2006年2月13日月曜日

陰陽座のベストアルバム

陰陽座が何故かわからないけれど、この時期にベストアルバムを発売しました。陰陽座の基本コンセプトである、陰と陽を対比させた 2 枚組となっていて、30 曲収録されています。ベスト盤というと選曲が微妙であったり、なんでこの曲が…とか、この曲が入っていないのはおかしいとか、そのようなことになりがちですが、それはそれぞれの思い入れもあるでしょうから、僕はバンドが選択したベストということで受け入れるようにしています。


陰陽珠玉(初回限定盤)


アルバム名は、「陰陽珠玉」[ amazon ] で、初回特典としてボーナス CD がついてライブの音源 5 曲が収録されている。ライブの楽しさも彼らの重要な魅力のひとつとなっているので、もし良かったら手に入れて聴いてみて下さい。


なお、今回古い音源を今の音源のレヴェルに合わせるため、リマスタリングされています。若干オリジナルから聴き心地が変わるかと思います。



2006年2月11日土曜日

Last.fm が RSS を再配信

Last.fm は、以前ユーザの聴いている曲を RSS にして配信していたのだけれど、リニューアルを期に停止していた。が、この度復活したようだ。


例えば、私のユーザページは、http://ws.audioscrobbler.com/1.0/user/WebCafe/recenttracks.rss のような URL で確認できるようになる。


お友達のユーザページのをまったり眺めて、共通の曲を聴いているのを確認して、話題を広げるにもいいし、いつもみている音楽的趣味が共通するサイトの中の人がどんな曲が好きなのかをチェックするのもいいかもしれない。



2006年2月9日木曜日

Fresh Reader を試用

サーバにインストールするタイプの RSS リーダ Fresh Reader のベータテストが始まったので、早速インストールしてみた感想を。


必要なものは、Web サーバと PHP で、データベースは特に用意しなくても大丈夫。インストールは、ファイルを置くだけで面倒なことは一切ない。ただ、省力やリアルタイム性を追及するならば、cron などで定期的に巡回するようにした方が便利。Bloglines のような便利なツールがある現在、更新ボタンをクリックしたりするのはだるい。


Fresh Reader のメリットデメリットを掲げると。( ベータ 2 を使用 )



よい点



  • 軽い!!

  • RSSを配信していないサイトも登録ができる。

  • 日本製なので、全て日本語のインターフェイス。



悪い点(気になった点)



  • サイト毎に、編集ができない。(消して登録しなおしするしかない)

  • 「未読にしておく」や「後で読む」ことができないので、不便。

  • 特に目新しい機能がない。




これは、不具合なのかわからないが、実験的に 5 人にアカウントを発行し 570 サイト前後を登録して、巡回する設定をしたところ、タイムアウトでクロールが中断し更新されなかった。手動で更新をすると失敗したり成功したりした。5 人とも使用している状況のため、2 人 ( 約 300 件 )と 3 人( 約 300 件 )で分割し、毎時 20 分と 毎時 50 分に更新するようにした。それでも、巡回が終わるのは、5 分から 10 分前後かかっている。遅い!! この辺は既定の設定で、チューニングしてあると助かる。


日本の携帯電話事情を鑑みて携帯電話に対応してくれたりすればいいなあとか、様々な期待をしているツールではある。今後に期待。



2006年2月4日土曜日

フリータイピングソフト Ozawa-Ken

aquapple | diary | Ozawa-Ken、3年半ぶりにバージョンアップ経由。Ozawa-Kenで楽しむ。


Ozawa-Ken はフリーながらちゃんと作りこまれたタイピングソフト。Macintosh でも楽しめる。インストールは必要なく、フォルダを解凍して、実行ファイルをクリックするだけ。ずっと楽しめるゲームではないけれど、たまに暇つぶしにやるには十分すぎるクオリティ。



2006年2月2日木曜日

エロスタイルデザイン

久しぶりに、某女史の写真を背景画像にしたのは、哀ちゃんが提唱したエロスタイルデザインに賛同したからなのではあるが、昔に戻しただけっていう。ていうか写真とかやばい。


いや、ホントに忙しくてスタイルシートとかじっくり書く時間がないよ!