2002年9月30日月曜日

神戸大阪長崎などに行きます

実は昨日もそうだったのだけれど、休日出勤でした。しかし、今週末は取引先の会社の招待旅行です。わーい。


日程


10 月 5 日 (土)

札幌 (新千歳空港) から、神戸へ。異人館など散策。

10 月 6 日 (日)

大阪へ。ユニバーサルスタジオジャパン一日ツアー。大阪港からクルーズ船「飛鳥」に。船内泊。

10 月 7 日 (月)

船旅で、九州福岡へ着。バスで長崎。

10 月 8 日 (火)

長崎市内観光。空路で一気に札幌 (新千歳空港) に帰る。


だそうです。自費では絶対に行けないですけれど、まぁ楽しんで来るつもりです。ユニバーサルスタジオジャパンって旬でいいですね (プ


大阪とか、長崎とか、神戸とかで Web Cafe' 見てる人に会いたいですけど、ほぼ無理でしょうねえ。なんてったってツアーなんで、添乗員さんにコバンザメでついて行くでしょうから。



2002年9月29日日曜日

シートを書いてみた

いくらなんでも、シートを書かないと腕が鈍る(謎)ので、なんか適当に書いてみました。


カコイイ?



2002年9月28日土曜日

健康診断の季節

今年も会社の健康診断を受けました。昨年と同様に、検査結果が郵送で到着。



総合診断と指示事項



身体計測

痩症 -14%

低血圧

98~53。低血圧の傾向です。立ちくらみ、めまいなどの症状がなければ、今のままで様子を見て下さい。規則正しい生活、バランスのとれた食事、適度の運動などを考えてください。

白血球増多

白血球数の増加を認めましたが、前回も同様の所見でした。本態性とも考えられます。年 1 回検査し経過を見てください。




女の子の低血圧って、どことなくかわいいですけど、男の低血圧ってなんだかかっこ悪いですよね。しかも 100 切ってますよ。なんか。どうなんですか。これ。イケてませんね。朝は、確かにテンション低いし、会社の人に「すごく眠そうな顔しているよ」とか言われたことあるし、なんだか不健康ですね。毎日の食事をもう一度見直せと言われても、どうしていいのか、独身貴族(違)な僕にとっては、バランスのとれた食事なんて無理ですよ。どうしよう。


白血球って、多いとなんかあるんですか? どこか、内臓とか悪いのかしらん。


毎度のことながら、痩せすぎの診断が出てます。スマートな男性と言えば聞こえはいいですけれど、ガリガリ君と言ったら、なんだかかっこ悪いです。


ガリガリ君て。



2002年9月27日金曜日

インデントいろいろ

HTML や、Javascript 、Perl などの言語を記述する時に、インデントすることがあると思うのですが(いや、勿論全部左端によっているのが好きな人もいるでしょうけど)、その際にスペースを使いますか? TAB 使いますか?


僕は、以前スペース派だったのですが、最近 TAB 派になったんです。これはどうなんですか?ドキュメントのサイズを削減するためには、スペースがわんさかあるよりは、TAB の場合、何個分で済むので軽くなると思うんですよ。それこそでかいファイルであれば結構大きな削減になるような気がするですよ。しかし、こればかりは好みもありますよね。


サイト管理などのオーサリングツールでは、僕の知る限りでは、スペースでインデントするようです。しかし、文字コードって何? とか、全角と半角の違いを知らない人とか、全角英数字を平気で使う人々は、もしかしたら、全角スペースでインデントしてしまうかもしれません。


全角スペースで、インデントした場合は、プログラムなどでは、動かないことがあるでしょうし、HTML なら、意図しない表示になってしまうこともあるでしょう。


これらを回避するためには、英数字を記述する際に、半角に切り替えるクセをつけるとよいかもしれません。



2002年9月26日木曜日

首都侵攻します

Mail サーバの計画は、断念しました。というのも、今流行の迷惑メールの踏み台にされたくないというのは、ウワベの言い訳でして本当は、送信はできるけど、受信ができないという最悪の結果に終わったため。受信さえできれば送信メールを偽装してなんとかなるのですが、僕の場合は逆なので全く使い物になりません。あ。さっきの迷惑メールには使えるか。


僕のように自宅にサーバを置いて常時接続の環境が整ったら、ほとんど資金を使わずに迷惑メールを発射しまくることができますね。考えたらすごい話だ。別のアカウントを取得してやるかなあ。しねえよ。


11 月に 2 回、東京に行くことになりました。詳細は後日。オフなど軽くしたいなあと思っています。


Web Cafe' のジュンに会いたいという人は、いるのだろうか。会っても普通の人です。みんなそう言います。最近思いました。


普通は楽でいい。



2002年9月25日水曜日

パソコンラック買った

こんばんは。ジュンです。


今日は、会社の精算を済ませたせいもあって、給料日前なのに小金持ちになってしまったので、思わず前から欲しかったパソコンラックを購入してしまいました。うはうは。これで座椅子から開放されました。今まで座椅子というとても日本的なものでいろいろ作業していたのですが、やはり椅子に座った方が何かといいものです。一般的にモニタは自分の目線よりやや下にあった方がいいと言われていますが、まさにその状態にやっとなることができました。


