2004年6月30日水曜日

ちょっとメモしますよ

インストールメモ

このサーバを再構成する場合に使いそうなリンク



解約した

5 年ほど利用していた、OCN を解約した。メールに関してはほぼ使っていなかったので、問題なし。僕が最初にホームページを置いた Page On については、削除される見通し。


http://www4.ocn.ne.jp/~prelude/



2004年6月29日火曜日

システム管理者

会社のネットワークが多少変わって、ログ取られているので、これまでのように昼休みに更新という真似ができなくなりました。自宅経由で見てもいいんだけど、あんまり特定のホストに接続しっ放しってのもおかしいと思われるので、やっぱり家で更新しようと思った。



2004年6月28日月曜日

もう…。入れて…。

セカンド実験用マシンに Suse Linux 9.1 をインストール。前 9.0 でチャレンジしたんだけど、どうにもこうにも成功しなかったので、ちょっとうれしい。普通に、日本語も扱えてるし、ソフトウェアも新しいものが多くていい感じ。パッケージ管理も非常に楽そうで、デスクトップメインで利用するには、十分じゃないかなと思った。


詳細情報については、直接リンクできないらしいので、ime.nu 経由 の ITmediaでどうぞ。



2004年6月27日日曜日

ぐぅ

朝から素敵な女性から電話が来て、モーニングコール。


会社から、ネットワーク繋がらなねーってことで女性スタッフから電話が来ました。ていうか、光の終端装置の電源抜けてた。



2004年6月25日金曜日

そいうえば

.comMaster ★★ の試験が 7 月 4 日なのですが、全く勉強していません。やばいなあー。ま、なるようになるし。


↑直前じゃないと勉強しないタイプ。



月光を採用した Sleipnir

Sleipnir の Version 1.60 がリリースされ、Gecko エンジンが利用可能になった。Internet Explorer の将来性のなさに作者が Gecko を選択したということかもしれないけど、詳細は追ってないのでわからない。


で、早速使用してみた。しかも会社のマシンで。Sleipnir 自体は、Firefox を導入する前に愛用していたので、慣れている。使用感としては、レンダリングが Gecko になっているだけといった感じで、一部の機能を除きほとんど Sleipnir そのものである。例えば、Internet Explorer の脆弱性は、これまでもこれからも発見されるだろうけど、とりあえずその辺の不安感は払拭されるかもしれない。さらに、どうしても Internet Explorer でしか表示できないようなカオスマークアップをしているようなサイトは、まあワンクリックで、切り替えることができるので、Web ブラウザごと使い分ける必要もない。


ということで、僕はこのヴァージョンアップを非常に歓迎したいと思う。


ただひとつ憂慮されるのは、Internet Explorer に慣れきってしまっている一般的な、パソコンユーザ(プ)が、今回 Gecko に初めて触れて Internet Explorer に最適化されたサイトを見て「なんだこれ、ちゃんと描画しねーじゃん。月光ってもしかしてクソ??」 とか思ったりしちゃうことがあるかもしれないことだ。


Internet Explorer が間違いだらけの HTML をヘタに描画してしまうから、問題なんだけど、これもスクリプトが一文字でも誤っていると動かないように、Web ブラウザもこうだったら、99.9% のサイトは消えてなくなるだろうな。あはは。


もうこうなってしまってはどうしようもないと思ったりもする。



2004年6月24日木曜日

Asahi-Net に変更した

今まで使用してきた ISPOCN から乗り換えました。株式会社朝日ネットです。固定 IP が、手数料 500 円で取得でき、しかも維持費は 0 円です。これ最強。基本料金も 735 円( 総額表示 ) ですから、安いほうです。しかしながら、公式サイトが使いにくすぎます。OCN は、高いけどまあ安心して使える感じはあったのですけれど。でもね、速度は株式会社朝日ネットの方が出ています。むぉ。


ということで、ちょっとメンテナンス ( というか、ルータの設定をシコシコやってただけですけど ) している間見られなかった皆さん申し訳ありません。ごめんにゅ。



2004年6月23日水曜日

ごろたんは神

iNTERNET magazineRSS Times の開発で掲載されたスーパハカーごろたんに、Samba で共有しているディレクトリに、権限がある非共有ディレクトリへのリンクをおくことが可能との情報を IRC にて教えてもらったので、今度やってみようと思った。あと、関係ないけど、自宅サーバを始めてからというもの、サーバの脆弱性を指摘されたり、クラックされたりする夢をたまにみます。あまり精神的によくありません。



