2009年4月10日金曜日

PHS300とイーモバイルとiPod touchで快適モバイル生活

僕は、通勤時に iPod touch を使っている。iPod touch は、Wi-Fi を利用したインターネット接続が利用できるのだが、実際の利用エリアは、都心部にこそあれど、ちょっとした住宅街では漏れた電波のおこぼれを借りるくらいしかなく、現実的には IP Unreachable な場所で使うことが多い。ちなみに我が家では Wi-Fi な環境は構築されているので、問題はない。寝転がって Safari でブラウジングしたりメールを確認したり、LDR touch で、フィードを消化したりしている。


なので、目下の課題は、iPhone を買うことなく iPod touch で IP アドレスを獲得し、iPhone よりも安くインターネットの荒波に僕は出帆したかったのだ。これを解決するのに、私は以下の方法を選択した。


PHS300 と、emobile D02HW を組合わせた「どこでも Wi-Fi 状態」の構築である。これを応用すれば、iPod touch だけではなくポータブルゲーム機やネット PC を、イーモバイルのエリア内であればいつでもどこでも利用することができる。


僕は、Web Cafe 本拠地(謎) を自宅サーバを構築しているのだけれど、その為に固定 IP が、安い Asahi ネットを使っている。Asahi ネットでもイーモバイルの端末をレンタルしているのを利用した。なぜかイーモバイルで直接契約するよりも条件がよいので、こちらを利用すると安く使えるし、短期の解約もイーモバイルとの本契約より有利そうに感じたので、これに決定した。


電池式の無線ルータである PHS300 については、説明することもあまりないのだけれど、WAN を、イーモバイルの回線、LAN を Wi-Fi に限定しているという代物である。そして充電式のバッテリーを装備しているので、外に持ち出して使用することができる。3時間程度は使える。


Cradlepoint PHS300 Mobile WiFi アクセスポイント IEEE802.11b/g 黒 122×73×18.5 内臓バッテリ1800mAh
Cradlepoint (2008-10-23)
売り上げランキング: 1478
おすすめ度の平均: 5.0
5 どこでもWifi
5 移動アクセスポイント
5 良いです。
5 歩くアクセスポイント
4 どこでもネット

使用した感想だが、iPod touch で、Youtube を閲覧したり、ストリーミングラジオを聴いても全く問題ない。普段のテキストベースな Web ブラウズやメールの閲覧、twitter でのつぶやき、IRC など快適である。PHS300 も決して軽くはないけれど、まあそんなにかさばって重いというようなものでもないので、スイッチを入れて鞄に入れておけば、さして気にならない。


というわけで、最近は通勤時間も有意義に情報を取り入れながら愉しんでいる。