このような姿勢になるとキーボードの打つ位置も変わっていつもより打ちやすく感じます。これもなかなか快適な感じです。こうなってくるといろいろと考えるものも変わるものなんでしょうか。環境の変化で、何か僕の中で変わるものがあるかもしれません。まぁ、この日記を読んでいる皆さんにとって、それはどうでもよいことであるのは、間違いありませんが。


部屋の模様替えをしようと思います。おっしゃあ。なんか今日はいろいろしたいことが、できてきたぞ。



2002年9月24日火曜日

Miracle Linux

昨夜、日記を書いてから、Linux Magazine 9 月号の付録、MIRACLE LINUX Standard Edition V2.1 評価版を、自作サーバの方に入れてみる。このディストリビューションでは、業務用のサーバに特化しているので、Red Hat Linux 7.1 をベースにしながらも以下のコンポーネントが用意されている。



  • glibc (標準 C ライブラリ)

  • Samba 2.2.4

  • PostgreSQL 7.2.1

  • Apache 1.3.26

  • BIND 9.2.1

  • Tomcat 4.0.3

  • PHP 4.0.6

  • Webmin 0.970


これ楽しいですよ。なんか。でも、僕には到底使いこなせないなあ。んで、自作マシンには、また Red Hat Linux 7.3 を入れなおして、サーバとして使用することにしました。部屋の隅っこに場所を移動して、ランレベル 3 にして放置プレイ。そして、ノートの方に、MIRACLE LINUX 入れて寝転びながら遊ぼうと思います。あと、Webmin 初めて触りましたが、これ便利すぎ。でも、なんとなく馴染まなかったのも事実。


というように、今日もモニタの前から離れてないですよ。うっしゃっしゃっしゃ。



2002年9月23日月曜日

データがふっとびing

Windows ® xp を再インストールすることにした。Service Pack 1 をインストールしてから、なんとなくエキスプローラがもたつくようになったので。


なれた再インストールなので、今回は、C ドライブに Windows ® xp を入れたら残りのファイルやフォルダは残るからいいやと C ドライブだけフォーマット後、インストール。


NTFS の、My Documents があるドライブも勿論そのまま残していたんだけど、これに、僕は僕だけアクセスできるようにアクセス権を設定していたため、新しくインストールした Windows ® xp では、アクセスできなくなってしまったから、さぁ大変。


Web Cafe' は勿論、エッチな動画やら、写真ファイルやら、アニメやら、音楽ファイルやら、何やらが全部アクセスできなくなってしまった。今までの蓄積したものが全てパアですよ。ああ。なんてこった。こんなアホなことに気がつかないなんてえ。


マジで欝です。せっかく Samba 使っているんだから、バックアップはまめにしようと思った秋の日曜夜ですよ。



2002年9月22日日曜日

Web Cafe' CUBE

Web Cafe' "Prelude" が、ある日 Web Cafe' "CUBE" になっていたら。なんて話を悪友としていたのですが、ページを 10 分位ででっち上げてやってみました。


Web Cafe' "CUBE"


なぜ、CUBE なのか。僕が会社で仕事で乗っている車だからです。深い意味はないのです。


これからも、Web Cafe' "Prelude" をよろしくお願いします。



2002年9月21日土曜日

ドメイン抹消

昨年の今日に取得した webcafe-prelude.com ドメインが、一年経過して更新しなかったために昨日で、無効になりました。このドメインは誰も使わないだろうから、このままですね。(蛇足だけど、その前は、OCN のサーバ)レンタルサーバを借りていた時代に、アクセス増加による転送量問題さえなかったら、自宅サーバにしたりしないで、おとなしく使っていたかも知れないなあ。自宅サーバ (しかもノートパソコンの電気代のみ) の維持費考えたら、レンタルサーバ + ドメイン維持費なんて馬鹿らしい。現金至上主義ではないですけど、自分でカスタマイズできるメリットを考えたらねえ。


日記などのコンテンツで、人のサイトや、本やら何やらに文句たれている人をよく見かけますね。最近気がついたのですが、僕はこの手のテキストは苦手みたいです。なんかこのように見えるんですよ。


負け犬の遠吠えみたい。


人のサイトや本やらに文句つけるのは構わないけど、脳内にしておいてくれと。子供の喧嘩の片方の言い分を聞いているみたいな。大体、批判を主題とした文章には、その人の考えやら何かが含有されているわけですが、よほど管理者に興味があったり、管理者の考え方を知りたい場合ならいいですけど、初見の場合や、どうでもいいサイトなら変な匂いを感じたら読み進めるのをやめている自分に気がついたのです。