2004年6月22日火曜日

ムシがいい疑問

ちょっとした疑問。例えば僕が、ANA のマイレージカードを持っているので、お袋を札幌に呼ぶのに、僕の名前で購入して、航空券をお袋のもとに送ってそれを使うことは、規約などに違反するのだろうか。ていうか、他人のために航空券を買ってあげて、さらにマイレージを貯めるのは無理? 航空券には、名前と性別と年齢が記載されるので、思いっきりバレるのは、目に見えているのだけど、こういった場合は、どうすればいいのだろうか。


しばらくテレビを見ることがなくなったけど、昔よくドラマかなんかで、航空券をあげて、一緒にやらないか? じゃなくて、一緒にニューヨークに行かないか? みたいなシーンとかあるじゃないですか。あれって、やっぱプレゼントする側本人に確認しないで、本人名義で勝手に購入しているってことなのかなあ。むにむに。



2004年6月21日月曜日

Plum を入れた

Plum というものを入れてみた。IRC に常駐して、ログの確保やチャンネルの確保に役立つものだ。僕はチャンネルのオーナではないので、特にそういう必要はないのですが。まあ、結果的にログをとるのが目的かもしれない。


それで、チャンネルにいる先人の皆様に設定ファイルの書き方を教えてもらいながら、無事設置。このサーバにおいたのですが、単なる Perl スクリプトなので、負荷も全然少ない。しかも、別のマシンから接続するのもかなり軽快になり満足している次第。一応、ローカルの僕のマシンでしか接続できないようになっているので、6667 番ポートは開放していませんので、あしからずご了承ください。


んで、Plum を起動するユーザのログを保存させることにしたディレクトリは、samba で共有していない場所だったのだけれど、また samba ユーザを作成するのもかったるかったので、cron で、Samba サーバの Public なディレクトリに、毎日午前 1 時に cp -ur させることにした。



2004年6月20日日曜日

洞木ヒカリがお家に来ました

光が、キタ―(略)―!!!!!


とりあえず速度測定!!




測定サイト

http://www.bspeedtest.jp/ v2.3.3

測定時刻

2004/06/19 20:35:50

回線種類/線路長/OS

FTTH/-/Windows XP

キャリア/ISP/地域

NTT Bフレッツ マンション VDSL利用/OCN/-

ホスト1

WebArena(NTTPC) 19Mbps(6008kB,2.7秒)

ホスト2

SAKURAインターネット 20Mbps(9971kB,4.0秒)

推定最大スループット

20Mbps


コメント: NTT Bフレッツ マンション VDSL利用の平均速度は13Mbpsなので速い方です。(下位から80%tile)



激しく微妙!! 以前の ADSL フレッツモア II で 8Mbps だったので、確かに速くなってはいるのですが。ここでちょっと考察してみようと思います。


題して、1円当たりの速度。お前らもやってみるといいですよ??


算出方法は簡単。実効速度を基本料金で割ればいいのです。以前のフレッツモア II 24Mbps での実効速度は、8Mbpsでした。8,000kbps/2,750 円=約 2.9kbps/円。今回の Bフレッツ マンション VDSL の場合は、20,000kbps/3,500 円=約 5.7kbps/円。



ADSL フレッツモア II

8,000kbps(実効速度)/2,750 円(1ヶ月の基本料金)=約 2.9kbps/円

Bフレッツ マンション VDSL

20,000kbps(実効速度)/3,500 円(1ヶ月の基本料金)=約 5.7kbps/円


1 ヶ月の基本料金でやっている以上、これは 1 ヶ月の総パケットで割ったりするべきなんだろうけど、まあ目安だからいいや。



2004年6月19日土曜日

お知らせ

6 月 19 日 ( 土曜日 )、午前より Web Cafe' サーバの回線工事を実施します。これに伴い、数時間 Web Cafe' サーバが提供する全てのサーヴィスが停止します。


ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


工事は無事に終了しました。



2004年6月17日木曜日

自分用ホームページ

自分用のホームページを作ろうと思った。巷で Home Page の略で呼ばれるものではなくて、Web ブラウザでのホームページで、各種検索サイト (可能なら検索窓も設置) や、自分のサイト内の裏画面 (設定などのページ) や、全てのお気に入り ( あるいは Bookmark と呼ばれるもの)、あんてななどを即時に参照できるホームページ。


んー。ちょっとこだわりだしたらいろいろ詰め込みたくなるような気がしますが、家に帰ったらやってみようっと。



2004年6月16日水曜日

エントリ数が1000にイキそうです

過去の日記で手書きで書いていた分を、Movable Type の記事として移す作業を少しずつ進めているのですが、ようやく今週か来週あたりに終わりそうです。前の Celeron (R) 400MHz のサーバを使用している時は、さすがに遅かったのですが、今回入れたキューブ型のマシンは、Celeron 1.0AGHz なので体感自体も随分早くなりました。しかし、Web サーバの場合、うちくらいの規模のサイトだと、閲覧時のレスポンスは、(僕から見た場合の)上り回線の太さに依存するのかもしれません。


