曜日

自宅サーバに移転

またまた急な話ですみませんが、昨晩午前 3 時頃に自宅サーバに移転しようといきり立ちまして、移転してしまいました。これから貴方と私は、家同士で繋がっています(謎)。回線を占有しているだけあって(厳密に言うと占有は語弊があるけど)、レスポンスもなかなか良好のようです。レンタルサーバのスペースは残っているので、もし問題が発生した場合は戻す場合もあるので、お許しくだしあ。万が一の事態とは。



  • サーバマシンが、死亡した場合

  • 僕が引っ越して、さらに ADSL が引けない場所だった場合

  • 突然職を失い電気を停められる

  • スーパーハカーによりハッキングされ乗っ取られて、僕自身がガクガクブルブルになった場合

  • ISP に、サーバなんて立てんなゴルァと言われた場合。(実はまだ規約とか FAQ とか見てない)


以上のような場合は、元のレンタルサーバに戻りますので、よろしくおながいします。


あと、私の電話番号を知っている方、または携帯電話のメールをご存知の方は、落ちてるとか不具合があるとか言う場合は、連絡くだしあ。



2002年5月15日水曜日

PC 3 台に

ジュンたん、ぽんぽん痛いの~。(>ω<。)


家にもう一台 Personal Computer があるので、これをサーバにしようかと思います。悪友が買った初号機マシンなんですが、Pentium II 266MHz マシン。Celeron 500MHz でも自宅サーバとしては十分な働きをしてくれるということがわかったので。モニタなし、マウスなし、キーボードなし、ハードディスクなし、メインメモリなし。中古で買い漁って稼動させるか。しかし、一人暮らしで家庭内 LAN で、3 台の Personal Computer が稼動て。


地球環境に優しくないばかりか、ヲタク臭が!!



2002年5月14日火曜日

お返しリンク

Web Cafe' は、2000-10-10 に WWW に公開されて今に至るわけですが、 Web Archive によると、Web Cafe' のちょうど一年前、2001-05-17 の記録が残っていました。ちなみに激重です。まったり待ってくだしあ。もしかしたら、この頃から見ている読者さんもいるかも知れません。なんとなく懐かしいですが、マークアップがイケてなさすぎです。恥ずかしい(ーー*)ポッ


開設してから、およそ半年で HTML 4.01 Transitional + CSS でデザインしているというのは、遅いのか早いのかわかりませんが、なんだか結構デザインを変えまくっている気がするので、たくさん CSS を書いた気がします。僕は、あまり CSS を感じさせないような使い方が好きなのですが、昔から割りとシンプル嗜好だったようです。