変なのかどうか、知らないけど、自称毒舌系、あるいはそのような文章が散見されるサイトの訪問は減りましたという、現実的な、僕の中の発見を報告してみたですよ。



2002年9月20日金曜日

(^-^)/

Windows ® xp の Service Pack 1 がリリースされたので、人柱的にインストール。今のところ問題なし。


Microsoft のサイト見て、どこかで見た作りだなとかの突っ込みはなし。はい。思いっきり参考にしてます。特にページ上部の黒いプルダウンナヴィゲーションと、左のメニュー。


んで、ダウンロードとインストールが時間がかかりそうだったので、月の話のモデルになった支笏湖へ走りに行って来ました。昔は結構、悪友氏と走りに行ったものですが、最近はとんとご無沙汰だったので、心なしかスピードが出てたかも。えへっ。


ところで、僕の仕事柄、携帯電話に触れる機会が多いのですが、最近の携帯電話には、辞書の機能がものすごく発達しているんですよ。例えば、ATOK が搭載されたり、あはやあと入力すると、おはようと表示されたりする機能が搭載されたりしています。勿論、メールなどの入力をスムーズに行うためです。


一般的な、インターネット接続型携帯電話は、www 閲覧機能がある他に e メールが使用できるため ( これをユーザが認識して使用しているか、認識せずに使用しているかは、この際別の問題として )、いわゆるインターネット未体験の一般ピープルも、メールを頻繁に使用することになります。


さて、メールと言えば、顔文字。顔文字も勿論、携帯電話に搭載された辞書にも搭載されていることになります。


先日、私は会社で伝言メモを見ました。なんの変哲もない、一般的な伝言メモです。業務を円滑に進めるためには、伝言メモや社内文書はどこにでもあるものです。



○○さん。お疲れ様です。


先日、来店された△△さんの、電池は領収済みです(^-^)/


□□



手書きの伝言メモで、顔文字て。しかも、(^-^)/て。なんか手挙げてるよ。


恐るべし、携帯電話のデフォルト顔文字。(^-^)/



2002年9月19日木曜日

カタカナ言葉

これからの IT によって社会は、グローバルで、ユーザサイドに立ったソリューションの構築と、E-Commerce によってインタラクティブになるのです。よって、Web ソリューションは、デファクトスタンダードとなりえるのです。


自分で適当に書いてみた。何言ってるかわからん (´ω`?)



2002年9月18日水曜日

アイフルねぃさんに聞いてみた

どうするアイフルのお姉さんにいろいろ聞いてみました。



ジュンたん:セックスは好きですか?

お姉さん:からかわないでください。

ジュンたん:ごめんなさい。

お姉さん:気にしないでください。アイフルのサイトやサービスについてご質問はございますか?

ジュンたん:好きな男性なタイプは?

お姉さん:私の理想の男性像は、「落ち着いていて、それでいて少年っぽいかわいさも持ってる人」ですね。それから誠実な方が良いですね。

ジュンたん:仕事は好きですか?

お姉さん:私はこの仕事を楽しんでいます。だからとても幸せです。

ジュンたん:デザートは君がいいな

お姉さん:ありがとうございます!


ハァハァ(*´д`*)



2002年9月17日火曜日

我的メモ


Casper

自作サーバマシン機。Linux 機。Apache 2.0.40 作動中。Web Cafe' の存在するサーバ。Samba で、余りまくっているハードディスクを活用。

Balthazar

Windows ® xp クライアント。Win 32 版の Apache 2.0.40 が、インストールされ、サービスとして作動している。ローカルの HTMLCSS 、Perl の作動、レンダリング実験の場として活用する他に、自サイトをいつでも表示できるため、ブックマークとしてリンク先を参照する際にも利用している。ちなみに新世紀エヴァンゲリオンの作中のバルタザールの表記は、Balthasar であるので注意。

Melchior

Thinkpad に Linux をインストールしたもの。ノートのインストールは一般に難しいとされているけれど、これは、何の問題もなく全デバイスを認識した。これを Casper の替わりにしてサーバとして活用したい。FTP が動かない問題は、今日解消したので(原因不明)こちらに移行するのは、時間の問題。あとは、メールだなあ。


Samba が動作中


ああ、Linux マシンが 2台と、Windows ® マシンが、1台。ガクガクブルブル。


よくいる人


  • マシンのスペックが足りないのに、Windows ® xp などをインストールして重いとか言う人

  • 新しい OS やアプリケーションが発売されるととりあえず文句言う人

  • 無闇矢鱈にフォルダを削除して、動かなくなったとか言う人

  • 自宅サーバでサイトを公開している人で、ようこそ我が家へとか言う人

  • DQN ページで、ようこそこんな辺境へとか言う人


別に悪いとかじゃなくて、よくいるよねということで。


そういえば

新世紀エヴァンゲリオンの DVD の、Vol.2 が紛失しています。先生怒らないから、持っている人は素直に手を挙げなさい。



2002年9月15日日曜日

Proftpd が動かない

というような話を書こうと思ったけど、今さら Biohazard Code : Veronica をしてるですよ。


Think Pad サーバの、FTP サーバ (Proftpd)が動かない。しかも自マシンでは動いていて、LAN 内の他のコンピュータから参照できない罠。ファイアーウォール(/usr/sbin/lokkit) は、開けているのだけれど。proftpd.conf でも、特に制限していないし。なんでだろう。