ということで、今週 19 日(土曜日)、B-フレッツに移行しますので、よろしくお願いいたします。ていうか、サーバ管理者が心配している割には、閲覧者って落ちてることに無頓着なんだよな。「あれ、Web Cafe' 見れないや。ジュンたんなんかやってんのかな。」くらいだよな。



2004年6月15日火曜日

朝のひと時

朝起きられない原因を追究しようと思って携帯電話のアラームの設定状況を確認すると、なんとアラームが OFF になっているのを発見。ありえない。朝が弱い僕のような人種は、携帯電話のアラームと、うるさい目覚まし時計は、必須アイテム中の必須アイテム。


早速設定しましたよ。


僕は、遅寝遅起派【何】なので、これらを改善したいなあと思ったりするんだけどなあ。朝って、いろいろできそうだし。これから季節的にも、朝の爽やかな時間を使って作業とかしたい。ラジオ体操とか。


ぇー。



朝寝坊した日

事務所が引っ越してからというもの、近くのスーパマーケットのお弁当を毎日食べる日々。事務所に、自宅から持ってきたちょっと高いけど美味しい梅干を常駐させて、毎日食べる体たらく。


最近、起きる時間が遅くなってきた。ていうか、思いっきり寝坊した。寝る時間は変わってないのになぜかなあ。携帯電話のアラームが鳴った記憶がない。


実験用ハードディスクが、思いっきり異音を立てているのだけれど、昨夜作ったディスケットでテストしても、エラーがでない。なぜ?


IRC で、某真里兄貴が、ジュンちゃんの部屋ってかっこいいよね。って言うんだけど、僕自身はそんな気がしないのですが、どうなんですか、その辺。ていうか、5 台もマシンあるけど、僕は一人しかいないわけで、宇宙的規模で何か間違っている気がする。



2004年6月14日月曜日

物理フォーマット

前までサーバとして使用していた Epson の古いマシンのハードディスクを、実験用サブマシンに換装して、Windows (R) 2000 Professional をインストールしようとしたところ、lilo を削除するのに失敗したらしく、どうやってもインストールできないので(とりあえず考えられることは全てやってみたのだけれど)、物理フォーマット( というか、全データ 0 上書き )に着手。Maxtor 製なので、Maxtor のサイトから、ユーティリティをダウンロードして、起動用ディスケット( IBM 風に )を作成。


80 GB あるので、時間かかるだろうなと思ったら、案の定ものすごい時間がかかりそう。ていうか、多分朝まで? 【ブオー】



2004年6月13日日曜日

札幌の四季を感じてきた

お友達と一緒に、初めてJR タワーに行ってきました。今のところ札幌で見れる人工建造物で最も高い建物かも知れません。すごく…高いです…。


今日は、午前中はすごく晴れていて素敵だったのですが、午後から曇ってしまって、景色がなんとなく霞んでしまって、地平線のようなものが少し見える位で、あまりくっきり見えませんでした。んもー。


で、帰りに Yosakoi ソーラン祭りを少しだけ眺めてみる。普段ヒッキーな僕には、あまりにも健康的な彼ら彼女らに驚きながらも、雨がぽつぽつ落ちてきたので、Prelude たんに急いで戻って、帰宅。ていうか、ヨドバシカメラに寄らなかった自分に驚き。ていうか、寄ったら何か買ってたし。絶対。必ず。いやむしろマスト。


家に帰ってからは、溢れる洗濯物をやっつける。とりゃああああああああああああああああ。会心の一撃!! 2 ポイントのダメージをあたえた!! スライムをやっつけた!!


スライムかよ。



2004年6月11日金曜日

続・Web 上の小説のようなもの

深黒日々-WEB上の創作文芸を否定しているわけではないより。



妄想と創作の最大の違いは他者への共感性。書いている本人が楽しいだけ(自己完結)なのが妄想。読んでいる人も楽しいのが創作。ただし妄想も昇華させてしまえば立派な「創作」になるのですが。「現代文学」と呼ばれるもののほとんどが、妄想を昇華させた創作。



# 脱字と思われる部分は、こちらで補足しました。


Nezmi さんが、そのように定義されるのであれば、Nezmi さんの考えだから、それに関しては、特に言うこともないし、恐らく僕が述べたこととほぼ同じようなことであると感じた。