あと、antipop というサイトの管理者さんの 100 質の 15 問目で、褒められているのでお返しリンクをしてみるテスト。



2002年5月13日月曜日

GigaMO

接待で、すすきのに行ってきますた。でも、日記更新しる!! ゴルァというメールを何通か頂きますたので、このように 4 日分を書きますた。


自動車を持っていると一年に一回払わなくてはならない自動車税の通知書が来ました。なんか値上がりしてます。多分北海道だけですが。


洗濯物が鬼のように溜まってます。夏物を出さないとまずいですね。


今更ですが、MO ドライブが欲しくなってきますた。今や GB クラスで使えるんですよね。



2002年5月12日日曜日

2002年5月11日土曜日

東京出張 3 日目

午前 8 時。僕は、携帯電話のアラームで目覚めた。2 人は、まだすやすやと眠っている。睡眠時間 4 時間。不思議に眠気は少なかった。寝汗や、雨による湿気の汗をシャワーを浴びて流す。ホテルのシャワーは相変わらず温度調節が非常に難しい。若干熱めのシャワーを浴びる。シャワーから出ると、物音で起きてしまったのか、ナオミチくんが起きていた。眠い目を擦っている。なんだか少しかわいい。彼にシャワーを勧めると、僕はヘアドライヤーで髪を乾燥させる。コタロウちゃんは、まだ寝息をたてて寝ている。なるべく小さな音で乾かすようにする。どんな人間だって睡眠を妨げられるのは、嫌いなはずだ。髪を概ね乾燥させた頃に、ナオミチくんがさっぱりした顔でシャワーから出てきた。そして、僕は最上階の朝食をとりに行った。なんだか彼らに悪い気がした。僕だけ食事をすることに。9 時を少し回ったバイキングは非常に混んでいた。多少待たされてから、店内に入り食事をする。前に並ぶ人も、後ろに並ぶ人も外国人だ。聞きなれぬ言葉も何度か聞いていると、なんだか慣れるものだ。すこし単語が聞き取れるようになった。


食事を終え、部屋に戻ると彼らは身支度を終えていて、部屋を出ることにした。僕は精算があるのでロビーへ。2 人は一階で待っていてくれた。今日は天気はあまり良くなさそうだったけど、雨は降っていない。昨日の夜の雨の都庁を思い出した。憂鬱で淋しい東京都庁。


新宿駅で、2 人と別れた。また会おうね。そう言って別れた。次はいつになるだろう。


新宿駅から小田急線に乗車し、箱根湯本駅行きの急行列車に乗る。マサキさんに会うことになっているのだ。厚木を越え、鶴巻温泉駅で下車。新宿からおよそ 1 時間。マサキさんの赤い Prelude が見えた。なんだか久しぶりにみる Prelude な気がした。「こんにちは、お久しぶり」マサキさんが笑顔で言う。「今日はお世話になります」僕が応える。


彼の赤い Prelude に乗り、開口一番「おお、懐かしい」なんて言ったら、マサキさんは「いつも乗ってるじゃん」と言った。そうだ、なんだか車に乗る機会がないだけで、僕は一昨日千歳空港まで Prelude を運転してきたんだ。でも、なんだか懐かしい気がした。伊勢原市は後ろに山が見える景色のいい場所でところどころ温泉の湯煙が上がっている。ついさっきまでの都会の喧騒を逃れてなんだか、気持ちがいい。彼の家に入れてもらい暫し休憩。マサキさんが紅茶を持って来てくれる。彼が紅茶好きなのは、知っていたけどさりげなく出してくれる優しさが嬉しい。


ゲームをしたり、DVD をしたりして時間を潰していると、マサキさんの奥さんを迎えに行く時間になった。また Prelude に乗ってお出かけする。割と急な坂道を登り彼女の職場に。優しそうな笑顔で挨拶をしてくれる。笑顔が優しいって素敵だ。


昼食をとりに、レストランに。ハンバーグステーキを注文する。ああ、一昨日もハンバーグステーキじゃないか。注文してから気がつくけれど、もう遅い。プログラムの話や、近況を話して楽しい時間を過ごす。新世紀エヴァンゲリオンでは、箱根が「第三新東京市」の設定になっているので、よく出てくる芦ノ湖や箱根湯本駅を見たいと言ったけれど、時間的に厳しいということで諦める。行ったところで、登場する彼らに会えるわけではないのだけれど。


部屋に戻り、パソコンでいろんなものを見せてもらい、出かけることにする。近くに景色のいい展望台があるので、そこに連れて行ってくれるとのこと。しかし、国道 246 号線を含め、市内の道は非常に混んでいて思ったように進まない。時間はあるので、ゆっくり進むけれど、なんだか雲行きが怪しい。曲がりくねった山道を登り、展望台につく頃には、視界 50m 程度の霧が出る。せっかくの景色が見えなかったので残念だけど、誰も悪くない。天気なんて僕が思ったところで変化するわけがないのだ。諦めて下山する。


そして、厚木などを抜けて羽田空港に向かう。途中首都高湾岸線に乗り、大黒ふ頭で休憩。横浜ベイブリッジを奥さんの案内で眺める。点滅する明かりを眺めていると、もうすぐ帰ることになることを思い出し、なんだか少し淋しい気がした。埠頭を出る頃には、空は暗くなり夜になった。夜は平等に明るさを奪い、代わりにロマンティックな気分をくれる。空港に向かう高速で、僕は夜景を見ながら雨に濡れた東京都庁を思い出した。淋しげに雨に濡れていた。そして、淋しい気持ちの僕。