2002年9月14日土曜日

メルトモ

僕が、彼女と出会ったのは、初めて覗いた出会い系サイトだった。たまたま近くに住んでいるということで、何も考えないでメールを送信したのだ。メールの中身は、本当に簡単なものだった。



はじめまして。たまたま覗いたサイトで君の名前を見つけて、近くに住んでいるのでメールしました。もしよかったらメル友になってください。


僕は、一般的に言ってあまりカッコイイ人間ではありませんが、君と楽しい時間を過ごせたらと思います。



僕は、金曜日と土曜日にインターネットに接続するので、そのメールを送ったことをすっかり忘れたころに、メールの返信があった。最初は、いたずらかと思ったくらいに、僕の中ではそのメールに関することは、忘れ去られていたのだ。



はじめまして。カズキさん。メールを送ってくれてありがとう。正直に言って、貴方の他にもたくさんのメールが来ていたんだけど、貴方にだけ返事をすることにしました。何故かって?


貴方の文面はものすごく正直に書いてあったし、他の男はみんな私と会ってエッチすることしか考えてなかったから。


貴方も、もしかしたらそんな気持ちもあって送ったのかもしれないけれど、そのメールを信じて返事をしてみることにします。



僕は、その返事を見てから、少し考えてみた。正直、本当に彼女と身体の関係を持つことを目的にして送信したつもりはなかった。むしろ、なんとなく送ったという方が正しいかもしれない。



2002年9月13日金曜日

Thinkpad Linux 化

Thinkpad サーバ Apache のインストール稼動確認完了。これから Proftpd / Postfix / Samba をインストールして、稼動まで持ち込みたいところ。まぁ、コマンド覚えて少しずつやっていきますよ。


友人と小樽まで遊びに行って来ました。札幌から小樽を繋ぐ国道 5 号線は、一車線の区間が長くて、恐ろしく渋滞する区間であったのですが、工事が終わって全線二車線になっていて、サクっと小樽市街に到着できた。車を市民観光駐車場に置いて、徒歩で移動したんだけれど、なかなか肌寒いし、秋を感じました。


秋は、読書の季節、村上春樹の新作でも読むことにします。



2002年9月12日木曜日

Thinkpad 戻る

僕の Thinkpad が、戻ってきました。これをサーバにしようかと思います。X Window System は、インストールしません。Linux を使う上で、確かに GUI で操作するのはわかりやすくて、直感的に操作できるので、Windows ユーザな僕にも優しいからいいかなあなんて思っていたんですけど、やっぱりいろいろ触っているうちに、「サーバ」としてなら X Window System は要らないなあと思い始めてきました。


当然、今の段階では使いこなしていないし、コマンドも指折り数えるほどしか覚えていません。でも、リファレンスのサイトも多いし、何よりも余計な X サーバをインストール / 起動しないことによってパフォーマンスがよくなることが望めます。


ということで、これからインストールです。


今、Apache 2.0.40 をソースアーカイブからインストールしてるんですけど、さすが Mobile Celeron 500MHz です。現状のマシンの、Celeron 1GHz と比べて、コンパイルが遅いです。今あくびしてます。



2002年9月11日水曜日

福岡方面出張 2

午前 7 時 46 分。ベッドに備え付けのアラーム時計の音で、目を覚ます。昨夜眠りに落ちた時と同じ明るさだ。窓の扉を開けて、アルミサッシを開放してやると、朝の雑踏が聞こえてくる。学生は通学のために福岡駅に向かい、サラリーマンは今日も憂鬱な仕事にでかけ、弁当屋は、そんな人々に弁当を売ろうと必死に声を張り上げる。僕は、そんな音を聞きながら浴衣を脱ぎ、ワイシャツに袖を通し、ズボンをはいた。照明を点灯して、鏡で眠そうな自分の顔を確認して、持参した電動髭剃りで、髭を剃る。エレベーターで 1 階に降りて、レストランで食事をすることにする。朝食を摂っている人々は、100% スーツを着た人々であり、僕もまた彼らの中の一人だった。多分第三者から見たら、僕も彼らの中の一部でしかないのかもしれない。