最悪なのは妄想ですらない、「願望」を書き連ねただけのクソったれ文章。作者のドッペルゲンガーが登場して(しかも本人より美形という設定)都合よく大活躍したりするともう見てらんない…、まあ個人的な願望すら共有してしまうのがインターネットなので文句は言えないのですが。



文章を読む上では、読み手の主観が大きく左右するものであるから、Nezmi さんが嫌いな例として挙げた作者のドッペルゲンガーが登場して(しかも本人より美形という設定)都合よく大活躍したりする話でも、好んで読む人々がいるかもしれない。ただ、作者が人間として存在し、他人の意識には完全に入り込むことができない( 意識としての他人への同化あるいは転移が不可能であること )以上、創作されたものは、客観的に言えば、ある部分は作者の鏡であることは完全に否定することはできない。さらに言えば作者の雰囲気や、気質みたいなものが背景に感じられない文章は、新聞記事のような無機質な印象を受けるかもしれない。


僕自身は、願望を書き連ねた文章が、全てクソとは思わないが、どうしても Nezmi さんは、好きにはなれないということだ。それは、僕が言う読み手の主観が大きく左右するということ。



というか、その「個人的願望書き連ね小説もどき」群の方が、このサイトよりもアクセス数も反響も多い場合がほとんどだ。象徴的なのは、史上サイテーのベストセラー「DeepLove~アユの物語~」というケータイ小説が書店で平積みされて売れている現状だ。あんなクソネット小説の典型が版を重ねている時点で、妄想を昇華した創作よりも、お子様レベルの願望の方がよっぽど共有されやすいということだ。極端な話「ねずみ君は間違っています」と学級会でつるし上げてしまえば、間違いなく俺が悪者だ。



言い古された言い回しだが、アクセス数( アクセスログの行数やカウンターの数だとするならば )は、サイトの価値を量るのには用いることは適切ではないし、それはいわゆるベストセラーの書籍に関してもそうだ。売れている、閲覧される参照数が多いのは、話題にされていると僕は解釈している。そして、文芸作品に関して言えば、良いも悪いも間違いも正しいもない。読者の側が楽しいと思えば、それは良いし正しいのだ。作品の周辺に存在する発行部数や、サイトの閲覧数は、二次的なものである。


深黒日々 -反響はあったようだ。より



それにしても、なんでネット小説を書く人は「クソ呼ばわり」を恐れるのだろうか。自信を持っていれば、俺の無責任な放言など鼻で笑うか、無視するか、或いは啓蒙のために面白い小説サイトでも紹介してくれると思うのだが。


あと誤解を恐れずに言えば、ジャンルを問わず個人サイトの文章の9割9分は取るに足らない、大した価値がある訳でもない、クソであると思っている。



僕も、ちょっとした読み物を書いているので、あるいは、なんでネット小説を書く人は「クソ呼ばわり」を恐れるのだろうかというくだりは、僕のことを暗に示しているかもしれない。僕自身の話をすれば、僕は、クソ呼ばわりされるのを恐れてはいない。先ほどの繰り返しになるが、読み手の価値観や感情、主観によって僕の書いたテキストを読んで抱く感想は千差万別だと認識しているからだ。批判されればそれは、批判者の意見として真摯に受け止めるつもりでいる。


Nezmi さんの書く日記は、ペシミスティックで、時として、その内容に眉をひそめることもあるし、まだ若いなと思ったりもするし、僕自身は彼の意見のほとんどが同意できないものだ。それでも、彼の日記を見ているのは、その意見を見てみたいと思う動機があるから。本人の人格を否定したくて見ているのではない。意見を述べることができるのは、全ての人に認められた権利であるのだから。


Nezmi さんの日記に限らず、批判的な記事を書く日記の特徴として、ある視点からの部分しか書かずに、批判してしまうところがあるように感じる。そして、圧倒的に材料不足だ。材料がない批判記事は、単なる個人的な嗜好を晒している自分勝手な日記にすぎない。「なんか知らないけど、ぶうぶう吠えてるな」と言われる日記である。


批判するのであれば、その批判されるべき材料を用いて、説明することが時として必要である。そこには、好き嫌いの感情ではなく、内容の精査が必要であることは大前提だ。嫌いだから、ダメってのが、最悪の論法だ。


勿論、誰もが納得できるような記事や日記を書くのは、不可能であるので、そこに議論が生まれる。


例えば、音楽や文芸作品などというものは、好き嫌いが大きく左右するものなので、Nezmi さんを責めるものではない。彼は、Web 上にある、99% の小説のようなものは、クソだと思っているのだ。そして、僕はそう思っていない。それだけのことだ。誰が否定できるだろう? 人の趣向は、簡単に人の意見で変わったりするものではないのだ。



