2008年2月15日金曜日

iPod を Bluetooth なワイヤレスで聴こう

iPod を持って行って音楽を聴きながら通勤しているのだけれど、コートに 2 年前の iPod を入れて歩いていると 158g ほどの重みがずっしりくるので、これワイヤレスで聴けないものかなあと思っていた。いろいろ調べて Bluetooth をうまく使えば iPod を使ったままワイヤレスな環境を構築できるようなので、以下のような組み合わせを揃えてみた。



まず、iPod なのだけれど、これはドックの端子を利用するので、iPod Shuffle とかは無理。まず AirClip を起動したのち iPod のドックの端子に挿入した Jabra A125s を、ボタン長押しで起動すると勝手にペアリングしちゃうので、おまかせしちゃう。これでおしまい。数秒で済むペアリングが終わったら再生やらヴォリューム調整やらも AirClip からワイヤレスでできるようになっちゃってます。これで好きな音楽を愉しめます。


さあ、Bluetooth ですから、カバンに iPod を入れっぱなしにしておき再生しておけば、AirClip を利用して手元で操作できるので、貴方のお気に入りのスーツが iPod の重みで型くずれすることもなくスマートに音楽を聴くことができます。そして仕事が終わってホッと一息するリビングでもこの商品は役立ちます。通勤や通学に持って行くカバンの中に入れっぱなしでも、iPod とレシーバの間に多少の遮蔽物があっても電波を利用しているので、家事をしながらや掃除をしながら、あるいはお手洗いで踏ん張りながらも音楽を愉しむことができます。どうぞご利用ください。


で、余談になってしまうのだけれど、AirClip についてくる純正ヘッドフォンはあまり音が良くないので、当然変更したくなり。で、ここんとこずっと以前購入したゼンハイザーの MX500 を利用していた。これはこれで、中音重視のなかなか聴かせる音なんだけど ( そして、なんといってもコストパフォーマンスが良すぎる逸品 ) 、遮音性もほとんどないので「雑踏がうるさい→音量を上げる→音漏れする」という状況に陥りがちなため、遮音性もそこそこあり音漏れも少なめなカナル型 ( 耳栓型 ) のヘッドフォンにすることにした。んで、匿名大型掲示板でいろいろ調べたところエントリーモデルには、ゼンハイザーだと CX300 がいいらしい。しかし、ちょっとステップアップ(笑)したくて、Cx300 の上位モデルで、ヴォリューム調整機能なしの CX400 にしてみました。これがまたゼンハイザーらしくコストパフォーマンスがいいというか、まあこの値段でこの音ならもう満足です。あとカナル型にすると、しっかりと鼓膜に音が届くようになるし、低音もわりとしっかりと耳に伝わるので、今までの「低音」という感じからベース音とドラム音という感じにくっきりしたのと、ヴォーカルのサ行や、シンバルの音が汚くならない (全くならないわけではない。iPod 故に圧縮された音源でもあるので…… )こともあり、満足度は高い。どうぞご利用ください。