朝食は、慣れたバイキング形式ではなくて、あらかじめ決められたものが運ばれてきた。オレンジシュースと、スクランブルエッグと、コーンとフランスパンとマーマレードジャム。もしかしたら、人によっては足りない量かもしれない。僕は割りと少食なので、全部食べて満足した。味は、別になんてことはない。うまくもまずくもなくて、腹を満たしただけと言った風情だ。気にしない。もともと味にはうるさくないし、食べなくても、その辺のファストフードでハンバーガに食らいついていただろう。大差はないのだ。


僕の斜め向かいの日本人男性と、非常に太った外国人が、英語で会話をしている。その日本人が、自慢気に僕の顔を見た。何度も。僕は、朝から彼の視線を受けて、憂鬱になった。僕は、ネイティブな英語が話せない。だからなんだ。君は偉いのか。


客室に戻り、昨日着た衣服をたたみスーツケースに入れて (それがすごく重いのだ)、ホテルの清算を済ませ、領収書を貰い、ホテルを出た。ホテルの玄関には、彼がいた。僕を見て、ニヤリと笑った。僕は、貴方のような人種が嫌いだ。


外に出ると、20 度後半の温度であろう、独特の湿気を持った暑さが僕を襲う。札幌の空気とは全く違うと感じる原因はここにあるのかもしれない。湿度。同じ気温であっても、札幌の場合は、カラッとしているので汗をかいたとしてもすぐに消えてしまうので、暑さも気にならない。そして、絶対的な温度も 5度前後低いだろう。冬もその分低いのだけれど。


福岡駅から、普通列車に乗り、大野城駅まで向かう。仕事の向かう先なのだけれど、少し時間が遅れ気味だった。しかし、焦っても列車は、ダイヤ通り停車と発車を繰り返し、僕はその列車の中であきらめながら、携帯電話の時計を眺めた。なるようになるさ。ケセラセラ。


仕事を済ませる。おおよそ、大野城、春日、博多の近辺を移動した。


仕事を終えて、福岡空港まで昨夜一緒に飲んだ課長に送ってもらう。九州の言葉は割りと上司にいたり、取引先にもいたりで聞きなれているけれど、相手の言うことを良く聞いてくれる人が多い印象をうけた。「そうね」とか「そうたい」とか適度に相槌をうってくれるからかもしれない。


ロビーに座り、会社のみんなのお土産を売店で購入して、飛行機に搭乗して、身体を休めたいと思って目を閉じる。しかし、僕の隣のスーツの中年男性が、10秒に1回の割合であくびをして、貧乏ゆすりをしながら、仕事に使っているであろう写真を仔細に眺めたりしていて、僕は結局一睡もすることができなかった。そう。そういう日もあるさ。ケセラセラ。


ボーっとした頭を抱えながら、東京羽田空港に降りる。ああ、4回の飛行機のうちまだ、あと1回残っている。羽田空港では、食事を済ませる。札幌に到着するのは、午後 10:30 だから、どうせお腹も空くであろう。


最後の飛行機に搭乗し、web サーバの本を読みながら過ごすと、千歳空港に着陸した。すっかり真っ暗になった空が見える。


飛行場の駐車場から、Prelude を出した。料金を支払うためにウィンドウを開けると、心地よい乾いた爽やかな風が僕の頬を撫でた。そう、僕の住む街の空気はこれなんだ。そして、僕は、この空気の中で生きているのだ。憂鬱と喜びと、怠惰の生活。ケセラセラ。



2002年9月10日火曜日

博多方面出張 1

午前 7 時にけたたましい目覚まし時計の音で、目を覚ます。爽やかな朝の空気と、家の前の幹線道路の車の排気音が窓から聞こえてくる。福岡に行かなくてはならない。僕は、昨夜の就寝時間が遅かったことを今更ながら後悔して、身体を起こす。そうだ、朝なのだ。もう眠ることは許されない。


僕は、昨夜用意しかけたスーツケースの残りの足りないもの、下着やらなにやらを放り込み、髪を整え歯を磨き、顔を洗い用意した。昨夜飲み残したビールの空き缶が机の隣にある。


スーツケースを抱えて僕は、Prelude に乗り込んだ。朝の東から差す日差しがとても眩しい。朝の空気を胸いっぱいに吸い込んでから、キーを挿しエンジンを始動させる。今日も Prelude は、問題ない。僕を千歳空港まで連れて行ってくれ。そう、彼に問いかけると、彼は静かに歩みを進めた。


朝の高速道路は、思ったより混んでいて、僕は追い越し車線を 140km/h 前後で、前走車を追いかけることになった。時間は決して余裕がないので、僕は少し焦っていた


千歳空港に到着したときには、搭乗手続き開始時間からおよそ 5 分が過ぎていた。小走りで、全日空のカウンタまで向かい、自動手続きの機械で搭乗手続きをする。しかし、何かが悪かったのか、カウンターまでお越し下さいとのメッセージ。ああ。面倒だけれども、飛行機に乗れないことはないから、ゆっくりとカウンターまで歩く。カウンターで、受付の女性スタッフに「搭乗手続きができなかった」旨を伝え、搭乗券を発行してもらう。そして、搭乗口まで向かった。