2004年6月10日木曜日

Web 上の小説のようなもの

深黒日々-逆芥川賞より。



所詮ネット上に転がってる小説もどきなんぞ、書いているやつの妄想のみなんだから許してやれよ。



誤字はこちらで勝手に直しました。


書いてるやつの妄想なのは、書店に並ぶような小説群においても一緒だと思うが?作者の妄想なしに小説は書けない。テキストを書く上で、必要なのは、膨大な妄想と、それを文字にできる才能だと思う。ただ、一般的な人はどちらかが欠如しているか、あるいは不足している。


Web 上にあるものが全てクソだと言い切るのにも、賛同できかねる。少なくとも、僕は読み物としての Web 上の小説もどきを面白いと思ったことがあるからだ。一部のクソを読んで、全てクソだと言う論法は乱暴だ。


そして、これは繰り返される言い回しだけれども、面白くないと思ったら読まなければよいのだ。誰も強制するものではない。



2004年6月9日水曜日

むぐむぐ

だらだら週間。布団でやどかりになりながら、携帯電話でメールとかしつつ、ドラゴンクエスト。むぐむぐ。


むぐむぐむぐむぐ。



2004年6月8日火曜日

睡魔にやられる

会社帰りに、最近札幌で流行っているスープカリーを食べて帰る。家に帰ってから、お風呂を沸かして、沸くまで携帯電話でドラゴンクエストをやって待ってたら、ありえないほどの睡魔に襲われて、そのまま眠りに落ちてしまう。


日頃の疲れが溜まってたのかしら。


家事を今日一気にやってしまおうと思ってたのに。全然片付かない…。


To Do


NTP の設定

今は時計がそんなにずれてないけど、設定してないのを思い出したので。設定。



光でイキそう

マンションにやっと光が来ました。工事完了のお知らせが来たのです。


それで、19 日に宅内工事をします。最近始まった 100Mbps 対応のマンションタイプが導入されるようです。なんかリタイヤしたような人も多いマンションなので、もしかしたらユーザが少なくて、かなりいい感じに速度が出るかもしれないと、今から前をふくらませています。


それで、一応固定 IP アドレスを取得して、サーバに回してあげようと思っているのですが、おすすめがあれば教えてください。今、候補になっているのは、Asahi-Net です。500 円で、取得できるのが素敵です。



2004年6月5日土曜日

能楽堂ライヴ

最近のお気に入り( と言っても半年位言い続けているわけだけど) 陰陽座が、能楽が催される能楽堂で、ライブを敢行した。能楽っていうと、マイクなどを使わないのだと僕は勝手に思っているのですが、そのような音響の状態で、やるライヴっていうのは、すごく聴いて観てみたかったなあ。


この日は、丁度僕が東京にいた日なので、ちょっと行こうかなあと思っていたのだけれど、オフ会の方を優先させました。滅多に逢えない人もいるわけだしね。



2004年6月4日金曜日

Yahoo! がかわったらしい

Yahoo! Japan の検索エンジンが、変更になったということで、ちょっと使ってみましたが、なんか退化してないか? っていう印象を受けたのだけれど、どうなのか。


そもそもディレクトリとして羅列されるのは、いいとしても、その情報が古かったり、メンテナンスされておらず、404を返したりするってのは、昔から言われてた問題なわけで。そして、問題は、Yahoo! を使う人は非常に多いということ。Yahoo! から飛べないサイトは存在してないとか普通に思ってたりするからねえ。


まあ、こだわりませんが。



2004年6月2日水曜日

新 Web Cafe' サーバ稼動

先日購入したキューブ型マシンをサーバとして、セットアップを完了し、稼動を開始しました。


音がうるさいので、リビングの端に置いてみたのですが、それでもまだ音が気になります。これから静音ファンの導入などを検討したいと思います。


ていうか、シャトル株式会社のサイト、相変わらず日本語おかしいし。


有線放送

弊社では、有線放送が流れているのですが、キューティハニーが流れる度に、脱力します。


だ~ってだってだってだ~ってだってだってなんだもん。



2004年6月1日火曜日

6 月

北海道旅行の季節

6 月になりましたね。6 月って、本州に住んでいた頃って梅雨ですごくじめじめしていたイメージがあるのですが、北海道に移り住んで 10 年以上たった今では、カラッと晴れる日が多い 6 月がすごく好きです。もし、北海道旅行とか考えているなら、6 月から、9 月くらいまでが素敵だと思う。本州から来るなら、避暑にもなるし。まあ、ここを読んでいる人で、樺太から来る人はいないと思うけど。