日本エアシステムの乗り場に、乗り付けると別れの挨拶をした。なんだか、あっという間の一日だったけど、見知らぬ土地でゆったりと過ごせたのはとても楽しかった。空港の硬いベンチに座りながら、みんなのことを思い出した。大塚から新宿まで会いに来てくれた、ヤスくん。約束したけれど、電話に出ることができなくて会えなかったタカちゃん。仕事中にも関わらず電話で連絡してれたマギくん。仕事で疲れていたのに、付き合ってくれてナオミチくん。夜中の呼び出しにもいやな顔せずに来てくれたコタロウちゃん。僕をいろんなところに連れて行ってくれた、マサキさんと奥さん。


20 時 15 分発札幌行きの飛行機で、僕はぐっすりと眠りながら、千歳空港に着いた。


そして、空港から Prelude に乗り、自宅に着くと、やっぱり普段と変わらない「日常」があった。僕は、この日常に埋もれて、日常と一緒にまた生活していくのだ。ベッドに横になった僕は、あっという間に眠りについていた。



2002年5月10日金曜日

東京出張 2 日目

朝、セットしたモーニングコールで起床。なんだか疲れていたのか 8 時間近くも寝ていた。朝の時間は貴重なので、テレビのスイッチをリモコンで入れる。バチンッ!! とテレビは大げさな音を立てて、画面を映し出した。最下階での洋食バイキングを外国人に囲まれ済ませる。ここでは、店員以外は全員外国人ではないかと思うくらい日本語が聞こえない。僕は外国に来たんじゃない。新宿のホテルに泊まっているんだ。そう考えないとなんだか自分の居る場所を錯覚してしまいそうだった。


身支度を整え、荷物もまとめ新宿駅に向かい、丸の内線に乗り会社に向かう。


仕事。


仕事を終え新しい宿、新宿ワシントンホテルに。タカちゃんから電話が入っていたけれど、僕の都合で出ることができなくて会うことができなくなってしまった。そして、マギくんとも連絡をとるけど会えないことに。僕は新宿に一人でホテルで過ごすことを考えた。それはなんだか、これまですごく楽しい思い出がいっぱいで、とても淋しいことのように感じた。雨の降る東京都庁を眺めて僕は、少し悲しい気持ちになった。都会に出てきた若者が友達もいない、知り合いもいない、親戚もいない。そんな感情なのかもしれない。


ホテルで、興味のない野球中継をボーッと眺めていた(ああ、試合の結果さえ覚えていないのだ)ら、ナオミチくんから電話が入る。時間は 9 時 30 分を回っていた。仕事をしていた彼は、疲れていただろうけど元気に電話をくれた。そして、新宿駅南口で約束した。結局合流したのは、10 時を回っていた。彼に会うとなんだか、ここに来たんだなぁと実感する。彼も、仕事をする社会人になったのだ。まずは、新宿西口の界隈で食事をすることにする。ちょうどヨドバシカメラがあるあたりだ。その辺に居酒屋に入ってみた。名前も雰囲気もいわゆるチェーン店の大衆居酒屋という感じではなく、地方都市の一軒構えた女将さんがやりくりしている居酒屋のような店だった。乾杯して、お互いの仕事のことや、最近の Web のことについて語る。楽しい時間。アルバイト店員の愛想のよさも相まって、酔いも心地よくまわる。そして 0 時頃にコタロウちゃんから電話が入る。四谷付近ということで、新宿が近いので来るという。前回会った時にはあまり話せなかったので、会いたかったので嬉しい。程なく彼は現れると、いつもの調子でポンポン話しをした。3 人寄ればなんとやらで、笑いの絶えない庶?ョだったが、1 時 30 分を回ったころに、女将さんが、暖簾だという。遅くまで付き合わせてすまない気持ちになった。