搭乗口を越えて、喫煙所にて煙草を一本吸いながら今日の、福岡を思った。恐らく、札幌の気温よりも高いのは間違いなさそうな予報だった。当たり前だ。札幌は、日本で北に位置し、福岡ははるかに南に位置する。僕は頭の中で日本地図を思い浮かべた。福岡? 福岡の正確な場所が思い出せない。いや、知らないのだ。


午前 8:30 発、羽田空港行の飛行機に搭乗し、飛行機の座席につく。窓側の狭いシートに腰を落ち着けると、サラリーマン風な紳士が隣に座る。彼もまた仕事で、札幌から東京に向かうのか、札幌から東京に戻るようだ。僕は、彼に一礼して座席ポケットにある全日空の雑誌に目を通した。北京の大学についての話が載っていたけれど、僕の興味を刺激するような内容ではなかった。


飛行機が離陸し、千歳の町並みが雲の中に消えてしまうと、僕は眠ることにした。昨夜の夜更かしと(それはいつものことであったけれど)、普段の疲れと、今朝の早起きに、僕の身体は睡眠を欲していた。白い雲が、視界の下に見える。それは綿飴のようにふわふわしていて、太陽に光を浴びて輝いていた。そして、雲の彼方には、言葉では表現できないような青い空が見えていた。僕は、そんな空の上の空を見ながら、ゆっくりと目を瞑った。


羽田空港に到着してから、空を確認すると、なんだか憂鬱な空だった。白よりも少し黒い、限りなく白に近い灰色。そんな色だった。そんな空を眺めながめていると、飛行機は停まり、隣の紳士も頭上の荷物入れから、自分のスーツケースを降ろした。僕は、その後を追って、荷物を降ろした。ずっしりと来る重さが、その後の仕事の重さを物語っている気がした。


羽田空港の待合ロビーで、友達に携帯電話からメールを送信する。気遣うメールに安心して、返事をしていると搭乗手続きが始まった。待ち時間は 15 分しかないのだ。これを機に、マイレージサービスに申し込むことにして、仮のカードでマイレージを貯めて、搭乗手続きを済ませる。僕は考えてみたら、結構出張で飛行機に乗っている。いつか、日本のどこかに好きな時に、好きな場所へ。そんなのもいいかもしれない。


羽田空港から、福岡空港へは、ほとんど寝て過ごしてしまった。飛行時間はおよそ 1 時間 20 分。あっという間だ。寝ていたならなおさら。


福岡に到着し、搭乗口を降りると熱気が僕を襲った。当然のことで、予想もしていたけれど、やはり暑い。暑いからといって、仕事から逃れられるわけではない。諦めて僕は仕事をした。


仕事をこなす…


仕事を終えて、私の会社の九州支店の課長と福岡市内の串焼き屋で、ビールを傾けつつ食事。夜の屋外は、すこしだけぬるくて、でも汗を飛ばしてくれる風が吹いていた。ビールを飲んだ身体は、少しだけ冷めて、少しだけ酔った自分を感じさせる。そして、それが非常に心地よかったりする。


ホテルに到着して、気の知れた人に電話をする。福岡は暑い?なんてセリフに、暑いよ。なんて答える。窓を開けて、福岡の夜景を見よう。


窓の外は、隣のビルの壁だった。問題ない。僕には、気の利いた夜景は必要ないのかもしれないから。



2002年9月9日月曜日

Postfix いれちゃうぞ

先日心配していた人が、今日退院しました。おめでとう。よかったね。


というかですよ、明日から福岡県に出張だよ!!父さん!!札幌は、とても涼しくて、今夜もなんだかすごく涼しい風が吹いて爽やかなんですけど、やっぱり九州ともなると、暑いのかなあ。心配ですよ。何着て行こうかな。ってスーツなんですが。


今回は、会社のノートを持ってきて、PHS も持ってきたので、福岡でも更新しちゃうぞー。福岡から自宅にアクセス。ぶほー。


さて、今週は、自宅のサーバに Postfix をインストールして、自分のメールアドレスを取得して、脱 hotmail を目指します。今時、自宅サーバなのに、hotmail ってどうよとか思うですよ。取得したい(というか自分で設定するんですが)と思っているのは、info@webcafe.zive.net といった感じです。なんかかっこいくねぇ?(現代の若者風に)



2002年9月8日日曜日

ひろゆきヘアー

ひろゆきヘアーを切りに行ったり、トイレットペーパを購入したり、洗濯したり、部屋の掃除をしたり。今日のご飯は、夕方に、近所の割とおいしいと言われている店のラーメンを。でも、一日一食はさすがにおなかがすくので、これから吉野家に牛丼食いに行ってきます。


今、帰ってきました。牛丼はかなり飽きたので、カレーにしました。割合久しぶりですよ。カレー。勿論、華麗に食べてきました。



フジが見られない

先生!! Samba が動きました!!


sambaのファイルを開けてみる


謝辞

今回、様々な助言をいただいた先人の皆様



なんか、今日もディスプレイの前から離れない日でした。Samba が稼動して、ファイルサーバとしても稼動したのはいいけれど、先日クライアントの Windows xp マシン用に、80GB ものハードディスクドライブを購入したので、あまり入れるべきファイルがありません。どうしたらいいんだろう。たくさんある CD を mp3 にして、ジュークボックスにしようかしら。


アクセス

先生!! Web Cafe' は、通常時 300 程度、勃起時には 350 程度のアクセスなんですが、23:00 時点で、570 アクセスです。マジですか。( 午前 0 時に、634 を記録 )


北の国から

いよいよ最後の「北の国から」が放映されているのですが、我が家のテレビジョンのフジテレビテレビジョン系のチャンネルは、砂嵐に毛が生えたくらいなので、見られません。



2002年9月7日土曜日

髪のびすぎ!!

鏡を見てびっくり。ひろゆき並みに髪が伸びてきました。


cha-r Storage というサイト (しぃがかわいい!!) で褒められているので、リンクしてみる試験。ということ、なんか前にもあったね。



2002年9月6日金曜日

ねむねむ

ものすごく眠い日。そりゃ毎日さ、Samba の smb.conf を何度も書き換えたり、Apache のモジュールの見直ししたり、サーバのケーブルを交換したり、Web を巡回したり、にちゃんねるに書き込みしたり、自家発電をしてみたり、ビデオデッキが壊れて行き先を失っていた若かりし頃のエロビデオを人にあげたり、Win MX でファイルを交換したり、メッセンジャーで話しかけられたりしてたり、電話してたら毎日午前 4 時過ぎてます。今週。


で、今まで寝ていたですよ。バタンきゅーですよ。きゅーってなんですか。


たぶん、ゴマちゃんのきゅうだな。


ジュンたん「きゅう(´ω`*)


かわいい… ( 顔文字が )



2002年9月5日木曜日

IDE ケーブルの交換

先日自作サーバのメンテナンスを行いました。内容は、IDE ケーブルの交換。Web Cafe' があるサーバは、場所をとらないようにと、小さな自作マシンにしました。自作マニア的に言うと、Micro ATX にしたですよ。なので、ケースも勿論小さい( 中身は最近のメーカで販売しているデスクトップのように小さい )です。故に、ケース内の空気の流れが悪くなるので、少しでも空気の流れを良くしたいのです。ということは、空間を作ってあげればよいことになります。


まず、この Web Cafe' サーバの中身を見ていただきましょう。


純正IDEケーブルが場所をとっています


ご覧の通りねずみ色のケーブルが、マザーボード( 大きな基盤 )からニョキニョキ生えて写真上部のハードディスクドライブに接続されています。なんだか風の通りは悪そうです。そこで、今回購入したスマートケーブルの登場です。


すっきりケーブルの登場です


これは、見ての通りに線をまとめてあって、直径 7mm 前後のケーブルになります。先ほどのケーブルと違って、風の通りもよさそうですね。


スマートケーブルを取り付けます


最初の状態からすっきりしましたね。この上に、CD-Rドライブを接続します。


CDドライブをハードディスクの上部に取り付け すっきりして完成


完成しました。蓋を取り付けて終了でごじゃいます。


碇ゲンドウ見守る!!



碇!?



2002年9月4日水曜日

samba の問題

昨日の私の家のサーバの人柱ユーザの募集は誰も募集してこなかったので、打ち切りとさせていただき仕り候。


Linux に Samba をインストールした。Windows ® xp との接続は面倒くさい。未だにできないでいます。一応コンピュータは見えたのですがー。


My Network で Explorer できない


アクセス権がないと言われました。Samba ユーザとして、Administrator を作ったのですが、僕は、Windows ® xp では、「ジュン」というユーザでログインしてるですよ。この辺に問題があるのかもしれないと思いながらも、本当にこれが原因なのかどうかは、わかっていないんだよなあ。教えてスーパーハカー。


↑教えて君



2002年9月3日火曜日

FTP サーバ開放キャンペーン

心配してくれたみんなありがとうです。僕は元気です。今日、お見舞いに行って来たけど、元気そうだったので、安心しました。


ところで、Web Cafe' のサーバの使い勝手を確認するために、FTP のサーバも外部に公開できるように、20-21番を開放しました。そこで、このサーバを利用しサイトを公開してくれる人を募集したいと思います。期間は、1 ヶ月。9 月 30 日までの限定です。条件は、以下の通りとします。