終電を逃した二人を新宿ワシントンホテルに連れていく。本来一人で泊まるべき場所なのに、3 人で部屋に入る時点で不正な行為なんだろうけど。恐らく 2 時前後に部屋についたのだが、それからまた語る。3 人とも Web に偏った知識を持っているので、「普通の話」をしようとするけど、いつの間にか、話の焦点がずれて面白い。そんなこんなで 4 時になったので、3 人で寝ることにする。今回は、少し大きめのベッドだったので、川の字になって眠る。2 人の寝息が聞こえ出したのは横になってからすぐだった。



2002年5月9日木曜日

東京出張 1 日目

午後の仕事を終えて、Prelude に乗り千歳空港に向かう。札幌は気温 23 度。晴れ。冬用のスーツだと少し暑く感じる。Prelude はいつものように、軽快に加速して僕を空港へと導いた。道央道はまばらに車が走っている。その合間を約 150km/h で駆け抜ける。誰も僕を咎める人はいない。


千歳空港に着いた僕は、まず喉を潤すことにする。自動販売機で購入できる喉の潤い。汗を背中に感じながら、空港の人々を眺めた。彼らは楽しそうにこれからの旅について語っていた。北海道に観光に来たのか、北海道の人がこれから本州方面に観光に行くのか。いづれにしても彼らはとても楽しそうだった。


もう何度も通った搭乗口に僕は手続きをするために歩を進めた。警備員が、毎日しているであろうセリフを口にする。


「ナイフなどの危険物はお持ちですか?」「手荷物をこちらに置いてください」「航空券を拝見します」


手続きを終え、搭乗口付近のベンチに腰を下ろす。既に仕事を終えたサラリーマン達は、プラスティックのコップに入ったビールを飲んでいる。黄色い液体が、なんだか不味そうに見えた。彼らに罪はない。僕がどこか疲れているだけだ。しかし、サラリーマンはそのビールを美味そうに、喉に注ぎ込んでいた。そして、僕も他人から見れば観光客ではなく、サラリーマンの一人なのだ。スーツケースを持った仕事に向かうサラリーマン。


飛行機に搭乗すると、空気がなんだか乾燥している感覚を覚える。空は青くて、遠くで同じ航空会社の飛行機が西日に当たって輝いている。文明の利器。飛行機は世界を狭くし、旅行という感覚をも麻痺させる。僕は今札幌にいる。でも 1 時間 15 分で羽田空港に降り立つことになる。なんだか、不自然に感じるが、それが事実である。人の造りしもの。


僕の席は、飛行機を正面から見たら左側の翼の根元に位置する場所であった。翼は、これからの飛行に無言で備えていた。氷点下 50 度にもなる高度でも彼は、無言で私たちを支えるのだ。僕はその翼を見ながら眠ることにした。すると、後方の席の子供が「タオルがない」と泣き叫んだ。おかげで僕は、一睡もできないことになった。しょうがない、諦めよう。その娘は、タオルが欲しいんだ。僕を寝かせないように泣き叫んでいるわけじゃない。


羽田空港より、東京モノレールに乗り浜松町へ向かい、浜松町から山手線で新宿へ。新宿に着くまでの間に、Prelude の仲間のヤスくんが、東京に就職試験で来ていることを携帯電話のメールで知る。大塚にいるらしい彼を呼び新宿で落ち合うことに。新宿駅東口のスターバックスコーヒーの前で待ち合わせ。程なく彼は現れる。カジュアルな赤と白のチェック柄のシャツにジーパン。僕は、グレーのスーツ。もしかしたらお兄さんに見えるかも知れない。まずは、重い荷物を置きたいので宿である、新宿プリンスホテルにチェックインする。新宿プリンスホテルは、西武線新宿駅の真上に位置するホテルで、交通の便はいい。しかし、23 階の部屋の眼下には歌舞伎町が見える。23 階からだと歌舞伎町も小さな明るいひとつの街に見えるけれど、欲望や欺瞞や快楽が渦巻いている街である。客引きの声が遠くに聞こえる。