  • ジュンたんを愛していること。

  • ラーメンは醤油味。

  • 新世紀エヴァンゲリオンを見ていること。コミックも可。

  • お酒は好き。

  • 基本的にヒッキーである。

  • Personal Computer は自作機。

  • 愛車は、HONDA 車。


嘘です。そんなヤツはいないでしょうから。マジモードで。



  • 違法性のないこと。

  • アダルトサイト (それに準ずるものも含む)以外。

  • 以下の技術をサポートなしで理解している。あるいは理解しようとしている。

    • CGI

    • FTP

    • SSI


  • W3C の思想を理解し、正しい HTML を書くことができる、あるいは書く努力をしている。

  • 9 月 30 日をもって、ファイルを削除しても文句はない人。

  • 自宅サーバの特性を理解し、利用できない、速度がでないなどの場合でも理解する心を持っている。

  • アクセス数は、1000 / 日を超えない程度まで。

  • 常識的、法律的に置いてはいけないことになっているファイルを置かないこと。

  • ファイル置き場として利用しないこと。


このことを守っていただける人であれば、問題ありません。常識の範囲で一般的なサイトであれば問題ないはずです。何度も繰り返しますが、これはテストランに協力してくれる人を募集しています。無料レンタルサーバではありません。もうすでに、サイトをお持ちで次へのステップアップとして、レンタルサーバを探している人や、ミラーサイトなどにご利用いただくのがいいかななんて思っています。


サーバの状況は以下の通りです。



  • FTP のみで更新。

  • CGI 利用可。

  • SSI 利用可。

  • URI は、http://webcafe.zive.net/~hoge/ で、hogeについて、ご自分の好きな名前をつけることができます。

  • 正直、アナログ回線、ISDN 回線は、かったるいです。

  • ユーザ名と、パスワードを発行してから一切のサポートは行いません。


現在の、サイトのURI と、希望ユーザ名 ( 上記 hoge にあたる部分 )、希望パスワード、Web Cafe' のテキストでどれが、一番好きか。あるいは嫌いか。と情熱のメッセージを添えてメールでご応募下さい。 当選した方には、メールにてお知らせします。


user92498@hotmail.com



2002年9月2日月曜日

笑顔で

僕にとって大切な人が、脳の髄膜炎という病気にかかり、入院してしまいました。いつもの笑顔が、嘘のようです。そういえば、なんだか頭痛や眩暈がすると言っていた。恐らく、おおよその人がそうであるように、具合が悪いと言っている人の心配は、本当の意味でしているのかどうかと自分に対しても含めて思ったりもした。「頭が痛い」と言っている人のそばで、自分のことしか考えていない自分がいる。心配したからと言って、相手の病状が回復するわけではないのが、わかっているからだ。


僕は、医学者でもなんでもないけれど、こんな話を聞いたことがある。



「人は、病気で死ぬんじゃない。自分の気持ちに負けて死ぬんだ。」



死期が、迫った人にとって、生きると言う気持ちはものすごく生死に影響するのだそう。僕は死ぬんだと思っている患者は、すぐに死んでしまうし、生きたいと思っている人は、例え同じ病気であっても長生きできるという。これは、お医者さんから聞いたお話である。


明日、病院へ見舞いに行って来よう。早く元気になってね。と言うために。



2002年9月1日日曜日

復帰

具合はよくなりました。連絡してくれて心配してくれた皆さんありがとうございます。ちぅ( はぁと


で、具合が良くなった途端に、夜な夜な遊んでいるわけでありますよ。うふふ。そして、今月も終わりましたね。札幌は、夏らしくない感じでしたね。


Windows xp で使用していたハードディスクドライブが、20GB だったのですが、エロ動画とか音楽ファイルとかでいっぱいになったので、快気記念で九十九電器に行って 80GB のものを購入してきました。ついでに、今使用している 20GB のハードディスクドライブを、あのクソうるさい Linux マシンに使用することにしました。これで安眠が訪れることでしょう。すると、Linux も Windows も最初から再インストールをするわけですが、どうせなら面白いことをしようと思って、Windows xp のバックアップは、Linux にぶち込み、Windows xp を 80GB のハードディスクドライブにインストールし終わったら、Linux からバックアップを戻す。Linux も同じように、ドライブ交換と行きたいところだけど、http サーバを稼動しているので、止めることができない。Web Cafe' もドキュソながら、おおよそ 1 日 300 人以上の人が訪れるので、1 時間当たり 12.5 人の訪問があるわけですよ。なので、Windows にサーバの仕事をさせて、Linux をゆっくりインストールしました。さらに、Apache 2.0.40 をインストールして、httpd.conf ファイルを記述。FTP(Proftpd) サーバも導入。これの設定ファイルも記述しました。んで、それぞれの動作確認を行いまして( 今回は珍しくすべて一発で OK でした )、現在時刻は午前 6:10 です。そして、今貴方がご覧のページは、以前までエロ動画が入っていた WIndows xp のお古のハードディスクドライブにあるページになります。



結論

病み上がりにしては、ヤリ過ぎ。