部屋に荷物を置いて、ロビーを抜け入り口を出るとヤスくんは待っていた。ちょうどタバコをくわえたところだった。僕と二人で、並んで歩く。就職試験に合格したとの報告をしてくれた。僕は背中を叩き「お疲れさん、おめでとう」と言う。彼はなんだか照れたように笑った。笑った顔は、大学生である彼の少年らしさが残った素敵な笑顔だった。


歌舞伎町に入り、食事をするべく店を探す。肉を食わせる店があったので、二人で決めて入ってみることにする。客引きがうるさく僕に話しかける。札幌のすすきのにも客引きはいるが、新宿歌舞伎町の数はすすきのの比ではない。そしてしつこい。彼らは仕事としての客引きをしているのだから、何も言うことはないけど、あまりしつこくても客はついていかないと思う。


店内は落ち着いた雰囲気で、黒い壁に木目調のテーブルだった。二人でハンバーグステーキを食べる。学生の財布も心配しているのだ。ヤスくんは、就職のこと、自宅のネットワークのこと、僕の自宅サーバのことなんかを話した。僕は、そんな話をしながら就職を決めたあの若い自分を思った。僕は貧乏で、新宿にもこれなかった。彼は姉を頼って来たという。僕は長男で弟たちの見本たるべき存在だった。しかし、見本になれていなかったかもしれない。でも、僕は貧乏なりにも学校に行って彼女と遊んで、友達と遊んで、働いた。そして、その時間はとても楽しかった。


食事を終えると、彼を新宿駅東口まで送った。「ジュンさんが居なくなったら、僕迷子になっちゃいますよ」若者はそう言った。うん、わかった君を新宿駅東口まで送ればいいんだね。時々手を引きながら、彼を客引きから遠ざけて帰りを急いだ。眠らない新宿。僕たちは、単なる偶然でこの空の下で、会った。


ホテルの部屋に戻ると、間接照明を多用した高級感溢れる作りに違和感を覚えながらも、僕はガウンに着替えた。今日一日いろんなことがあった。そして、今日も僕は一人だ。ホテルの空席状況からなのか、サービスなのかツインの部屋をシングルの料金であてがってくれたおかげで、僕の部屋はとても広かった。そして静かだった。もともとテレビを見ない性分だから、シャワーを浴びて寝ることにした。浴室に入ると思いのほか広いので、せっかくだからバスにお湯を張り、ゆっくりつかることにする。湯が張れるまで、歌舞伎町の歩く人々を見ながらタバコを吸った。乾燥したホテルの空調はなんだか、タバコを不味くさせたが、これからのゆったりした時間を思えば僕は、新宿の空も優しく思えた。


シャワーを浴び、友達に携帯電話でメールするうち、僕は眠りに落ちた。



2002年5月8日水曜日

ADSL 8Mbps 開通

ADSL 8 Mbps が開通。各種測定サイトを利用し測定した結果、1.5Mbps から 2.8Mbps の間位でした。大体 300 KB/秒出てるから、1MB のデータなら 4 秒あれば落ちてくるということか。速いな。何に使うんだよ、俺。


自宅サーバに WWW サーバの他、FTP サーバ、メールサーバを導入。これで移転できるぞ。やっほー。


なんだか、最近忙しくて「ゆったりした」日記書けなくて大変申し訳ないのですが(誰に?)、明日からまた新宿です。あ~。日記の更新は土曜日まで待ってね。



2002年5月7日火曜日

利用回線変更します

8 日から ADSL 8Mbps になります。現在 0:00 なので切り替わる時間っぽいので、今日は自宅サーバもろとも回線切ります。結果は近々。



2002年5月6日月曜日

黄金週間----終了----

明日から仕事めんどくせー!!


普通のサラリーマン稼業の皆さんの思いを代弁してみるテスト。


5 月病てあるじゃないですか。あれって、「新入社員が、5 月の連休を終えて、旧友や家族と再会して、会社に戻るけれどやる気を喪失している状態」みたいな定義だと僕は勝手に思っているわけですが、この症状って私は、毎年なってる気がするです。。


Perl のお勉強を開始。とりあえず Hello World! をやってみる。これって Perl に限らずプログラムの本見ると結構載ってますが、やっぱり基本なんですね。本をじっくり読んでやってみようと思ってます。それこそ、Hello World ! から。



2002年5月5日日曜日

ハッスル!!

2ちゃんねらーに 100 の質問 を発見。面白そう。今度やろう。これは長い。時間かかりそう。


なんかネタ


ゴールデンウィークみんなハッスルしてますか? ディスコでフィーバーしようぜ。こんなオレってナウい? そうだ! 11PM 見なきゃ。


このネタで笑える人は、20 代後半以上です。


ハッスルて



2002年5月4日土曜日

ついに!

先生!! Web Cafe' のパクリサイトを発見しますた!! My HTML Memo そのまま持っていかれました。イエスイエス!! これで大手サイトですか?(違)


黄金水

んなことはどうでもよくて、なんですか。巷はゴールデンウィークですか。まぁこれは毎年なんですけど、今年も不毛なゴールデンじゃないですか。自分の場合。去年は去年で、更新を一所懸命してたらしい。つか、W3C のチェックをやっとこのころ通ったので喜んでます。当時は、Transitional ですが(w。


なんかネタ


移転

自宅サーバは、生ログしか見れないので、アクセス解析が面倒です。んで、CGI で動かしているアクセス解析がうまく作動しません。なので、これが解決したら本格的に自宅サーバに移転します。僕が電気料金を滞納しない限り動いているはずなので、とりあえず。ノートなのでそんなにうるさくないし。何よりタダだし~。


アクセス減

毎年、人が動く正月、ゴールデンウィーク、盆、クリスマス、大晦日付近はアクセスが激減しますが、Web Cafe' では、10% 減です。みんな遊んでいいなぁ。



2002年5月3日金曜日

ドラムりてー

最近、ドラムを叩いていません。楽器って普段演奏していないとなかなか上達しないものです。しかも、ドラムって大きいものだし、打楽器なので生音で近所に聞こえるわけですよ。これでヘタだったら(ヘタなんですが)、近所迷惑も甚だしいんです。なので、スタジオに行って叩くんですけど、最近、行ってない。社会人になるとなかなか時間をとれないというのもあるのですが、なんだか残念です。


まぁ、叩くのはミニモニ。なんですけどね。



2002年5月2日木曜日

黄金ウィーク

ゴールデンな週間らしいので、夜更かししてみるテスト。現在午前 5 時 10 分。これは夜更かしとは言わず、徹夜というのかも。


早朝、一所懸命働いている新聞配達の兄ちゃんを見ていると、自分がとても愚かな人間に思える。哲学的新聞配達員。



2002年5月1日水曜日

MP3 を車内で

鈴木宗男の政策秘書が逮捕されましたね。僕は、数年前、仕事で鈴木宗男のある事務所を訪問したことがあり、秘書と面談をしたことがあります。その商談が不成立になったことと、少し高圧的な態度だったことを記憶しているので、僕個人の印象としては、あまりいい印象がありませんでした。そして、現在はこのような状況。


全然関係ないですが、Prelude のカーオーディオを入れ替えました。自分で。今回は、MP3 が聴けるのだ。これで、沢山ある CD をまとめることが可能。およそ 10 枚が 1 枚になるから車内もすっきり。Personal Computer の中の整理されていない MP3 も一気にぶち込んで車内でリスニング。やっほー。MP3 って基本的に圧縮されているから音も悪いんだろうなと思っていたけど、問題なし。そもそも車内は音楽鑑賞には不向きな環境なのですが。


あと、周りが結構風邪をひいているのに、伝染しません。


そこ、ジュンたんが馬鹿だからとか言わない!